POSTED BY ひつじ掲載日 MAR 7TH, 2021

日帰りできるプチワーケーション施設「OKUTAMA+(オクタマプラス)」が楽しすぎた!

在宅ワークは便利だけど、自宅だとなんとなく集中できない・・・。ずっと部屋の中にいると息が詰まる・・・。そんなふうにストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな時は、思い切ってワーケーション! とはいえ、「自宅から遠く離れた土地に行くのはハードルが高い」なんていう声もチラホラ。そこで今回は、noviceで日々経験を積んでいる私・ひつじと、期待の新人・ターキーが見つけた、都内からも気軽に行けるワーケーション施設『OKUTAMA+(オクタマプラス)』に着目! 東京・奥多摩にある閉校した中学校で、実際に日帰りプチワーケーションを体験してみましたよ。

目次

「OKUTAMA+(オクタマプラス)」とは?

©︎PR TIMES

今回二人が訪れる「OKUTAMA+(オクタマプラス)」は、東京都奥多摩町にある、創造的な活動を応援するコミュニティスペース。コワーキングスペースとしてはもちろん、企業の研修で利用したり、宿泊施設として活用したりと、幅広い使い方ができるのが特徴です。動画や写真撮影のスポットとして借りることもできますよ。

その前身は、1947年に開校した奥多摩町立古里中学校(こりちゅうがっこう)。長く地元の人たちに親しまれていましたが、隣の学校との合併に伴い、2015年に閉校が決定。そこで、2017年10月よりコミュニティ施設「OKUTAMA+」として運営がスタートし、2020年には“泊まれる中学校”として宿泊の一般受付も開始しています。

実際に行ってみた!

ということで、最寄りのJR青梅線・川井駅に到着。ここから徒歩15分の場所に「OKUTAMA+」があります。

途中コンビニにでも寄って行こうと思っていたのですが、道中には自販機がある程度でお店は1つもありません。山々が広がる、人の喧騒を忘れられる町。なんだか私の地元に来ているみたい。

東京での生活に慣れ、家の近くにお店があるのが当たり前に感じていましたが、コンビニすらない田舎で生活していたあの頃の大変さを思い出しました。

故郷に思いを馳せている間に、古里中学校が見えてきました! ここの階段が結構キツい・・・。

到着! 立派な中学校ですね。

実は「OKUTAMA+」では2月19日(金)〜4月30日(金)までの間、1,000円でコワーキングスペースが使い放題のプラン「リモートワーク応援キャンペーン」が実施されています。たった1,000円で、平日の10時〜18時までず〜っと利用できるんです。

ですので今回は「リモートワーク応援キャンペーン」を使って、日帰りでプチワーケーションしてみますよ!

受付は2階だそうなので、早速行ってみましょう!

玄関には下駄箱。スリッパに履き替えて受付します。

受付も完了したところで、早速構内を散策してみましょう。ちなみに現在いるのはここ。まずは2階から順に見ていきます。

こちらはコワーキングスペース。都内のカフェのようなおしゃれな内装で、広々とした空間となっています。窓も大きく光もたくさん入るので、開放感がケタ違いですね。なんだか集中できそう!

横にあるのは更衣室・・・ではありませんよ。なんとこちらは会議室! 事前に予約表に使用時間を記載すれば、誰でも使用可能です。この時もすでに2部屋とも使われていましたよ。要所要所に学校の面影が感じられて、なんだか不思議な感覚。

こんなに長い廊下を歩くのも何年ぶりかな〜。

なんと、「OKUTAMA+」オリジナルTシャツも販売中。思い出として買うのもアリですね。

こちらは談話室。宿泊者や利用者がリラックスできるお部屋ですね。話し声が気にならない人はここでワークしてもいいとのこと。

見てくださいこの漫画の豊富さ! お客さんのニーズがわかってますね〜。「OKUTAMA+」の利用者は20代後半の男性が多いんだそう。我々世代にはドンピシャの品ぞろえでした。

ソファやクッション、ミニテントまでありますね。ゆっくり寝そべって漫画読みたい・・・。

こちらには懐かしのファミコン! 接触悪い時、よくカセットに息吹きかけて挿し直してましたよね〜。

こちらは調理室。「OKUTAMA+」では、食材や食品を持ち込んで料理することもできるんです。このテーブルの並びも懐かしい! 

レンジや炊飯器も。利用者の中にはみんなでカレーを作っていた人もいたそうですよ。調理実習みたいで楽しそう〜。

冷蔵庫も完備。砂糖や塩、胡椒などの調味料も常備されています。

この奥にはシャワールーム。もちろん男女別ですよ。

調理室を出て左へ向かうと、宿泊者専用のドミトリーが。木の温もりを感じる柔らかいデザインで、自然とおだやかな気分になりますね。

下にはデスクとちょっとした収納。小さい頃から狭い空間が好きなので、これは集中できそうです。

ここが寝室ですね。1人で寝るには十分なスペース。リラックスしすぎて、気を抜いてると頭をぶつけちゃいそう・・・。

続いて、3階へやってきました。学校の中でも、3階って何か独特な雰囲気がありますよね。私も小・中・高はいずれも3階が一番好きでした。(理由はわかりません)

まずは一番右奥から。

こちらは、広大な山々を眺めながら作業できる会議室。他の部屋に比べてコンセントが多く、2画面使用しながら作業するエンジニアの人におすすめの部屋だそうです。

その隣も会議室。このようにパーテーションで区切って使うこともできるので、大学のゼミやサークル、企業の研修の場としても利用できそうですね。

会議室を出ると、目の前にはフリースペースが広がります。取材時は寒い季節だったこともあって出されていませんでしたが、夏には卓球なんかもできるそうですよ。

さあ来ました! 私たちの青春が詰まった教室。この茶色い机や黒板の配置も懐かしいですね〜。窓から見える風景も相まって、まさに母校に帰ってきた感覚です。

おや、ターキーがすでにお仕事していました。席はやっぱり窓側が落ち着くよね。

ちなみに、さっきは教室Bで、ここは教室A。物や配置はほとんど同じですが、先ほどとは少し違った雰囲気を感じました。

他クラスに入る時って、妙に緊張しません? そんな感覚も、大人になったら味わうことないんだろうな〜。

教室を出て左へ向かうと、教室を改装した宿泊部屋があります。ここは4人部屋となっており、主に家族や友人など複数で泊まる人向けの部屋です。

教室にベッドがあるなんて、なんか不思議。当時は寝ると怒られていましたが、ここでは好きなだけ寝られるんですね。プロジェクターも設置されており、好きな映画やドラマを大画面で楽しめます。

宿泊部屋の向かいには音楽室。音楽家たちの肖像画がいかにも学校感満載ですね。ここの楽器は日中であれば自由に演奏していいそうですよ。あの頃を思い出してセッションしてみるのもいいかも!

と思っていた矢先、誰かに見られている気がしてなんだか怖くなったので、そそくさと部屋を後にしました。今思えば、学校って怖いところでもありましたよね・・・。

階段を一気に降りて、1階へ。美術室や理科室など学校ならではの部屋が並ぶ中が並ぶ中、現在技術室ではカヌー作りが行われているとのこと。見学できるそうなので、実際に行ってみましょう!

木材の香りがしてきました。こちらでは、ウッドカナディアンカヌー製作プロジェクトが進行されており、実際にこの場でカヌーを作っているんです。

日本に同じ工法で作るカヌー職人は10人ほどしかおらず、一般の人がウッドカナディアンカヌー製作体験ができる場所はなかなかないんだとか。

こちらは「OKUTAMA+」のスタッフさんが仕事の合間に作られているというカヌー。なんとなく全体像が出来上がっていますね。

実際にキットを買って製作することも可能ですので、気になった人はスタッフに問い合わせてみてください。

教室でリモートワーク

3階の教室に戻ってきました。ターキーは集中力を切らさず黙々と仕事をしています。

撮影が一段落したので、ひつじも作業に取り掛かりますかね。

学生気分を味わいたい!

いや! せっかくきたんだから、思い切り楽しんで学生気分を味わわないと! 集中しているターキーを引っ張り出して、いろいろ写真を撮ってみました。

まずは授業に積極的な生徒。当時もこれくらい熱心な生徒だったら良かったんですが・・・。先生の大変さが少しだけわかったような気がします。

そしてターキーのきれいな手の挙げ方。これは先生も当てたくなる。

続いて先生が教室内を見回っている雰囲気。ターキーの服装がマッチしすぎていて、数学の先生にしか見えない・・・。

あれって生徒の何を見ているんでしょうかね。解答? 内職していないかどうか? 先生の動きが気になって集中できなかった人も多いはず。

次はどんな構図で撮ろうかな〜と思いながら歩き回っていたその瞬間! 視界がぐらっと歪み、お尻に強い衝撃が! 床が想像以上にツルツルで、久しぶりにしっかり転びました。少し調子に乗りすぎた?

でもこの馬鹿さ具合、なんとも学生っぽいですね! その様子をしっかりカメラが押さえちゃっているところもまた青春。(ターキーの冷静な佇まい)

学生気分はここまでにして、そろそろ仕事しましょうか!

十何年も勉学に励んだ机のせいか、自然と集中力が高まってきます。自宅より何倍も仕事がしやすい。ターキーが長時間集中できていたのがわかります。

当時はこの教室で2時間座ってても平気だっだんですから、身体がその感覚を覚えているのかもしれませんね。

教室でキーボードを打つのもまた新鮮で良い! 

ちなみに、ここではコンセントも借りられます。結構な長さの物もあるので、真ん中の席でも作業できますよ。

よし、早速この記事の執筆に取り掛かるぞ〜〜!

グラウンドでキャッチボール

はい、すみません。実は撮影していた時からグラウンドに出たくてウズウズしていました。グローブとボールの貸し出しも行われているので、ターキーとキャッチボールすることに。(連れ回してごめん・・・。)

せっかくのワーケーションなのにひつじに連れ回されたターキー。ストレスが溜まっていたのでしょうか、未経験とは思えない力強いストレートが放たれました。ナイスボール。

宿泊で訪れていた男性が撮影に協力してくださり、このようなショットを撮ってくれました。その後3人でボールを投げながら、いろんな話をしてくださいましたよ。奥地に来ると人との出会いも新鮮に感じてくるので、自然とコミュニケーションが取りやすくなりますね。ありがとうございました!

あの頃にタイムスリップ!

人生初のワーケーションは、学生時代にタイムスリップしたかのような、とても楽しい時間を過ごせました。楽しい気分になると、自然と仕事にも熱が入りますね。(ちゃんと仕事もしましたよ?)コロナの影響で何かと暗い気持ちになりがちな今こそ、懐かしい思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

心と身体をリセットしてくれる、明日からまた頑張ろうと思わせてくれる、そんな素敵な場所でした。

OKUTAMA+(オクタマプラス)
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川井594
アクセス:JR青梅線川井駅から徒歩15分、古里駅から徒歩20分
営業時間:平日10:00〜18:00
料金:1,000円(2月19日~4月30日期間限定料金)
※期間中の利用制限はありません
※通常料金1日 2,000円/1名
予約方法:
https://docs.google.com/forms/d/1NL1zKf2QqPgbiCs7M4ix3aYzqlqPj5W-2sGwUZzdQog/viewform?edit_requested=true
提供サービス:
ワークスペース、会議室、WiFi、キッチン(家庭科室)自動販売機(有料)
周辺施設:
校庭・体育館(有料、管理は奥多摩町)川井寿司(徒歩7分)、山鳩(鳩ノ巣駅)バテレ(奥多摩駅)
その他:
駐車場(無料)
※宿泊は別途追加料金で対応致します。
※キッチンはご自由にご利用頂けます。材料・調味料はご持参ください。
※OKUTAMA+現地および帰路の交通費は各自でご負担ください。
※教室、理科室など 2F 職員室以外の部分の利用につきましては、他の貸切利用がない場合のみご 利用可能です。 

ひつじ
ヒツジ/ライター

韓国ドラマにハマったことがきっかけで、韓国文化全般に興味津々。推しドラマは「太陽の末裔」、「星からきたあなた」。絶賛おすすめ募集中です。あと、ほどよく辛くておいしいものが好きです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. NOV 19TH, 2020BY まいてっと

    グルメ

    【東京・新デリバリーサービス】「Wolt」で楽しむ安い&可愛い宅配飯!限定食も

  2. NOV 24TH, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】「ホンダe」は初モノだらけ!人気YouTuberインプレも必見

  3. NOV 23RD, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > お取り寄せ

    Go To Eat終了なら家飲はいかが?晩酌がはかどる定期便「サブスクおつまみ」

  4. NOV 25TH, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    「コオロギラーメン」グロさの先はエビ風味?【初めて昆虫食 笑劇実食ルポ】

  5. NOV 19TH, 2020BY sweetsholic

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・南仏】オンライン飲み会アペロスカイプとは?

  6. NOV 18TH, 2020BY 青山沙羅

    暮らし/生き方 > 海外

    【世界のニューノーマル最前線・NY】自覚なし!実は新型コロナに感染していた

  7. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    東京版Go To Eat「プレミアム付食事券」デジタル(電子)抽選に応募してみた

  8. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】大ヒットスクーターがモーター駆動の「PCX ELECTRIC」に!

  9. NOV 22ND, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    世界初の完全栄養パン「BASE BREAD」に注目新フレーバーが2種登場!

  10. NOV 19TH, 2020BY フレッチャー 愛

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・UK】意外と快適!? 2度目のロックダウン

関連するカテゴリー