POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 AUG 7TH, 2021

世界遺産「東寺」と「チームラボ」がコラボ!先端デジタルアートで幻想空間を

これまでも数々のデジタルアートで私たちを驚かせてきてくれた「チームラボ」が、京都の世界遺産・東寺にて「チームラボ 東寺 光の祭 - TOKIO インカラミ」を開催しています。日本一の高さを誇る木造塔・五重塔を擁することで知られる「東寺」。現存する唯一の平安京の遺構を、チームラボのアートプロジェクト「Digitized City」によって、建造物や場を物理的に一切変えることなく、東寺の空間を人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変えているのです。

目次

約1,200年の世界遺産「東寺」をインタラクティブなアート空間に

2021年8月6日(金)~9月19日(日)の期間で開催されている注目イベントが、「チームラボ 東寺 光の祭 - TOKIO インカラミ」です。創建から約1,200年の歴史を持ち、現存する唯一の平安京の遺構である「東寺」を舞台に、チームラボが先端技術を用いてインタラクティブなアート空間に変えているのです。

ここからは、同イベントでの展示内容をダイジェストでお届けします。チームラボが進めているアートプロジェクト「Digitized City」による、デジタルテクノロジーでのアート表現は必見ですよ。

瓢箪池に浮遊する呼応するランプ/Floating Resonating Lamps in the Hyotan Pond

teamLab, 2021, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahash

東寺にある瓢箪池に自律したランプを浮かべたアート。人がランプの近くを通ったり風に吹かれて傾いたりすると、強く輝き音色を響かせます。さらに、その周辺のランプも次々に呼応し、光を輝かせ音色を響かせ連続していきます。また、その周辺の「呼応する木々」や「自立しつつも呼応する生命の森」にも伝播。風が静かで人が近くにいなくなると、ゆっくりと明滅をはじめます。

講堂に咲く増殖する無量の生命/Proliferating Immense Life in Toji Kodo

teamLab, 2021, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

東寺の講堂に、花々が誕生と死を繰り返しながら増殖していく姿を現したアート。増殖しすぎたり人が花々に近づくと、花々は散っていきます。これらはコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているのが特徴です。あらかじめ記録された映像ではないので、以前の状態が複製されることなく人のふるまいの影響を受けながら、永遠に変化し続けるのです。

金堂の反転無分別/Reversible Rotation in Toji Kondo

teamLab, 2021, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

金堂を舞台に、チームラボが設立以来書き続けている空間に書く書「空書」が表現されるアート。書の墨跡が持つ、深さや速さ、力の強さのようなものを、新たな解釈で空間に立体的に再構築し、チームラボの「超主観空間」の論理構造によって2次元化。書は平面と立体との間を行き来します。

自立しつつも呼応する生命の森/Forest of Autonomous Resonating Life

teamLab, 2018, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

それぞれ自律し、高密度に立ち続ける光のovoid(卵形体)。人にかき分けられたり、風に吹かれたりして倒れると、立ち上がりながら光の色を変え、色特有の音色を響かせます。周辺のovoidも次々に呼応し、同じ色に変化し音色を響かせながら、連続していくのです。さらに、周辺の「呼応する木々」や「瓢箪池に浮遊する呼応するランプ」も呼応し連続していきます。

自立しつつも呼応する生命と呼応する木々/Autonomous Resonating Life and Resonating Giant Cedar Forest

teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

それぞれ自律する光のovoid(卵形体)と木々が光り輝くアートです。光のovoidは人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると、立ち上がりながら光の色を変え、色特有の音色を響かせます。その光は周辺のovoidと木々も呼応して、同じ色に変化し音色を響かせながら変化していきます。

浮遊する、呼応する球体/Floating, Resonating Spheres

teamLab, 2015, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

それぞれ自律している光の球体の空間を楽しめるアートです。球体は人が叩いたり風が吹くと、色を変えて色特有の音色を響かせます。周辺の球体も次々と呼応し、同じ色に変化し音色を響かせながら連続していきます。

象と抽象 - 八島社と五重塔の狭間/Abstract and Concrete - Between Hachiman Shrine and the Five-Story Pagoda

teamLab, 2021, Interactive Digital Nature, Sound: Hideaki Takahashi

東寺が建立される前から鎮座している八島社と五重塔の狭間にある作品です。人が作品の中に入り止まってしばらくすると、新たな線の集合が生まれて広がっていきます。コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているので、以前の状態が複製されることなく、人のふるまいの影響を受けながら永遠に変化し続けます。

呼応する木々/Resonating Trees

teamLab, 2014, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

自律した木々の光がゆっくりと呼吸するかのように明滅するアートです。瓢箪池に浮遊する呼応するランプや、自立しつつも呼応する生命の森から伝播してきた光に呼応し、色を変え色特有の音色を響かせます。さらに周辺の木々に次々伝播し、音色を響かせながら連続していきます。

■チームラボ 東寺 光の祭 - TOKIO インカラミ
【会期】2021年8月6日(金)~2021年9月19日(日)
【休み】8月20日(金)、21日(土)、9月5日(日)
【開催時間】8月6日(金)~ 19日(木):19:00~、8月22(日)~9月4日(土):19:00~、9月6日(月)~ 19(日) :18:30~、
※8月31日(火)までは21:00閉場
※9月の閉場時間は後日発表されます
【会場】真言宗総本山 東寺(教王護国寺) 京都市南区九条町1
【料金】大人:平日1,600円、土・日・祝2,200円 小中学生:平日600円、土・日・祝800円 未就学児:無料
※日付指定の入場券になります
※本展覧会では金堂・講堂の中には入れません
※8月13日~16日は土・日・祝料金となります

展覧会公式チケットサイト:https://exhibition.teamlabticket.com/toji/#/
ローソンチケット(ローチケ):https://l-tike.com/event/mevent/?mid=593594

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. SEP 17TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【最速レビュー】『UNIQLO×Theory』のデザイン・サイズ感を試着検証

  2. SEP 15TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品12選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|9月15日更新

  3. [Photo by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.

    SEP 7TH, 2021BY 青山沙羅

    ライフスタイル > ビジネス

    小室圭さんが卒業した全米24位の「フォーダム大学 ロースクール」とは?

  4. JUL 13TH, 2021BY minacono

    ライフスタイル

    【お米のおいしさそのまま糖質最大45%カット】「マクアケ」おすすめ品徹底紹介 | 炊飯器LOCABO(ロカボ)

  5. SEP 23RD, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマンの革新アイテム】空気で温める「ポンプウェア」が9月下旬発売

  6. JUN 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

  7. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

  8. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  9. SEP 22ND, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマンの秋新作】200万着売れた「レインスーツ」が進化&9月下旬発売

  10. JUN 25TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧7選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

関連するカテゴリー