POSTED BY Sui掲載日 JAN 22ND, 2022

【佐野実の味を手軽に楽しめる!?】24時間営業のラーメン自販機が登場

「ラーメンの鬼」とも呼ばれ、ラーメン好きなら誰もが知る佐野実さん。あの伝説の味わいを自宅でも満喫できるとしたら、テンション上がりませんか!?今回紹介するのは、そんな佐野実さんとそのお弟子さんの店舗を含む計4店舗のラーメンが集結した冷凍自動販売機。有名店ともなると行列必至ですが、24時間営業の自動販売機であれば好きなタイミングで手軽に買えるのがうれしいところですよね!初回の設置は全国20台限定とされ、2022年1月20日には第一号店が横浜市青葉区に登場します。ラーメンファンはもちろん、偶然見つけた人も、自宅で有名店のラーメンを楽しんじゃいましょう!

目次

有名店のラーメンがそろう冷凍自動販売機

この投稿をInstagramで見る

ヌードルポケット(@n_pocket1001)がシェアした投稿

今巷で話題の変わり種自動販売機。餃子やもんじゃ焼き、さらには帽子など、幅広いジャンルの商品が手に取りやすい自動販売機で売られています。

そこで今回紹介するのは、「ラーメンの鬼」こと佐野実さんとそのお弟子さんの4店舗のラーメンがラインナップされた「佐野ism自動販売機」! お店で食べるには行列不可避のラーメンが、24時間いつでも好きな時に購入でき、自宅で手軽に楽しめるというわけですね。

手がけるのは、さまざまな有名店のラーメンを自宅で味わえる冷凍自販機を展開する「ヌードルポケット」。今回の「佐野ism自動販売機」は、初回の設置が全国20台のみとされ、2022年1月20日には第一号店が横浜市青葉区にオープンします。第二号店以降の設置場所は記事の一番最後に記載したので、合わせてチェックしてみてくださいね。

「佐野ism自動販売機」のラインナップ4種類をチェック

そんな「佐野ism冷凍自動販売機」ではどんなラーメンが販売されるのでしょうか。気になる4店舗の商品を見ていきましょう!

「らぁ麺 すぎ本」

1店舗目は、佐野実さんの「最後の弟子」と言われる杉本康介さんが手がける「らぁ麺 すぎ本(横浜市青葉区)」。鶏・豚・魚介・野菜のバランスが取れた飽きのこないスープと香り高い細麺が絶妙な濃厚塩ラーメンが魅力です。

透き通ったスープに沈む細麺、そして肩ロースとむね肉の2種類のチャーシューやメンマがトッピングされた一杯は、見ているだけで食欲をそそられますね。

「らぁ麺や 嶋」

続いて2店舗目は、「食べログラーメンTOKYOランキング2021年」第1位の「らぁ麺や 嶋(東京都渋谷区)」。同店からは一番人気の「らぁ麺 醤油」が自動販売機に並びます。

輝く醤油スープの中に浸かる中細麺とトッピングのネギや分厚いメンマ、そして王道のチャーシューは、ラーメン好きを唸らせること間違いなし!? だんだんお腹が空いてきました・・・。

「支那そばや」

3店舗目は、TVをはじめとした多くのメディアに出演し、ラーメン博物館や期間限定でラーメンストリートにも出店するほどの名店「支那そばや(横浜市戸塚区)」。同店からは、通常では提供されていない「生姜風味 旨味噌らぁ麺」が販売されますよ!

味噌のスープにトッピングされたもやしと青ネギ、メンマ、そしてチャーシュー。もやしがシャキっと良いアクセントになってくれそうな一杯ですね。味噌ラーメン好きな人は必食です!

「ラーメン星印」

最後の4店舗目は、支那そばやで修行後に独立した沖崎一郎さんが手がける「ラーメン星印(横浜市神奈川区)」。同店で数量限定で提供されている「酸っぱ辛い らぁ麺」が販売されます。

醤油ベースに干し海老など魚介類と特製のラー油と黒酢を合わせた酸味・辛味・まろやかさを兼ね備えた一杯。今回登場する店舗の中では唯一の酸っぱい系ラーメンですね。どんな味なのか気になる・・・!

自宅で有名店の味を満喫!

紹介したすべての商品は、瞬間冷凍されたストレートスープと麺、具材が入っており、1,280〜1,400円で購入できます。外出がままならない今こそ、自宅でラ活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

■第一号店:2022年1月20日
横浜市青葉区榎が丘1-6第二森野ビル1階(森野屋酒店前)
■第二号店:2022年1月21日
川崎市高津区末長1-44-7アルプハイツ1階(富士見庵前)
■第三号店:2022年1月24日
東京都北区田端3-3-7
■第四号店:2022年2月中予定
相模原市南区下溝2661-1(相模原レトロ自販機ラットサンライズ内)
ヌードルポケットHP:https://tot-npoke.com/
ヌードルポケットInstagram:https://www.instagram.com/n_pocket1001/

関連するタグ


Sui/ライター

週末はお気に入りのお店を探すべく街に出るほど、お酒と食への飽くなき探究心を持つ。韓ドラも好きで、お気に入りは「スタートアップ: 夢の扉」。

著者のプロフィールを詳しく見る

関連するカテゴリー