POSTED BY すぎさく。掲載日 NOV 21ST, 2021

【Amazon】Prime Videoおすすめ作品深掘り紹介『ウディ・アレンの6つの危ない物語』

Amazonが展開している動画配信サービス、Prime Video <プライム・ビデオ>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで数多くそろっていて、通勤時間やおうち時間で楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。noviceでは、そんなPrime Video <プライム・ビデオ>の数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を毎週連載で紹介!今週は、俳優に監督、そして脚本家としても活躍するウディ・アレンが主人公を務めるドタバタコメディー『ウディ・アレンの6つの危ない物語』です。作品選びの参考にしてみてくださいね。

目次

前回の連載はこちら
【Amazon】Prime Videoおすすめ作品深掘り紹介『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1

『ウディ・アレンの6つの危ない物語』について

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

舞台はアメリカ。当時はベトナム戦争で混沌とした状況が続いており、若者の反戦運動が盛んに行われていました。

主人公のシドニー・J・マンシンガーは、屁理屈ばかり言うコピーライター。一方、妻のケイは、自宅で読書会や結婚カウンセラーを行う快活な女性。そんな凸凹夫婦がニューヨークの郊外で幸せに暮らしていたある日、とある人物が彼らのもとに突然現れ、2人は予想だにしない出来事に巻き込まれていくのでした・・・。

『ウディ・アレンの6つの危ない物語』は、2017年3月より配信スタート。全6回、1回あたり約25分で構成されています。

主な登場人物

シドニー・J・マンシンガー(ウディ・アレン)
コピーライターとして成功し、ニューヨーク郊外に夫婦で住んでいる。性格は理屈っぽく、ぼやきが多い。

ケイ(エレイン・メイ)
シドニーの妻。自宅で読書会を開いたり、結婚カウンセラーを行ったりするなど、社交性がある人物。

レニー・デイル(マイリー・サイラス)
ケイがかつてお世話になった恩人の娘。政治活動家。

アラン(ジョン・マガロ)
シドニー夫婦の自宅に下宿している青年。

エピソード1

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

ニューヨーク郊外で暮らす主人公・シドニーとその妻・ケイは、知人の息子で下宿生のアランとともに、穏やかな日々を送っていました。テレビでは戦争と政策に抗議する学生たちによる反戦運動の様子が流れ、日々世間を騒がせています。

そんなある日、眠りに就こうとベッドに入るシドニーとケイ。ふと自宅の警報機のスイッチを入れ忘れたことに気が付きます。すると、誰かが自宅に侵入している気配を感じ・・・!?

エピドード2

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

侵入者を確認しようと、2階のベッドルームから恐る恐る1階に降りるシドニーとケイ。そこで目にしたのは、テレビで話題になっていた若き女性政治活動家のレニー・デイルでした!

実は、ケイは彼女とは顔見知り。かつて母を亡くしたケイはデイル家に引き取られ、そこで育ててもらった恩があったのです。レニーは、警察やFBIから逃れるために、少しの間自分をかくまってほしいと懇願。受け入れようとするケイとは裏腹に、シドニーは猛反対します。

エピソード3

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

結局レニーを自宅にかくまうことになり、不満を募らせるシドニー。口を開けば口論になるレニーとシドニーは、まったく反りが合いません。しかし、下宿生のアランは、初めこそメディアで話題のレニーが目の前にいることに驚きますが、話をしていくうちに彼女に興味を抱くように。

シドニーは、警察に追われるレニーを自宅にかくまっているという決して口外できない複雑な事情を抱えつつ、テレビ局に自身が考えた番組の売り込みに行きます。

レニーに関わる3人の心の変化はいかに!?

若き女性政治活動家・レニーの突然の訪問によって、シドニーとケイ、そしてアランは、リベラルな思想についてあらためて考えさせられることに。初めからレニーを自宅に招き入れることに反対だった屁理屈ばかりのシドニーを筆頭に、3人が果たしてどう変化するのか・・・。乞うご期待です!

すぎさく。
自由でいたいエディター/ライター

究極の自由人。走り屋系雑誌で編集のハウツーを学びつつ、コキタナイマイカーでサーキット走行に情熱を燃やした結果、壊したクルマは数知れず!? その後,ブランクを経てweb業界にジョイン。紙とwebで都合9年ほど編集に携わる。現在はキャンプ沼にどっぷり首まで浸かって溺れそうな焚き火バカ。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JAN 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品15選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|1月1日更新

  2. NOV 6TH, 2021BY ひつじ

    グルメ

    【韓ビニで徹底調査】80種超え韓国ラーメンの人気1位は?激レアカップ麺5選も

  3. JAN 9TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  4. JAN 15TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマンを着て雪かきしてみた】大人気アウターは雪国でも活躍するのか?

  5. DEC 3RD, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧11選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  6. JUN 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

  7. JAN 19TH, 2022BY ひつじ

    グルメ

    【最速レビュー】マクドナルド×ゴディバのホットチョコレートを飲んでみた!

  8. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  9. NOV 5TH, 2021BY サチコ

    グルメ

    パク・ソジュンのCMで話題の「王マンドゥ」2種類を韓国マニアが実食レポート

  10. JAN 19TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【都民なら50万円で買える!?】次世代の1人乗り超小型EV「コムス」はコスパ抜群

関連するカテゴリー