POSTED BY Mayumi.W掲載日 DEC 22ND, 2021

【飴でできたストロー】100年企業「カンロ」が行うサステナブル事業とは?

2022年で創業110年を迎えるカンロ。ロングセラー商品の「カンロ飴」やのど飴、グミなど、みなさんも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?そんなカンロは2021年12月13日、キャンディの可能性を広げる「フューチャーデザイン事業」の発表会を実施。廃棄飴を使ったサステナブルな取り組みや、廃プラに貢献できるキャンディストローなど、面白い試みが発表されましたよ。そこで今回は、カンロのユニークかつニューノーマルな事業を詳しくレポートします!

目次

カンロのサステナブルな取り組み「フューチャーデザイン事業」

カンロといえば、醤油を隠し味にした甘じょっぱいキャンディー「カンロ飴」や「ピュレグミ」、「金のミルク」、そして直営店の『ヒトツブカンロ』で販売されている「グミッツェル」など、数々のヒット商品を生み出している食品メーカーですよね。

そんなカンロが2021年2月に発表したのが「Kanro Vision2030」。Sweeten the Futureをコンセプトに掲げ、「CORE」であるキャンディの販売、海外展開の「GLOBAL」、ECサイトでの販売などの「DIGITAL」、これからはじまってゆく「FUTURE」を柱として社会へ貢献しながら、企業としての成長も目指していこうという取り組みです。

その取り組みのなかで、2022年からは「サステナブル」と「Well-being」をキーワードにしたフューチャーデザイン事業を本稼働させることに。志を同じくする企業をパートナーとし、循環型経済への取り組みを実施していく予定だそうです。

廃棄飴を活用した「サーキュラーエコノミー」

フューチャーデザイン事業のキーワード「サステナブル」な活動の一環として「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」の取り組みをスタートさせたカンロ。注目したのは、商品の製造工程でやむなく廃棄されてしまう飴でした。成形工程で出てしまう余りの飴の粉や、気泡・割れ・欠けなどの成形不良の商品は、再度成形しても9.3%は廃棄となってしまうのだそう。同社ではこれを再利用できないかと、発酵技術で循環型社会を構築するファーメンステーションと協業し、商品を開発しているとのこと。

そこで今回は、規格外の飴をエタノールに変えて再活用した「アロマスプレー」と「マスクスプレー」の試作品を特別に体験させてもらいました!

【アロマスプレー】Hiba&Cardamomの香り

こちらがアロマスプレー。空間や布に吹きかけて使うのだそうです。飴から作ったというからには、甘い香りがするのでは?

スプレーをひと吹きしてみると、想像していた香りとは違い、木のような深呼吸したくなる落ち着いた香り。これは仕事中もリラックスできそうです。

【マスクスプレー】Lavender&Tea treeの香り

こちらはマスクスプレー。

シュッとひと吹きすると、爽快感のあるさわやかな香りがふわっと香ります。マスクの中にこもった空気が一気にリフレッシュされました。

どちらも現時点では試作品の段階ですが、廃棄される飴がこんなアイテムになるとは驚き!

両社は今後も開発を進め、2022年夏以降、ハンドスプレー・石鹸・ウェットティッシュなど手や指先をクリーンにする「HAND」のための雑貨をヒトツブカンロエコラインにて販売予定とのこと。食品ロスを減らしながら、ウイルスや汚れを落とせるなら一石二鳥ですよね。

キャンディから作られた食べられるエコストロー

左より(株)リベラル 代表 野村優妃さん/カンロ(株)代表取締役社長 三須和泰さん/カンロ(株)フューチャーデザイン事業本部長 村田哲也さん

フューチャーデザイン事業のもう一つのキーワードは「Well-being」。カンロでは、キャンディの次なる可能性を探るべく、キャンディでできた食べられるストローの研究が進められていました。

時を同じくして、リベラルの代表・野村優妃さんが、ストローブランド「Dlink Straw」を立ち上げ、キャンディでできた食べられるストローを開発。クラウドファンディングで支援者を募っていたところ、カンロが協業パートナーとして名乗りをあげたのです。

両社は選択肢を広げていくという考え方や、環境に対する配慮、キャンディのポテンシャルに対しての認識などの点で共感し、お互いの強みを生かしたコラボ商品を展開することになったそうですよ。

自然素材のストローで試吸式

野村さんは、ストローの魅力を多くの人に知ってもらうために、さまざまな素材でできたストローが試せるイベントを開催中。このイベントを、始球式ならぬ試吸式と呼んでいるそうですよ。

筆者も実際に試吸式を体験してみることに!

会場では「竹ストロー」「サトウキビストロー」「草ストロー」「麦わらストロー」の4種類が、コーヒーや紅茶とともに用意されていました。

筆者が選んだのは「サトウキビ」。

「サトウキビ」に合うとスタッフさんが教えてくれた紅茶を吸ってみます。ストローから香る黒糖の香りが紅茶の風味を深いものにし、奥行きのある味わいが広がりました。ストローを変えるだけで味の感じ方がこんなにも変わるのですね。

初試吸式、見事にストローの概念を覆されました。

キャンディーストローの飲み心地は果たして?

キャンディストローの試作品も試してみましたよ! カラフルで可愛くて、見ているだけでもテンションが上がっちゃいますよね〜。野村さんが目指すのは、飲み物にアクセサリーとして添えられる、思わず手に取りたくなるようなキャンディストローとのことでしたが、確かに、こんなストローで飲み物が出てきたらうれしくなっちゃいます。

筆者が選んだのは、プレーンな砂糖味のキャンディストロー。

本当にキャンディでできています。

吸い口は結構厚みがありますね。水を飲んでみると、ほんのり甘い! ストローが口に当たって甘いのか、水にキャンディが溶け出しているのか・・・。優しい甘さを感じました。

野村さんによると、今後はカンロ「金のミルク」など、ミルク味のキャンディストローで、紅茶やコーヒーを飲むなど、キャンディの味と飲み物との組み合わせを楽しめる商品も試していきたいと考えているのだとか。これはかなり楽しみですね!

カンロのサステナブルな取り組みによって生まれる、魅力的なアイテムの数々。これからも目が離せません!

>>>カンロ公式サイトはこちら

Mayumi.W
Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  2. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  7. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  8. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

関連するカテゴリー