POSTED BY こもり掲載日 SEP 22ND, 2021

ネクストミーツ 「NEXTチキン1.0 タンドリー風味」を実食レポート【お替りしたい代替肉探し】

近頃よく耳にするようになった代替肉。植物性原料の大豆などを使用して、肉の味わいや食感などを再現した食材です。代替肉は地球に優しく、ヘルシーで身体にも優しい。そんな魅力たっぷりの食材ならぜひ試してみたい!ということで、ヘルシーに敏感な(お腹周りが気になる)中年期の筆者が「また食べたい」と思えるおいしい代替肉探しを始めました。今回は、地球の未来をよりよくするため「代替肉」の研究開発を行なっているスタートアップ企業「ネクストミーツ」の『NEXTチキン1.0 タンドリー風味』を実食してみます。

目次

ネクストミーツ「NEXTチキン1.0 タンドリー風味」とは?

おいしい商品がないかな~と、いつも代替肉のグルメを探している筆者。そこで注目したのが、最近よく聞くようになった「ネクストミーツ」の商品です。

同社は、フェイクミートで次世代の未来をつくる代替肉開発スタートアップとして、さまざまな代替肉製品をつぎつぎと世に送り出している大注目企業。今回は、そんなネクストミーツの『NEXTチキン1.0 タンドリー風味』を試してみることにしました。

同社の鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」は、発売以来広く人気となっているシリーズですが、それをベースにタンドリー風味とされた逸品です。卵・乳成分も含まない100%植物性で、高たんぱく・低脂質・ノンコレステロールの魅力的な栄養価が特徴です。

関連記事
【日本の代替肉グルメおすすめ13選】コンビニからカレー専門店まで!実食レポート付き

パッケージを見る限り、まさにチキンそのもの。高級感としずる感がたまりません~。

開封するとカレー色の物体がぎっしり入っていることが確認できます。スパイシーな香りもたっぷり!

フライパンでこんがり焼くのがおすすめ

さっそく調理してみましょう。パッケージの裏面を見ると、「自然解凍したあと、フライパンに油を敷き、中火で焦げ目が付く程度に焼く」と書かれています。

NEXTチキンを一つ取り出してよく観察してみます。繊維感も鶏肉にしか見えません。本当に代替肉なのかな? そのお味はいかに?

3時間程の自然解凍を経てフライパンで焼き上げます。焦げないように中火で焼いていくと、表面がこんがりパリッと仕上がり、見るからにおいしそう!

たまげる鶏肉感!

いい具合に焼けました。レモンとバジルを添えていただきま~す。

一口サイズのNEXTチキンをパクリと食べてみると、「こりゃたまげた!」と、人生であまり使ったことのない台詞が思わず口から飛び出しました。これは驚きの食感です。

鶏肉特有の裂けるような繊維感がきちんと再現されています。もも肉と胸肉の中間のような歯触りで、これは21世紀の新しいチキン! 思わずテレビを見ていた長女を呼び寄せて驚きを共有したほどです。長女も「チキンだ!おいしい!」と驚きをわかってくれたよう。

食感に驚き忘れていましたが、味わいもまさにさっぱりとした鶏肉。スパイシーで丁度よい辛さ。レモンとバジルと一緒にいただけば、爽やかさも加わってよりおいしい!

冷めてきたらマヨネーズがおすすめ!

驚きの食感でしたが、冷めるに連れて段々かたくなってきました。「これは温め直した方がいいかな?」とも思いましたが、ひとまずマヨネーズをつけてみるとこに。

すると、まろやかな味わいもプラスして、パサつきやかたさがあまり気にならなくなりました。この好相性具合に、「チキンサンドもおいしそう」と夢が広がるのでした。

チキンに新しい時代がやってきた!

ネクストミーツの「NEXTチキン1.0 タンドリー風味」は、第2のチキンと命名したくなるほどの食感が楽しめる商品でした。代替肉特有の臭みもまったくなく、言われても言われても代替肉とは思えないチキン加減です。

ネクストミーツの「NEXTチキン1.0 タンドリー風味」を食べて、今さらながら21世紀の到来をあらためて感じる筆者なのでした。

■ネクストミーツ「NEXTチキン1.0 タンドリー風味」
内容量:180gパッケージ(2~3人前)×3袋
価格:2,331円(税込)
賞味期限:1年
https://shop.nextmeats.jp/products/chicken-tandoori

[All Photos by Komori]

関連記事
【日本の代替肉グルメおすすめ13選】コンビニからカレー専門店まで!実食レポート付き

関連するタグ

こもり
ライター/食育インストラクター/グラフィックデザイナー

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、食べ物への愛を文字に乗せて発信しています。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. FEB 5TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  2. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  5. DEC 8TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    「モッパン」おすすめYouTuber5選【丸山礼・カノックスターも】

  6. みん100

    FEB 2ND, 2021BY minacono

    雑貨 > 100均/プチプラ

    自分のアイデアが100円ショップに並ぶかも!「みん100」がパワーアップ

  7. JAN 18TH, 2022BY ひつじ

    グルメ > お取り寄せ

    濃厚チーズがたまらん♪「リアルチーズラーメン」を実食レポート【韓国ラーメン図鑑Vol.1】

  8. JAN 5TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル > 家電

    【おこもりに宿泊におすすめ】ゲームやプラネタリウムがレンタルできるホテル

  9. JAN 15TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマンを着て雪かきしてみた】大人気アウターは雪国でも活躍するのか?

  10. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

関連するカテゴリー