POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 MAY 23RD, 2021

ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

作業服だけでなく、キャンプやストリートでスタイリングできるアイテムが豊富にそろえられているワークマン。この春夏もリーズナブル&高性能&おしゃれなウエアが目白押しですよね。そのなかでショーツ好きの筆者が目を付けたのが、2021春夏モデルの「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」です。膝上丈・速乾性の今どき夏ショーツ。そこで今回は、サイズ感やディテールの検証に加えて、筆者愛用の同テイストのアイテム(パタゴニアと山と道)との比較も行ってみましたよ!

目次

好デザイン&高機能の今どき夏ショーツ

はい! こちらが、近所(東京都内)のワークマンプラスで購入してきた「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」です。

まず驚きなのがそのプライス。1,500円(税込)って、人気とんこつラーメン●蘭で、ラーメン&ライス&替え玉&追加ネギの価格と同じくらい(店舗によって異なる)ってことですよね。これ、ファッションアイテムとしては安すぎじゃないでしょうか・・・。

と、若干の不安をぬぐい切れていませんが、ひとまずデティールチェックを進めてみましょう。

身長175cm・体重65kgの筆者は、ウエスト76cm~84cmが適合とされているMサイズを選んでみました。カラーはさまざまなコーディネートに合わせやすいブラック!

本体にはナイロン100%生地が使用されていますが、なんと言ってもめちゃくちゃ弾く撥水性の高さには驚き。濡れてもパッパッと振るうだけで何事もなかったように元通りです。

内側にはメッシュのライナーが標準装備。これがあるおかげでスイムショーツとしても使えそうですよね。普段着として着用する際は、ハサミで切り取ってカスタムしてもいいかもしれませんね~。あ、そういえば、後で比較するパタゴニアの「バギーズ・ショーツ」にも装備されているディテールです。

筆者的に感心したのが、ウエストのゴム部分。表地・裏地ともにメッシュ仕立てにされているので、水遊びなどで濡れた場合も乾燥が早そうです。ここ、速乾性パンツだとしてもなかなか乾きにくい部分だったりするんですよね! あと、しっかりフィットさせられるドローコードが備えられているのもうれしいところ。

バックポケットはこんな感じ。左側はフラップ付きのシンプルなデザインですが、袋布がメッシュとされているので水抜けが超良さそう。右は、ベルクロ留めのポケットとジップ付きメッシュポケットの2気室構造。このメッシュポケットに収める形で19cm×17cmサイズになるパッカブル仕様です。

「パタゴニア」&「山と道」と比べてみる

ということで、今回購入したワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」の実力を知るべく、筆者愛用の同テイスト(膝上丈&速乾性)のショーツ「パタゴニア(バギーズ・ショーツ5インチ)」&「山と道(5-Pocket Shorts)」と各部を見比べてみます。

シルエットの決め手「パンツ丈や幅」はどうだ?

まずは、筆者的にもっとも気になる丈と幅の数値を比べてみましょう。

  • ワークマン(Mサイズ):丈37cm・裾幅34cm
  • パタゴニア(Sサイズ):丈38cm・裾幅35cm
  • 山と道(Mサイズ):丈41.5cm・裾幅32cm

(いずれも筆者による実測値)

ワークマン:Mサイズ、パタゴニア:Sサイズ、山と道:Mサイズと、サイズ表記こそ異なりますが、上の計測値でもわかるように、「いずれもだいたい同じ着用感」。あえてワークマンの特徴を挙げるとしたら、丈が短く足さばきが良さそう。という感じでしょうか。

意外と重要な「軽さ」はどうだ?

アクティブなシーンで意外と効いてくるのが「軽さ」。キッチンから拝借してきたスケールに乗せてみると・・・?

  • ワークマン(Mサイズ):172g
  • パタゴニア(Sサイズ):175g
  • 山と道(Mサイズ):180g

(いずれも筆者による実測値)

インナーメッシュが備わっている分だけ不利か?と思われた「軽さ」において、予想を覆してワークマンが最も軽いという結果に。これはうれしい誤算。ウエストのメッシュ素材が軽量化にも貢献しているのでしょうか。

身長175cm・体重65kgの筆者が着用してみると?

丈や重量の数値がわかったとろで、次は実際に着用して検証してみます。身長175cm・体重65kgの筆者の場合は次のような感じでした。

【前】(左)ワークマン(中)パタゴニア(右)山と道 身長175cm 体重65kg

ワークマンはパタゴニアとほぼ同じ丈感。ただ、実測値では裾幅が一番狭い結果だったのに反して、裾に向かって広がるシルエットになっていますね。ウエストの締め付け具合ははいずれもほぼ同等でした。丈が短すぎと感じる人は、もしかしたらワンサイズアップしてもいいかもですね~。

【後】(左)ワークマン(中)パタゴニア(右)山と道 身長175cm 体重65kg

もしかしたら神コスパの1本かも!

今回は、ワークマン2021春夏モデル「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」の実力をいろいろな角度で検証してみました。驚きの撥水性に加えて、水遊びにも適したインナーメッシュ、ギミック満載のポケット、メッシュ採用のウエストゴムなどなど、ストリートやアクティビティでストレスなく使える機能が盛りだくさん。

さらに、個人的には今の気分にぴったりの膝上丈なのも好感触。夏場のカジュアルなコーディネートにも活躍してくれそうな予感がプンプンですよね~。1,500円(税込)というお財布に優しすぎるプライスも購入理由に十分なり得るのではないでしょうか?

関連記事
【ワークマンのスタッフが厳選】2021年春夏おすすめ「ショートパンツ」ベスト4

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JUN 18TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    【着用レビューあり】「Mame Kurogouchi×ユニクロ」のインナーがコスパ最強!

  2. JUN 14TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ49作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  3. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  4. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  5. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  6. APR 24TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021年春夏新作】キャンプで使える防虫加工ウエアおすすめ厳選5着

  7. APR 17TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのおすすめバッグ7選】キャンプ&アウトドアで重宝!2021年春夏

  8. FEB 15TH, 2021BY ターキー

    美容 > ボディケア/ヘアケア

    【ソロサウナtune】東京・神楽坂の話題スポット徹底レポート!料金も掲載

  9. FEB 6TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン人気パンツランキング】防水・撥水パンツ編(2021年2月5日)

  10. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品8選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|3月23日更新

関連するカテゴリー