POSTED BY こもり掲載日 MAR 3RD, 2022

1人前14,860円の冷凍寿司!?【リベンジ消費におすすめのお取り寄せ商品Vol.8】

長い自粛生活を経て、物欲がどんどん増してきている人も少なくないはず。「リベンジ消費」というワードも誕生したように、今若い世代でも価値のあるものにはお金をかけるという購買行動が見受けられるようになりました。そこでnoviceでは、そんなリベンジ消費にうってつけの商品を毎週連載でお届け。今週は、まるでにぎりたてのような高級江戸前冷凍握り寿司「シン握り」を紹介します!

目次

知る人ぞ知る鮨の名店「鮨心」

天現寺交差点近くに佇む「鮨心」は、南麻布の隠れ家のような空間で、知る人ぞ知る鮨の名店。魚も人と同じという信条のもと、素材を理解し料理を提供するまでの導線を意味する「育成寿司」の商標登録を持つ本格的なお寿司屋さんです。仕入れから調理・提供までの流れを、魚の状態を見極めて判断し、手間暇を惜しまない料理を提供しています。

ファンの声をきっかけに冷凍寿司を開発

コロナ禍で外食が制限される中、鮨心のファンから「家族で毎年お店に伺うのを楽しみにしていたのに残念・・・」「今年は日本にも行けなくて鮨心のお寿司が食べられないのが残念だ」「鮨心で食べる寿司が楽しみで頑張っていたのに・・・」などの声が寄せられたそう。鮨心の経営者・中村導昌さんはコロナ禍の影響でファンの声に応えられないことを、鮨心の代表として、また、ひとりの江戸前寿司職人として、非常に苦しく思ってたとのこと。その思いがきっかけとなり、冷凍寿司の研究開発がスタートされたのです。

鮮度、旨味、体験のすべてがお店で提供しているものと遜色ないレベルでければ作る意味はないとの思いから、何度も試行錯誤を繰り返し、研究開発から6年の歳月をかけ完成したのが「シン握り」です。

真空圧縮したマグロ

「シン握り」の特徴は、真空圧縮して急速冷凍しているところ。

急速で一気に凍らせて真空圧縮することにより、ネタの鮮度を保ちながらシャリが口の中でとろけるような、お店で食べるあの食感の再現に成功。

握ったままのシャリがそのまま真空状態に

「3D特殊冷凍技術」の採用により、食材に乾燥・変色などのダメージを与えず、 「限りなくありのまま」の高品質な冷凍状態で届けられるのです。

各種マスコミが絶賛する話題の商品

化学との融合で「瞬間の味わい」を閉じ込めることに成功した「シン握り」は、まるで握りたてのおいしさを体験でき、各種マスコミで「衝撃のうまさ!」「食品ロス削減にも貢献できる新技術」と絶賛されている話題の商品。

到着から1カ月間保存が可能で、商品の特殊フィルムを剥がしお皿にのせた状態で3時間半自然解凍をおこなえば、本格的な江戸前寿司を満喫できます。

ひたすら愚直に寿司と向き合ってきた中村さんが「世界で最もおいしい冷凍寿司」と断言する「シン握り」。一度味わってみたいですね。

購入者レビューで満足度をチェック!

【40代 男性】
感動しました。
障害のある父の誕生日に江戸前寿司を食べさせてあげたくて注文しました。
部屋の室温20度くらいでラップをかけて3時間半自然解凍しました。
問題なくおいしく父も本格的な鮨に感動しておりました。
鮨だけでなく、お店の方からの手書きのお手紙やお品書きも入っており、通販だからと適当な仕事をしてないのが伺えます。
鮨が入っている箱も質がよく、割り箸もお店のものの様でとても高級感があります。
醤油もガリも入っています
庶民には記念日などにとてもありがたい素敵な商品だと思います。
また頼みたいです。
ご馳走様でした。

【20代 女性】
とてもおいしかったです! 丁寧にお手紙まであって、とても素敵なお店だなと感じました!
毎回頼むというのは難しいですが、特別な日などは奮発してまた買いたいと思います!!
いつかは、直接来店したいとおもっています。

【40代 男性】
鮨心様の心のこもった対応に感激致しました。
なかなかお店に行く事ができなくてもお店の味を家庭で頂けるのはいいですね。
届いたお寿司にも大将の人柄と心を感じる事ができてよかったと思います。
今後益々のご繁盛を祈念申し上げます。
いろいろとありがとうございました。

高級江戸前冷凍握り寿司「シン握り」
内容量:380g
価格:14,860円(税・送料込)
賞味期限:冷凍(-20°c以下)1カ月
https://item.rakuten.co.jp/sazabuushikokoro/shinnigiri/

こもり
ライター/食育インストラクター/グラフィックデザイナー

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、食べ物への愛を文字に乗せて発信しています。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  2. FEB 5TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  7. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

  8. DEC 8TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    「モッパン」おすすめYouTuber5選【丸山礼・カノックスターも】

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. AUG 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン初のビジネス向け「ステンカラーコート」登場!蓄熱機能も搭載

関連するカテゴリー