POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 MAR 4TH, 2021

ワークマン人気アイテム「アスレシューズ ハイバウンス」は走れるか?【購入レビュー】

ワークウエアが豊富にそろうワークマン。だ・け・ど!最近は日常使いにも注目のアイテムも目白押しですよね。ということで、今回はnovice編集部が以前から目をつけていたシューズ『アスレシューズ ハイバウンス』を徹底レビューしたいと思います。独自の高反発ソールを与えられたという一足。果たして筆者の足どりが軽くなるのでしょうか。ライバル商品との比較も交えてみますよ!

目次

大人気商品「アスレシューズ ハイバウンス」を買ってきた

はい。ということで、さっそく近所の「ワークマン」でマイサイズ(27cm)を購入してきましたよ。

価格は1,900円とこれまた驚きの安さ! 前回の記事で試したアスレシューズ ハイバウンス ドリブンソールと同価格なんですね。これはどちらを買うか悩んじゃうな~。

じゃじゃ~ん! 値札などを外して、さっそく履いてみました。

大人気商品というだけあって、お店の陳列棚にずらり。2021年春は、ホリゾンブルーとレッドダリアが新色とのことでしたが、今回は、筆者的に一番アトミックな雰囲気だと感じたライトグレーをチョイスしましたよ!

まずは各部をチェックしていきましょう

ということで、はやる気持ちを抑えつつ、各部のチェックを進めてみます。

あらためて全体像から拝見

ニット素材のアッパーとクッション性がありそうなソールが主張していますね。シャープなプロポーションで、いかにもランニングシューズな佇まい!

アッパーを近くで見るとこんな感じ。めちゃくちゃ通気性が良さそうですね。伸縮性もあるし、いつもムレムレな筆者向きかな!

靴下のような履き口

履き口にはさらに伸縮性が高い素材が。ニット素材のアッパーと相まって靴下みたい。前後のループを引っ張りながら履くとスムーズそうですね。

ソールはどうなっている?

グリップ感が高そうなソールですね。親指側はパターンが変えられているのもポイントかも。

ちなみに、右に並べているのは、筆者が勝手にライバル商品としているワークマン「アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール」。ソールだけでもキャラの違いが見て取れておもしろいですね!

で、アスレシューズ ハイバウンスの最大の特徴がコレ。独自のクッション素材「BounceTECH」(バウンステック)がミッドソール全面に組み込まれているのだとか。

こんな風に反発力がありつつ柔らかく、芝生の上を歩くような履き心地。との声も寄せられているようですね。

ちなみに、ワークマンによる公式コメントによると「クッション性が良く疲れにくく腰やひざの負担も少ない」だそう。これ、全部筆者におあつらえ向きなヤツじゃない!

軽いと聞いているけど実際は?

前回に引き続き、キッチンから拝借してきたスケールの登場です。

おっと・・・!

「239g」とかなり軽い。アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソールは314gだったので、重量的にはかなりのアドバンテージ。

これならアクティブなシーンでも軽快な足さばきができそうですね。

※27cmサイズでの軽量です

こんな使い方もお洒落かもね

各部のチェックを終えてあらためて眺めていると・・・。はっ!

シューレースを抜いてみました。もしかして、この使い方、かなりお洒落なんじゃないですか? デザイナーズブランドのシューズみたい。今っぽい! ジョギングなどのスポーツシーンだけじゃなくて、ファッションアイテムとしても活躍させられそう。

伸縮性が高いアッパーがしっかりフィットしているので、このままでもある程度の動きに対応してくれましたよ。

いろいろなシーンで使える一足!

ということで、あらためてシューレースを戻してジョギングにGO! 軽さとフィット感の高さが相まって、いつもより軽快に走れたような気がします。

反りあがったつま先で「前への推進力を生み出す」アスレシューズ ハイバウンス ドリブンシューズ(写真右)に比べて、いい意味で普通。なんの違和感もなく、なおかつ高反発ソールのおかげで足への負担が少なく感じましたよ。長時間履いても疲れなさそう!

>>>アスレシューズ ハイバウンスの詳細はこちら

アスレシューズハイバウンスは、昨年の人気を鑑みて、2021年度は80万足に増産されるそう。とはいえ、SNSなどでも引き続き話題沸騰なので、気になる人は早めにゲットしておいた方がいいかもしれませんよ。

というか、この素晴らしい仕上がりで1,900円(税込み)なんて、ちょっと信じられません・・・。

>>>ワークマン「アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール」を徹底チェック

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. NOV 19TH, 2020BY まいてっと

    グルメ

    【東京・新デリバリーサービス】「Wolt」で楽しむ安い&可愛い宅配飯!限定食も

  2. NOV 24TH, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】「ホンダe」は初モノだらけ!人気YouTuberインプレも必見

  3. NOV 23RD, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > お取り寄せ

    Go To Eat終了なら家飲はいかが?晩酌がはかどる定期便「サブスクおつまみ」

  4. NOV 25TH, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    「コオロギラーメン」グロさの先はエビ風味?【初めて昆虫食 笑劇実食ルポ】

  5. NOV 19TH, 2020BY sweetsholic

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・南仏】オンライン飲み会アペロスカイプとは?

  6. NOV 18TH, 2020BY 青山沙羅

    暮らし/生き方 > 海外

    【世界のニューノーマル最前線・NY】自覚なし!実は新型コロナに感染していた

  7. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    東京版Go To Eat「プレミアム付食事券」デジタル(電子)抽選に応募してみた

  8. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】大ヒットスクーターがモーター駆動の「PCX ELECTRIC」に!

  9. NOV 22ND, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    世界初の完全栄養パン「BASE BREAD」に注目新フレーバーが2種登場!

  10. NOV 19TH, 2020BY フレッチャー 愛

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・UK】意外と快適!? 2度目のロックダウン

関連するカテゴリー