POSTED BY ひつじ掲載日 APR 6TH, 2021

次世代の3輪電動モビリティ「Future mobility“GOGO!”」は楽しい・便利・簡単だった!

新型コロナウイルスの影響により、ソーシャルディスタンスを保ったパーソナルな移動の需要が高まっている昨今。電車やバスなどの公共交通機関を避け、自転車などで移動するようになった人も多いのではないでしょうか。今回紹介するのは、そんなニューノーマル時代にぴったりな電動モビリティ「Future mobility“GOGO!”」。直感的な操作と抜群の安定感、そしてファッション性の高いデザインと、ほかになかなか無い魅力が詰まった次世代パーソナルモビリティなんです。毎度おなじみの編集部コンビ(ひつじ・ターキー)が、この注目マシンで都内を駆け巡りましたよ!

目次

電動バイク「 Future mobility“GOGO!”」とは?

Future株式会社より2020年3月から販売開始された次世代モビリティ「Future mobility“GOGO!”」。ソーシャルディスタンスを保ったパーソナルな移動や地域コミュニティ内での移動の需要の高まりをきっかけに、「ゆっくり」・「近く」・「環境的に」といったニーズを満たすべく開発されました。

「Future mobility”GOGO!“」の特徴

「Future mobility“GOGO!”」には大きく3つの特徴があります。1つずつ見ていきましょう!

【1】抜群の安定感

前2輪・後1輪の3輪機体で、モビリティの懸念点である転倒リスクを大幅に軽減。幅広い人が安心して運転ができるんです。

同社が実際に行った運転実験では、70代のアクティブシニアでもスイスイ操縦できていたとのこと。移動にかかる負担が減るので、日常生活がより充実しそうですね。

【2】道路交通法にも適合

ヘッドライト・ウインカー・ブレーキランプ・ナンバープレートなどの補器類もしっかり装備し、公道も問題なく走行できます。また、ヘルメットの着用も義務付けられてはいません。が、安全のために着用した方が良さそうですね。

※道路交通法令においてミニカーに該当するので、運転の際には普通自動車運転免許証の携帯が必要です
※道路運送車両法においては定格出力0.6kW以下の第1種原動機付自転車に該当します。駐車は原則駐輪場となりますが、利用施設の運用・規則を確認してください

【3】最高速度30km/h

「Future mobility“GOGO!”」は、最高速度30km/hと移動に十分なスピードが実現されています。取り外し可能なバッテリーは、最大航続距離30km。3時間で満充電なので、いつでも手軽に運転できるんです。オプションで航続距離60kmの大容量バッテリーも付けられます。

※カーボンタイプの「Future mobility F1」モデルは、最高速度45km/hとされています

実際に運転してみた!

「Future mobility“GOGO!”」の特徴を理解したところで、早速運転してみましょう! 今回はひつじとターキーの2人で周辺を走ってみたいと思います。

安全のため、メルメット着用でいきますよ。それにしても、なかなか似合ってるね〜。

カラーは全部で11種類。どれも可愛くて選び難いですね・・・。

迷った挙句、ターキーは「サクラピンク」をチョイス。今の時期にぴったりですね。後ろにはカゴがついているので、リュックやカバンなんかもすっぽり入れられます。

ひつじは「スズカブルー」をセレクトしました。昔から青色が好きなんですよね。戦隊ヒーローも毎回ブルーを推していました。

赤いスイッチを右にスライドすると電源ON。隣にある“M”のボタンを長押しすると起動します。

オレンジのスイッチはウインカー、緑のスイッチはクラクションです。

手元の画面が表示されたら起動した証拠。中央に大きく表示される数字はギアを表しており、左手のボタンでギアの切り替えが可能です。30km/h出すにはMAXの5に入れる必要があります。

こちらがアクセル。この奥にブレーキレバーが付いています。

以前noviceで紹介した「電動キックボード」と同じような操作方法ですね。一体どんな乗り心地なのか気になります。

では、モモレンジャー気分で出発~!

車体が非常に安定していて、とっても乗りやすい! 電動キックボードは立った姿勢での操作だったこともあり、バランスを維持するのが難しかったり、強い風で揺れたりと少々不安定もありましたが、「Future mobility“GOGO!”」は3輪でしっかり支えられているので、速度を上げてもふらつくことはありませんでした。座った状態での運転なので、重心のバランスも取りやすいです。

カーブを走る際は、ハンドル操作に合わせて車体をバンクさせる感覚で操作すると上手に曲がれるとのこと。途中Uターンする場面があったのですが、小回りも効くのでスムーズに行えました。

走り始めて短時間で操作に慣れることができました。これぐらい簡単なら、ちょっとした買い物やデリバリー配達など日常でもフルに活躍してくれそう!

あと、乗っている姿も可愛いですね。

「電動キックボード」同様、道中は多くの視線を集めていましたよ。見た目の可愛さもあって、ちびっ子たちにも凝視されました(笑)。君たちが大きくなった時にはみんな乗っているかもよ〜?

ちなみに、「Future mobility“GOGO!”」は道路交通法令上ミニカー扱いなので、二段階右折は必要ありません。道路交通法を遵守して、安全に楽しんでくださいね。

小一時間の運転ですっかりお気に召した様子のターキー。このまま乗って帰宅しそうな勢いですが、まだ帰っちゃダメだよ。

操作の簡易さはもちろんですが、やはり3輪の安定感は抜群でした! 座ることで疲れも軽減され、快適な移動が実現できそうです。

ニューノーマルにふさわしい快適アイテム

Future株式会社・坂田智子さんによると、車好きな人にはもちろんですが、若い女性にもぜひ乗ってほしいとのこと。通勤・通学からお出かけまで幅広く活用でき、かつ長く使えるモビリティはあったらすごく便利ですもんね。

シンプルな操作と充実した機能性、可愛らしいデザインで、出かけるのが楽しくなりそう! 日々の生活をより華やかにしてくれる、ニューノーマルにふさわしいアイテムでした。

非接触での移動が手軽にできる「Future mobility“GOGO!”」はFuture公式HPにて販売されているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

Future mobility“GOGO!”
メーカー希望小売価格:261,800円(税込)〜
公式HP:https://www.futuremobility.fun/

ひつじ
ヒツジ/ライター

韓国ドラマにハマったことがきっかけで、韓国文化全般に興味津々。推しドラマは「太陽の末裔」、「星からきたあなた」。絶賛おすすめ募集中です。あと、ほどよく辛くておいしいものが好きです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン2021年人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  2. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  3. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  4. APR 24TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021年春夏新作】キャンプで使える防虫加工ウエアおすすめ厳選5着

  5. MAY 22ND, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのスタッフが厳選】2021年春夏おすすめ「ショートパンツ」ベスト4

  6. JUL 22ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【全室オーシャンビュー】淡路島初の客室温泉付きグランピング「GLAMP MARE-グランマーレ-淡路」開業

  7. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品10選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|6月29日更新

  8. JUN 19TH, 2021BY ひつじ

    ライフスタイル > 暮らし/生き方

    「コロナワクチン接種」で受けられる特典&お得な割引21選!ホテルやグルメも|7月13日更新

  9. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

  10. JUL 13TH, 2021BY minacono

    ライフスタイル

    【お米のおいしさそのまま糖質最大45%カット】「マクアケ」おすすめ品徹底紹介 | 炊飯器LOCABO(ロカボ)

関連するカテゴリー