POSTED BY すぎさく。掲載日 DEC 10TH, 2021

ザ・ノース・フェイスのアウター4選!21秋冬注目ダウンジャケットも解説

アウトドアブランドのなかでも特に高い人気を誇る「ザ・ノース・フェイス」。リュックやダウンジャケット、パーカーなど、幅広いアイテムが展開されていますよね。そこで今回は、キャンプなどのアウトドアはもちろん、タウンユースでも大活躍するとして人気のアウターウエアに注目!「ビレイヤーパーカ」や「ヒムダウンパーカ」といったダウンジャケットなど、大型アウトドアショップ「アルペンアウトドアーズ」でそろうザ・ノース・フェイスのおすすめアウターウエア4選をお届けします。

目次

【スタイリッシュに着こなせる】キャンプシェラショート(46,200円 税込)

  • 価格:46,200円
  • サイズ:M、L、XL(メンズ)
  • カラー:ダークブラウン、グレッシュグリーン、ブラック
  • 素材:15D PolyRip Light with DWR、中綿/PRIMALOFT(R)GOLD LUXE Insulation ECO

アウトドアのダウンパーカーといえば、1970年に登場した、ザ・ノース・フェイスのヘリテージモデル「キャンプシェラショート」。当時のデザインを継承しつつ、生地や中わた、ジッパーなどの素材はリサイクルしたペットボトルが採用され、環境にも配慮されたサステナブルなアイテムとされています。

フロントのボタンに配置されたシルバーボタンや、袖のロゴワッペン、便利なフラップ付きの大きめのポケットなどがさりなげいデザインのアクセントに。

撥水加工が施された光沢のあるポリエステル生地で、多少の雨や雪に見舞われる秋冬のアウトドアでも安心。気になる保温効果は、ダウンのような柔らかさを持った中わたでしっかり確保されています。マイクロファイバーに撥水加工が施されているとあって、万が一濡れてもかさ高を維持して保温低下を防いでくれる優れもの。

サイズは、M、L、XLが展開され、カラーは、ダークブラン、グレッシュグリン、ブラックの3カラーが用意されています。ボトムスを選ばないデザインだけに、さらっと着こなして、幅広いシーンで使いこないしたいですね!

キャンプシェラショート
46,200円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-130055-

【抜群の暖かさ】ビレイヤーパーカ (60,500円 税込)

  • 価格:60,500円(税込)
  • カラー:ディープグリーン、ネイビー、ブラック
  • サイズ:XS、S、M、L、XL
  • 素材:表地/30D GORE-TEX INFINIUM(TM)WINDSTOPPERⓇInsulated Shell(2層)、中綿/CLEANDOWNⓇ光電子ⓇPRO、裏地/PERTEXⓇQuantum Super DWR

保温性を重視した、秋冬の頼れるダウンジャケット「ビレイヤーパーカ」。あったか〜いその秘密は、GORE-TEX INFINIUM(TM)PRODUCTSの内側に光電子Ⓡプロダウンが採用されていること。また、コールドスポットを減らすためのシェイプドバッフル構造によって、ダウンジャケット全体の保温性も確保。寒い中でもクライマーの安全をサポートする、ビレイヤーにもおすすめのアイテムとされています。

ジャケットの外側はもちろん、内側にも撥水素材を採用。濡れたウエアの上から着ることも想定されていて、雨天などのアウトドアシーンでも大活躍してくれますよ。

濡れたグローブなどの小物類を入れておけるメッシュポケットも完備。収納&乾燥にももってこいですね。サイズは、XS、S、M、L、XLで、カラーはネイビーとブラックが用意されています。

ビレイヤーパーカ
60,500円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-130434-

【冬キャンプにもおすすめ】ヒムダウンパーカ (68,200円 税込)

  • 価格:68,200円 (税込)
  • サイズ:S、M、L、XL
  • カラー:オリーブ
  • 素材:表地/30D GORE-TEX INFINIUM(TM)WINDSTOPPERⓇInsulated Shell、中綿/GreenRecycled CLEANDOWN、裏地/PERTEXⓇQuantum ECO

1994年に登場したエクスペディション向けダウンウエアの「ヒマラヤンパーカ」。発売当時のデザインを継承しながらも、現代に見合うスペックにアップデートされ、さらに機能的な1着とされています。

ダウン素材に加えて、表地には30デニールのGORE-TEX INFINIUM(TM)が採用され、防寒を左右する防風対策も万全。さらに、フッ素化合物を含まないPFCフリー素材で環境問題に配慮された中わた素材も採用されています。

フードは脱着可能なので、シーンに応じた使い分けが可能。携帯に便利なスタッフサックも付いています。カラーはオリーブのみで、サイズはS、M、L、XLの展開です。

ヒムダウンパーカ
68,200円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-130478-

【定番中の定番】マウンテンダウンジャケット(68,200円 税込)

  • 価格:68,200円(税込)
  • サイズ:XS、S、M、LX
  • カラー:ブラウン、イエロー、グレッシュグリーン、ブラック
  • 素材:表地/70D GORE-TEX 、肩/Nylon Tussah GORE-TEX、中綿/GreenRecycled CLEANDOWN、裏地/PERTEXⓇQUANTUM

ザ・ノース・フェイスの定番中の定番アウターといえば、肩部分の切り替えデザインが特徴的な「マウンテンダウンジャケット」。表地は70デニールのGORE-TEX PRODUCTSを採用した2層構造で、防水性や防風性に優れています。

そのほか、肩や肘、後ろ裾端は、高強度を誇る生地で補強されているのもポイント。さまざまな天候にも耐えうる機能性を持ちながら、ファッショナブルなデザインでタウンユースでもスタイリッシュに決まるアイテム!

ブラウン、イエロー、グレッシュグリーン、ブラックとカラーバリエーションも豊富で、あらゆるコーデが楽しめそうですよね! サイズは、XS、S、M、L、XLが用意されています。

マウンテンダウンジャケット
68,200円
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-130513-

アウトドアはもちろん、タウンユースでも幅広く活躍してくれる、ザ・ノース・フェイスのアウターウエア。定番のジーンズコーデもおしゃれに叶いますよ!

関連するタグ

すぎさく。
自由でいたいエディター/ライター

究極の自由人。走り屋系雑誌で編集のハウツーを学びつつ、コキタナイマイカーでサーキット走行に情熱を燃やした結果、壊したクルマは数知れず!? その後,ブランクを経てweb業界にジョイン。紙とwebで都合9年ほど編集に携わる。現在はキャンプ沼にどっぷり首まで浸かって溺れそうな焚き火バカ。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  2. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  7. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  8. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

関連するカテゴリー