POSTED BY ひつじ掲載日 DEC 27TH, 2020

【AOKI(アオキ)のパジャマスーツ】サイズ感&使い勝手を実践徹底チェック

テレワークなどでおうち時間が増えたとはいえ、お洒落に手は抜きたくないと思っている人も多いはずですよね。そこで今回は、リラックスタイムはもちろん、ちょっとかしこまったシーンにも対応できるとウワサの、AOKIの「パジャマスーツ™」に注目。編集部のひつじが、実際に購入してサイズ感チェック!着用して1日過ごした感想とともにレポートします。

目次

パジャマスーツ™ってなに?

紳士服でおなじみのAOKIが、ニューノーマルな生活にマッチする「パジャマ以上・おしゃれ着未満」をコンセプトに開発したセットアップウエアです。お家でのリモートワークやくつろぎタイムはもちろん、「きちんと感」のある素材でちょっとしたお出かけや仕事のシーンでの着用もOK! 全店のAOKI店舗および公式オンラインショップで購入することができますよ。


パジャマスーツ(ジャージー生地)/ジャケット4,990円・パンツ4,990円(イメージ写真です)

ハリ感があり軽い着用感の「ダンボールニット」とメランジ調でストレッチ性がある「メランジジャージ」の2種がラインナップされていますが、今回はライター・ひつじ(23歳・人間・ふたご座)が、リラックスしやすいであろうメランジジャージセットアップを選んでみました。

>>>購入はこちらから

まずは商品チェック!

公式オンラインショップでクリックして待つこと数日・・・。シンプルな段ボール箱に入れられて待望の品が手元に届きました。さっそく開封してお目当てのパジャマスーツ上下とご対面!

オンラインショップの優待割引(商品総額3,000円+税以上で使える5%OFFクーポン)が同封されていたのも地味にうれしいポイントかも~。

想像以上の高クオリティ&おしゃれ!

待ってましたよ。コレコレ。リーズナブルな価格設定にもかかわらず、生地感・縫製ともに合格点。というか、かなりいいんじゃない?コレ。

ちなみに、172cm60kgのひつじ(筆者)は、上下ともMサイズを選んでみました。

ジャケットには両側にポケットが。目立たないデザインで配置されているのが個人的には好印象。でも、スマートフォンを入れるにはちょっと小さいかも。

ワンタックのパンツはドローコード&ウエストゴムのイージーパンツ仕様。ベルトループも装備されているので、ちょっとフォーマルを装いたいシーンにも活用できそうかな。

さっそく1日をともにしてみます

ということで、とある1日をともに過ごして実力を検証してみます。仕事もプライベートも1着で済ませたいズボラな自分に、このパジャマスーツがどこまで耐えられるのでしょうか? 

テレワークしてみた

この日の午前中は在宅ワーク。移動時間が不要な分だけギリギリまで寝ちゃうんですよね。勤務開始5分前までベッドでゴロゴロしていることもしばしば・・・(会社の人には内緒)。

パジャマスーツで仕事をしてみると、窮屈さは感じず、なかなかリラックスして仕事ができました。チームでのオンラインミーティングにも涼しい顔で参加。普段はスウェットで登場することもあるので、今日ばかりは上司に「お、こいつ真面目だな」という好印象を与えられたような気がします。

この調子なら、急にミーティングが入ってもTPOに合わせて着替えたりしなくてもよさそうですね。面倒くさがり屋の自分には神的な一着になるかも。

取材してみた

午後の取材(サーティワン アイスクリーム)にもこのままの服装で突撃してみました。かっちりスーツとはいかなくても、多少は身だしなみに気を付けたい。そんなちょっぴり難しいシーンです。

少し不安があったものの、ちょうどいいフォーマルさで馴染むことができた模様です。試しに、担当の方に「実はパジャマスーツなんですよ」とカミングアウトしてみましたが、「全然違和感ないですね」とお褒めの声をいただきました。

ちなみに、今回は白スニーカーを合わせてみましたが、革靴だとまた違った雰囲気になるかもしれませんね。アイスクリーム、おいしかったです。

インスタ映えしてみた

取材の帰り道、異国の地を思わせるおしゃれなカフェがあったので立ち寄ってみることに。晴れた空、赤い電話BOX、コーヒーとPC。まるでパリジャン! できました。お洒落写真。

というのはちょっと苦しいですが、おしゃれな街中を歩くのにも十分耐えられることがわかりました。これが在宅勤務(超リラックス版)のいで立ちそのままだとは誰も思わないでしょう。

出社してみた

インスタ映えした足でオフィスにも顔を出すことにしてみました。本当はそれほど用事はないけど、いつもとは少し違う自分をお披露目したかったんです。

「あれ?今日なんだかキリッとしてるね」と先輩に声をかけられました(普段どんだけラフな服装なんだよ・・・)。おそらく、上下で約1万円のパジャマスーツとは見破られていないと思います。しめしめ。

じつは、出社時にいつも服装に悩んでたんですよね。寝坊して焦っているときなんか特に。そんなときにもこれで問題なさそうって確信した瞬間です。

寝てみた

取材疲れもあったのでオフィスのソファでひと休み。瞑想タイムと称して、ほんの少しうたた寝をぶちかましちゃうおちゃめな自分です。

この日は社内にほとんど人がいなかったので、己の欲望(睡眠)を大解放。ストレッチも効いているので、ストレスなくあっちの世界を堪能できました。

そうこうしているうちに、目の前を社長が通り過ぎていったので、迅速に自分の席に戻りました。いい休憩ができてよかったです。

フルスイングしてみた

いろいろ頑張った自分にご褒美タイム。近所の公園で缶ビールを飲みながらリフレッシュしてみることに!

学生時代に心血を注いだ野球。今はすっかり離れてしまっていますが、特別な日とかこういう時に振ってみたくなるんですよね(あと、上司に怒られた時も)。

さすがにジャージみたいな自由さは感じませんでしたが、あの頃のほろ苦い思い出をかみしめながらフルスイングすることができました。

一日をパジャマスーツで過ごしてみて

ということで、丸一日パジャマスーツで過ごしてみましたが、結論としては「想像以上に広い守備範囲で使えそう!」という印象です。

おしゃれカフェにてサンタさんと

オフィスカジュアルにもマッチさせやすいし、オンラインミーティングでも相手に嫌な印象は与えることはありませんでした。伸縮性のある生地なので、動きやすさもありますね。仮眠程度ならシワも気になりません。

また、今回のような取材のシーンでも使えることがわかりました。ただし、襟が付いていないので、レセプションパーティなどのフォーマルな場には苦しいかも(自分よりもっとファッションセンスに長けている人なら大丈夫かもしれません)。

ということで、リラックスできるカーディガンのような素材にもかかわらず、意外と形になる「パジャマスーツ」。使えるシチュエーションが広いので、今後も着用していきたいと思いました。テレワークなどが増えたニューノーマル時代、みなさんもこんなボーダレスなウエアを試してみてはいかがでしょうか?

>>>公式オンラインストアはこちら

ひつじ
ヒツジ/ライター

韓国ドラマにハマったことがきっかけで、韓国文化全般に興味津々。推しドラマは「太陽の末裔」、「星からきたあなた」。絶賛おすすめ募集中です。あと、ほどよく辛くておいしいものが好きです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. NOV 19TH, 2020BY まいてっと

    グルメ

    【東京・新デリバリーサービス】「Wolt」で楽しむ安い&可愛い宅配飯!限定食も

  2. NOV 24TH, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】「ホンダe」は初モノだらけ!人気YouTuberインプレも必見

  3. NOV 23RD, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > お取り寄せ

    Go To Eat終了なら家飲はいかが?晩酌がはかどる定期便「サブスクおつまみ」

  4. NOV 25TH, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    「コオロギラーメン」グロさの先はエビ風味?【初めて昆虫食 笑劇実食ルポ】

  5. NOV 19TH, 2020BY sweetsholic

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・南仏】オンライン飲み会アペロスカイプとは?

  6. NOV 18TH, 2020BY 青山沙羅

    暮らし/生き方 > 海外

    【世界のニューノーマル最前線・NY】自覚なし!実は新型コロナに感染していた

  7. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    東京版Go To Eat「プレミアム付食事券」デジタル(電子)抽選に応募してみた

  8. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】大ヒットスクーターがモーター駆動の「PCX ELECTRIC」に!

  9. NOV 22ND, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    世界初の完全栄養パン「BASE BREAD」に注目新フレーバーが2種登場!

  10. NOV 19TH, 2020BY フレッチャー 愛

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・UK】意外と快適!? 2度目のロックダウン

関連するカテゴリー