POSTED BY 林 美由紀掲載日 APR 23RD, 2021

アディダスの新作はプラスチック製の漁網をリサイクルしてつくられた靴!

アディダス ジャパンは、プラスチック廃棄物ゼロを目指した取り組みと海に甚大な被害をもたらす海洋プラスチック汚染対策の一環として、アースウィークに合わせてサステナブルな技術・素材を採用した新しい「Ultraboost (ウルトラブースト)」を、2021年4月24日以降、順次発売します。4種の新しいウルトラブーストにはそれぞれ独自のイノベーションを搭載。「地球の未来に貢献する」ためのアイデアが盛り込まれているそうですよ!

目次

さまざまな企業やブランドがサステナブルな素材を使ったり、新素材を開発したりと環境保全に取り組んでいます。そのようななか、アディダスジャパンは海洋環境保護団体「パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ」とコラボレーションした「「Ultraboost (ウルトラブースト)」を発売します。

履き心地と海の未来の両方に配慮したシューズ

Ultraboost 21 x Parley 

海洋環境保護団体「パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ」とのコラボレーションによる新しいウルトラブーストは、プラスチック製の漁網をリサイクルした素材を使用し、従来の機能とサステナビリティを両立させたランニングシューズです。

「Ultraboost 21 x Parley」は、前足部の屈曲剛性が向上しているだけでなく、サポート力と快適性の最適化をはかったオプティマイズドブーストフォームといった技術が採用されています。

Ultraboost 6.0 DNA x Parley

「Ultraboost 6.0 DNA x Parley」は、アイコニックなUltraboostのシルエットに、レイヤードマテリアル(多層素材)で作られたケージやヒールカウンターを採用。

両モデルとも、アッパーには海岸や海沿いの地域で回収されたプラスチック製の漁網をアップサイクルして生まれたPARLEY OCEAN PLASTIC(パーレイ・オーシャン・プラスチック)を含む、リサイクル素材のPRIMEBLUE(プライムブルー)を一部に使用したPrimeknit(プライムニット)が使用されています。

2021年4月27日(火)には、女性用と男性用の2つの新たなクラシックデザインの「Ultraboost 6.0 DNA」が発売される予定です。

Ultraboost 6.0 DNA
Ultraboost 6.0 DNA W

100%リサイクル可能な靴

ULTRABOOST MADE TO BE REMADE

今回、アディダスの考え方「Circular Loop」(循環のループ)に基づいて設計された、100%リサイクル可能なシューズ「Made To Be Remade(メイド・トゥー・ビー・リメイド)」も発表しています。

このシューズを使い終えた後は、QRコードをスキャンすることにより、簡単に返却手続きを利用できるようになっています。アディダスは、この製品を履き古してゴミとして終わらせるのではなく、100%リサイクル可能な循環型技術を通じて新しい製品として生まれ変わらせ、過剰な生産を減らし、消費者とブランドの間に循環的で持続可能な関係をもたらすことを目指してるといいます。

「Made To Be Remade」は、日本での発売日や販売方法は未定となっていますが、2021年4月22日(木)よりアディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARKにて特別に展示されています。

「Ultraboost 21×Parley」と「Ultraboost 6.0 DNA×Parley」は、アディダスアプリ限定で2021年4月24日(土)から先行発売、2021年4月29日(木)からは、アディダス直営店、アディダスオンラインショップで一般発売が開始します。

「Ultraboost 6.0 DNA」と「Ultraboost 6.0 DNA W」は、2021年4月27日(火)からadiCLUB会員限定で限定で先行発売、29日(土)からは、アディダス直営店などで一般発売されます。

私たち人間が大量に使用してきたプラスチックによる海洋汚染、生態系への影響などが広く認識され、多くの国や企業がそれを解決するために努力をしています。

私たちにできることは?
まずは、海の現状を知ること。
そして、使い捨てではなく、何度も繰り返し使うことができるものや廃棄されたものなどを再利用している商品をできる限り選ぶ、ことなのかもしれません。

詳細や購入>>>アディダスオンラインショップ

©2021 adidas Japan K.K. adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas. 

関連するタグ

林美由紀
ハヤシミユキ/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  2. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  3. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

  4. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  5. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  6. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  7. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  8. FEB 5TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  9. JAN 12TH, 2022BY ひつじ

    エンターテインメント

    【コムドットって何者?】今さら聞けない次世代YouTuberを徹底解説|Vol.1

  10. MAR 25TH, 2022BY すぎさく。

    ライフスタイル

    【ワークマン】人気の「セパレートインフレーターマット」の実力は?

関連するカテゴリー