POSTED BY Re ◡̈掲載日 APR 23RD, 2022

【Netflixおすすめ作品】韓国ドラマ『明日』のあらすじ・キャスト紹介

多くの方が楽しんでいる動画配信サービス、Netflix<ネットフリックス>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品がそろっており、スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、通学・通勤の合間やおうち時間にももってこいですよね。noviceでは、そんなネットフリックスの数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を、気になる内容とともにお届け。今回は、最近の韓ドラのジャンルとしては珍しいヒューマンファンタジー『明日』を紹介します!

目次

『明日』のあらすじ

Netflixシリーズ『明日』独占配信中

【あらすじ】
就職活動に難航している青年チェ・ジュヌン(ロウン)は、手違いにより「半分人間で半分霊」という存在になってしまいます。ひょんなことから死神たちが務めるあの世の企業「走馬灯」の一員となり、人の救済を行う「危機管理チーム」のメンバーとして働くことに・・・。

『明日』の主要キャスト

Netflixシリーズ『明日』独占配信中
クリョン/キム・ヒソン

「走馬灯」危機管理チームのチーム長。カリスマ性のある仕事ぶりを見せる能力者。

ピンクのボブヘアと、大胆にイメチェンし話題となったヒソンさん。原作を見た時、「ビジュアルのシンクロ率をなるべく合わせようとしました。それが作品とキャラクターに近くなる最も良い方法だと思いました。」と話したそうです。

  • 名前:キム・ヒソン(김 희선)
  • 生年月日:1977年6月11日
  • 出身地:韓国 大邱 広域市
  • 所属事務所:Entertainment
  • 過去の出演作品:『品位のある彼女』(2017年)、『ナインルーム』(2018年)、『アリス』(2020年)
  • 公式Instagram:@lovely.katie.k
Netflixシリーズ『明日』独占配信中
チェ・ジュンウン/ロウン(SF9)

「走馬灯」危機管理チームの新人契約社員。生きている人間の身体から飛び出した魂で、死者でも生者でもない半人半魂になってしまう。「6カ月以内に目を覚ます」という条件で、危機管理チームの一員になることに。

人気ドラマ『恋慕』の次回作として臨んだロウンさんは、「人気へのプレッシャーは全くありません。視聴率は天が与えるものですから」「ドラマが与えるメッセージに集中することで、僕にも良いメッセージが残ると思うので、成績よりは本質的なことに集中しようと決めています。その意味で『明日』は僕自身を励ましてくれるドラマになりそうです」と話していたそう!

  • 名前:ロウン(김석우)
  • 生年月日:1996年8月7日
  • 出身地:韓国 ソウル
  • 所属事務所:FNC Entertainment
  • 所属グループ:SF9
  • 過去の出演作品:『偶然見つけたハル』(2019年)、『先輩、その口紅塗らないで』(2021年)、『恋慕』(2021年)
  • 公式Instagram:@ewsbdi
Netflixシリーズ『明日』独占配信中
パク・ジョンギル / イ・スヒョク

「走馬灯」のエリート部署、引導管理チーム長のチーム長。冷徹な性格で、死神が人を救済することに懐疑的なため、危機管理チームとは対立関係に。

原作のWeb漫画からそのまま飛び出してきた!?と反響を呼んだスヒョクさんは、「シンクロ率100%を目標にしています。ビジュアルが公開されてから、とても良い反応を送って下さって、感謝しつつも、プレッシャーも感じています。ドラマが公開された後も良い反応が出てほしいです。」と話していたそうです。

  • 名前:イ・スヒョク(이수혁)
  • 生年月日:1988年5月31日
  • 出身地:韓国 ソウル
  • 所属事務所:YG Entertainment
  • 過去の出演作品:『夜を歩く士<ソンビ>』(2015年)、『ボーン・アゲイン』(2020年)、『パイプライン』(2021年)、『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』(2021年)
  • 公式Instagram:@leesoohyuk

『明日』の見どころ

Netflixシリーズ『明日』独占配信中

原作は、韓国で人気の同名のNAVERウェブ漫画。

危機管理チームのチーム長・クリョン役を演じるベテラン女優のキム・ヒソンさんは、45歳とは思えない美貌でも話題となっています! さらに、前作の『恋慕』で真っ直ぐな青年・ジウンを見事に演じ切ったロウンさんは、役柄がガラリと一変。どのように演じているのかにも注目してみてください。

また、同作の演出は『SP 国家情報局:Mr.ZOO』など数々のヒット作品を手掛けてきたキム・テユンさんと、『カイロス〜運命を変える1分〜』や『マウス〜ある殺人者の系譜〜』のソン・チウクさんが担当! 迫力あるシーンも必見ですよ。

近年はラブロマンスやヒューマンドラマ、社会問題などを描いた犯罪ドラマが多いなか、久々のファンタジー作品ともあって、多くの韓ドラファンが注目していることでしょう。

俳優さんたちの個人のInstagramなどではオフショットなども掲載されているので、SNSも合わせてチェックしてみてくださいね!

関連するタグ

Re ◡̈
Re ◡̈/ライター

K-POP雑食ヲタク。 のんびり気ままに自由に執筆していきたいと思っています。

著者のプロフィールを詳しく見る

関連するカテゴリー