POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 APR 17TH, 2021

【電動サーフボード】初体験で乗れる!?水面から浮く話題の乗り物体験レポート

自動車のEV化推進が話題に上げられることが増えて久しい昨今。自動車だけではなく、私たちの身の回りのいろいろなものが電動化されニューノーマルになってきていますよね。そこで今回は、「電動化」でもっと水遊びが楽しくなった『電動サーフボード』に焦点を当ててみることにしました。新しい物好きnovice編集部(ひつじ・ターキー)が、水面から浮く初めての不思議体験にチャレンジしてきましたよ!

目次

編集部の2人が電動サーフボードにトライ!

中が濡れないドライスーツもレンタルに用意されていました(左:ヒツジ/右:ターキー)

はいコンニチハ! novice編集部ルーキーのひつじとターキー(両者とも23歳・運動神経にやや自信あり)ですよ~。今回は、電動の推進機が装着された「電動サーフボード」に挑戦したいと思います。サーフィン未経験なので少し不安ではありますが、「エレキのチカラでどうにかなるでしょ~!」なんていう意気込みです。

今回遊ぶのは電動推進機付きtakumaの「E-FOIL」

「人類滅亡の危機を救うため・・・」BGMにエアロスミスが流れそうな二人。
今回は、波の影響などが少ない河川でのチャレンジです(許可を得ています)

ということでやってきました、神奈川県・某所。今回は、電動サーフボード「E-FOIL」に乗ってみるべく、2021年のゴールデンウィーク前後から電動サーフボードのレンタルやスクールを本格展開する予定の「株式会社 流れ星」さんにお世話になることに。

E-FOILはボード本体・マスト(スクリュー部分)・2枚のウイングで構成されています

使用時はこのように工具を使って組み立てます(by 本日の先生・ななみちゃん)

同社で扱っているのが、このようなアクティビティのトップメーカー「takuma」の「E-FOIL」です。いわゆるパドルボートに電動のスクリューが装着されたもの(少し前にいろいろなメディアでも取り上げられているので、詳しくは割愛)ですが、上手に乗るとボード部分が水面から浮いて滑走する、新感覚のフライングサーフィンというわけです。もちろん、電動なので、波の力を利用して楽しむサーフィンや風の力が必要なウィンドサーフィンとは違って、いろいろなシーンで遊びやすいという利点もありそうですよね!

簡単シンプルな操作で新感覚の水上ライド

基本的な操作方法ははいたってシンプル。手元のリモコンを操作して、スクリューの出力を調整するだけです。これならオフィスでいつもマウスを握りしめている二人にも違和感なく扱えそうですよね。

ということで、まずは先生のお手本観察から。座った状態で徐々にスピードを上げて・・・、安定したらこのようにボードに立ちあがります。ちなみに、今回使用しているE-FOILは出力2馬力以下なので、特別な免許など不要で楽しむことができますよ!

そのままスピードを上げていき、15km/hほどに到達するとこの通り。水の上を飛んでいるような不思議な水上ライドが楽しめちゃうというわけです。あとは体重移動で転回させたりスピード調整で再び着水させたりと思うまま!

初チャレンジの結果はいかに・・・?

まずは「簡単そうですね~」なんて余裕をぶっこいている元野球部・ひつじからチャレンジしてみることに。

よいしょ。よいしょ。あれ?もしかしてマリンスポーツは不慣れなのかな?

あぁ、やっぱり・・・。「水なんでいくら落ちても痛くないですよ!」と、強がりなのか自慢なのかよくわからないコメント。しばしの間、彼の独り相撲を見守ることにしましょう。

「ボードの中心に座って、あとは細かな体重移動が成功の秘訣なんですよ」

「そ、そ、そうなんですね・・・」

ひつじの奮闘ぶりを目の当たりに、当初の余裕が徐々に薄れていくターキー。よく見ると唇がかなり渇いてきていますよね。

と、そうこうしているうちに浮上させることに成功です。ここまで約10分。さすが運動神経に自信があるひつじ。やったね! 後はそのまま立ち上がるだけですが、ここでタイムアップ~。「ボードのフロントアップを抑えるのが難しい~。意識しすぎると先端から水に突っ込んじゃうし・・・」。なるほど!

よいしょ。よいしょ。あれ?先ほども見たような光景ですが・・・、次はターキーの出番。陸上部&よさこいで培われた抜群の体幹はE-FOILの扱いにも活かされるのでしょうか?

「スピードを上げてみて~」、「重心はもう少し前!」なんて言うふうに、ヘルメットに装着されたインカム越しに先生の声が届きます。これ、上達にめちゃくちゃ有効。というか、安心感がスゴイ!(ターキー談)

ということで、ターキーもお約束の落水。得意のソーラン節を決めながらのようにも見えますが、本人はいたって真剣そのものだそう。

とはいえ、彼も10分ほどでここまでの成長を見せてくれましたよ。「浮上すると水の抵抗が少なくなる分、スピード感が増すような気がするっス」。それっぽいコメントありがとう!

ここから立ち上がることができると、もっとE-FOILの魅力にハマるはずですが、ターキーもあえなくタイムアップ~。

初めのうちこそおっかなびっくりの二人でしたが、やはり新感覚な水遊びはたまらなく楽しかったみたい。E-FOILの感想はどうでしたか?

ひつじ  「体重移動でボードをコントロールっていうのは頭では理解できているんですが・・・、なかなか身体が言うことを聞いてくれない! 実は終盤には立ち上がれそうな感覚になりましたが、ターキーが嫉妬しそうなのでやめておきました(笑)。」

ターキー 「休憩を挟みながらの90分ほどの体験でしたが、めちゃくちゃ楽しかったです。多分、次に挑戦できる機会があったらすぐに立ち上がれそうな気がします。まぁ、今日はひつじより上手にできたと思うので、自分の中では合格点ですね~」

なるほど。上手くできてもできなくても、「とにかく楽しい」っていうことは伝わってきましたよ!

東京エリアで手軽に体験できるように!

E-FOILを使ったスクールやレンタルを運営する「株式会社 流れ星」代表の堀川さん

今回、ひつじとターキーがチャレンジしたのは、takumaの「E-FOIL」でした。お世話になった「株式会社 流れ星」では、2021年4月現在は東京・荒川岩淵周辺や神奈川・八景島周辺で、プレオープンとしてレンタルや体験スクールをスタートしています。近日中に東京市周辺のエリアを増やして本格オープンする予定としているそうなので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

■株式会社 流れ星
>>>E-FOILのレンタル・スクールはコチラ

また、東京湾のクルージングが楽しめるサービス「ベイクルーズ」では、クルージングとE-FOILがいっぺんに楽しめる贅沢な「E-FOILクルージングプレオープンプラン」の展開も予定されています。1時間4名18,600円~(税込)で、船内には温水シャワーやドライヤーも完備されているそう。こんなVIPな水遊びでこの価格って、かなりコスパいいんじゃないですか・・・?

■E-FOILクルージングプレオープンプラン
・運営:ベイクルーズ(東京都港区白金1-15-16)
・価格:1名4時間18,600円~
・内容:東京湾のクルージングとE-FOILが一緒に楽しめる贅沢プラン
・問い合わせ:電話050-3647-0431 または、各SNSのDMにて
Instagram:@bay_cruise/Twitter:@bay_cruise_

新感覚な乗り物で久しぶりの水遊びを満喫した編集部のひつじ・ターキーでしたが、これからもどんどん新しいモノ・コトを体当たりでレポートしていく予定です。「こんな面白いコンテンツがあるよ~」とご存じの方は、ぜひ編集部までご一報を!

[All photos by 渡辺昌彦]
[取材協力:株式会社 流れ星]

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  2. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  3. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  4. APR 13TH, 2021BY ターキー

    ライフスタイル

    【自転車好き即買い確定】AI化&チェーンレスの次世代電動アシスト自転車「Honbike」

  5. DEC 27TH, 2020BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【AOKI(アオキ)のパジャマスーツ】サイズ感&使い勝手を実践徹底チェック

  6. APR 3RD, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ48作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  7. MAR 22ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン注目キャンプ用品「ハイブリッドソー」実力チェック【キャンプ好き編集者がレビュー】

  8. APR 20TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【新しいキャンプのカタチに!?】小学校に泊まれるグランピング施設が4月20日開業

  9. FEB 9TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【サイズ検証】ワークマン初のスーツ「SOLOTEXⓇ WORK SUIT」は何気に凄かった!|3月18日更新

  10. APR 25TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    マスクの別洗いに革命!?新発売「折りたためる洗濯機」が画期的でかわいすぎ!

関連するカテゴリー