POSTED BY Mayumi.W掲載日 NOV 14TH, 2022

オフィスのプロ「コクヨ」が実験する、働き方に寄り添うオフィス作りとは?

オフィス家具や文房具を通し、常に新しいオフィスを提案し続けるコクヨ。ノートの定番キャンパスノートや仕事場のデスクやチェアなど、コクヨを身近に感じる人は多いのではないでしょうか? そんなコクヨでは、品川にある自社オフィス「THE CAMPUS」を働き方の実験場として、さまざまな面白い取り組みが行われているんですよ。今回は、コクヨならではのニューノーマルなオフィスを紹介します。

目次

コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」

コロナ禍を経て、働き方にも多様性が求められるようになった昨今。コクヨでは、新しい働き方を探る実験や検証が日々行われています。

今回は、そんなコクヨのオフィスにお邪魔してきました。

北館のロビーは、まるでホテルのようにスタイリッシュ。

カウンターがあり、ここで仕事をすることもできます。電源が完備されているのもさすが。

また、オールジェンダートイレも設置されていました。

最初は戸惑っていた社員さんも、今では普通に使っているのだとか。ほかのトイレは男女別なので、自分の使いやすいトイレを選択できるというわけです。

すべての人が過ごしやすい環境を整えていくことは、オフィスにとって大切な課題ですよね。

働きやすく、パフォーマンスが上がるオフィス

11階

コクヨのオフィスは、全社員フリーアドレス。どこで仕事をしてもOKです。フロアごとにテーマがあり、目的や気分に合わせた空間で仕事をすることができます。

こちらの11階は、経営陣がいる「耕す」フロア。経営陣は個室を持たないため、社員がこのフロアで仕事をすることによって、新たな交流が生まれるきっかけとなりそうですね。

10階

10階は「創る」フロア。一定期間借りて、チーム単位で仕事をすることができるプロジェクトブースです。開放感のある間仕切りが、風通しのよいワークスペースを象徴しています。

天井の+は、カラーで忙しさなどの状態を表しているのだそう。

6階

6階は、若手社員の交流の場となる「育む」フロア。コミュニティエリアが新設され、他部門の人とも関係を深めることができます。

ここに象徴されているように、コクヨでは20%チャレンジとして、"20%程度所属部署以外の仕事をする"という取り組みも実施されているそうですよ。

デザイン豊富なオフィス家具

オフィス家具を多く取り扱うコクヨには、広いショールームも。

オフィス家具とは思えないポップなカラーが可愛い「Any way(エニーウェイ)」は、キャスター付きで簡単にレイアウト変更が可能です。

こちらは可変型ソファー「OSFA(オスファ)」。

すべてのパーツが交換可能で、シーンに合わせていろんな使い方ができるのも魅力。

こちらはスペースを区切るのに便利な仕切り。木のようなデザインのものには防音効果もあるそうですよ。

コロナ禍で必須となったパーテーション。冷たいイメージのパーテーションも、こういう素材なら気持ちが和らぐかも。

こちらは、サステナブルな木製家具ブランド「yuimori(ユイモリ)」。高知県の四万十町森林組合と行なっている森林保全活動「結(ゆい)の森プロジェクト」の一環として立ち上げられたブランドです。

国産木材を活用した美しいラウンジチェアーとテーブルは、置くだけでその場の雰囲気を変えてくれそうですね。

地域の人にも開かれたオフィスビル

南館の1〜2階は、誰でも入館できるオープンフロアに。1階にはおなじみキャンパスノートをはじめ、文具やキャンパスグッズが販売されています。

リモートワークにも便利なスペース。一般の方も利用OKです。

リラックスしながら仕事ができそうなスペースも。絵本などが置かれていて、子ども連れのお母さんも利用していましたよ。

こちらは「COFFEE STAND .OTTEN」。リモートワークのお供に欠かせないコーヒーや、オリジナルドリンクも揃っています。

カフェの隣には、野菜を育てているファーム。コクヨ産の野菜を購入することもできるんだそうです。

敷地にある外のスペースでは、近隣で働く人がお弁当やキッチンカーで買ったランチを食べていました。ここで仕事するのも気持ちよさそう〜!

近未来感あふれる展示が楽しすぎる「KOKUYO OPEN LAB.」

2階は、新しい働き方の実験空間「KOKUYO OPEN LAB.」。「誰でも、いつでも、どこでも、仲間とつながって働ける『DIGITAL ORIENTED WORKPLACE』」をテーマとした、コクヨとパートナー企業が実験中の仕組みや技術を、一般の方も体験することができます。

近未来を思わせるさまざまなコンテンツは、まるでテーマパーク!

壁一面に投影されたプロジェクションマッピングは「ハイブリッドチームスペースの構築と検証 [技術協力 エム・ティ・プランニング、ベストスキップ] 」。リモートワーカーも、オフィスにいるような臨場感でコミュニケーションをとることができます。

遠隔編集できるオンラインホワイトボードは、直感的な操作が可能! リモートワークでもその場にいるような感覚で会議に参加できそうですね。

こちらは「テレプレゼンスロボット『temi』オフィス専用コクヨオリジナルモデルの検証 [協業 hapi-robo st] 」。リモートワーカーがロボットを通し、オフィスを実際に移動して社内の様子を見ることもできます。実用化されたら、ますますリモートワークが捗りそう。

フロアマップに見えるこちらは「バーチャルワークプレイスoViceとの協業 [協業 oVice] 」。

マップには社員さんが現在どの位置にいるかを表示。Web上で自分のアバターを動かし、相手に近づけると実際に話しかけることができます。相手が話しかけてもいい状態であるかどうかもサインでわかるので安心!

香りや映像で焚火をしているような気分を味わい、自分を見つめ直す時間を確保できる、「擬似焚火環境を用いたリフレクション効果の検証 [協業 KDDI総合研究所/技術協力 きたもっく、ソニー] 」。

ゆらめく炎が気持ちを穏やかにしてくれそう。

ワーカーがオフィスのどこで、どのように行動しているかを映像から客観的に推定する「ワーカーのオフィス内アクティビティの可視化 [協業 東京農工大学 中山悠研究室] 」。

姿勢などから、集中の程度も推測してくれます。この結果をフィードバックすることで、より働きやすく、生産性の上がるオフィスが構築できるようになるかもしれません。

「(0,0,0)studio genten [協業 VUILD] 」は、木材を3D木材加工機「ShopBot」でパーツを切り出し、オーダーしたお客さんと一緒に家具をカスタムしていく仕組み。

優しい雰囲気の木材とコクヨのオフィス家具の部品を組み合わせたアイテムはとってもおしゃれ!

こちらは「AIが創造した空間に対する人々の需要性を検証 協業 INERTIA] 」。ディスプレイに映し出されているのは「2030年にコクヨが発表する最高のオフィス」「生き返ったコルビジェがデザインしたオフィス」などの言葉から、AIが創造した空間。

これを来場者に受け入れるか受け入れないか投票してもらうことで、AIが創る空間設計の是非を問います。

会話の内容で香りが変わる会議室?!

なかでも筆者が一番気になったのは、「香りが促すワーカーの行動変容に関する検証 [協業 テックファーム/技術協力 ソニー] 」。

2人の会話をAIなどが解析してディスプレイに可視化。その会話の内容によって、行動を促す香りが噴出されるという面白い仕組みです。

机の下にあるこのファンから香りが噴出。ファンは両側についているので、言葉を発した人に合わせた香りを、それぞれが感じられます。

例えば、ネガティブではない会話が続くと、現状維持を促すラベンダーのいい香りが。また、「疲れた」「眠い」などのワードをキャッチすると、休憩を促すコーヒーの香りがしてくるのです。

また、条件は言葉だけではありません。発言量のバランスまでも解析し、一人が一方的にしゃべっていると、クールダウンを促すユーカリの香りが噴出されます。こんな風に言いにくいことも香りでさりげなく働きかけてもらえたら、角が立たずコミュニケーションも円滑になりそうですよね。

ブースの外にいる社員さんの説明を静かに聞いていたら、沈黙が続いたと解析され、ポジティブ思考を促すケーキの甘い香りがしてきました。これは楽しすぎる!

個人的にとても気になったのは「バルス」! このキーワードを発すると、くさい匂いで行動抑制を促すのだとか。滅びの言葉を口にしたら、一体どんな匂いを嗅がされるのでしょうか? 試してみたい……。

働きやすい工夫が満載のコクヨ

ラジオブースも発見! こちらは社員さんがみんなに何かを伝える場として利用されるそう。気分はDJですね。

"オフィスのプロ"であるコクヨのオフィスには、いろんな働き方に柔軟に合わせられる仕組みが満載! ここを訪れた子どもたちはきっと、将来オフィスで働くことが楽しみになるだろうな〜。

2023 KOKUYO FAIR

コクヨでは2022年11月7日(月)〜12月2日(金)の期間、「2023 KOKUYO FAIR ONLINE」を開催中です。「ワクワクをつぎつぎと」をテーマに、コクヨの考え方やオフィス、最新事例などを紹介する動画が1カ月間限定で見られます。

また、品川のオフィスは2022年11月7日(月)~11月18日(金)の期間、梅田のオフィスは2022年11月21日(月)~12月2日(金)の期間、コクヨの実証実験をもとに生み出された空間やプロダクトを、実際のオフィスを見学しながら紹介してもらうことができます。品川オフィスの11階は東京会場の開催期間中のみ見学可能。コクヨのオフィスが気になった方は、この機会をお見逃しなく!

■2023 KOKUYO FAIR
【開催日程】
○特設WEBサイト https://kokuyo.jp/fair2023/pr
2022年11月7日(月) 9:00公開~12月2日(金)18:00終了
○リアル会場
東京会場:コクヨ東京品川オフィス THE CAMPUS/2022年11月7日(月)~18日(金) 大阪会場:コクヨ梅田オフィス/2022年11月21日(月)~12月2日(金)
※リアル会場のご見学は 完全予約制 になります。当社営業担当者へのお申込みまたは特設WEBサイト での見学予約が必要になります。 ※会期中の土曜・日曜・祝日の休日は除きます。※当日はお車での来場はご遠慮ください。

[Photos by KOKUYO & Mayumi.W]

Mayumi.W
Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  2. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  3. FEB 5TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  4. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  5. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  6. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  7. DEC 8TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    「モッパン」おすすめYouTuber5選【丸山礼・カノックスターも】

  8. JAN 9TH, 2022BY ひつじ

    ファッション

    【ワークマンの冬サンダルがおしゃれ】1900円でスタイリッシュに決まる!

  9. MAR 19TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【サイズ検証】ワークマンの2022年最新スーツ「SOLOTEXⓇリバーシブルワークスーツ」を徹底レビュー

  10. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

関連するカテゴリー