POSTED BY ひつじ掲載日 APR 20TH, 2021

【2021年最新・関東編】泊まれる変わり種宿おすすめ10選 学校・書店・映画館も

ニューノーマル時代に突入し、あらゆる常識が覆えされています。リモートワークやオンライン会議などが例に挙げられますが、宿泊施設もその1つ。これまでは宿泊施設といえばホテルや旅館が主流でしたが、近年では廃校になった校舎や公園、映画館など、バラエティに富んだ施設に泊まれるようになってきたのです。なかにはそんなところまで!?というような場所も。そこでnoviceでは、人生で1度は訪れてみたい変わり種の宿泊施設をピックアップ! 今回は、関東エリアにある話題の「泊まれる〇〇」をたっぷりと紹介します!

目次

泊まれる映画館

ホームシアターも良いけれど、映画館特有の雰囲気のなかで見る映画には特別な感動や楽しさがありますよね。映画を満喫しながら宿泊もできる、夢のような映画館をご紹介。

Theater Zzz(東京都・両国)

©︎TheaterZzz

東京・両国駅から徒歩で約5分、「泊まれるシアター」として2019年8月にオープンしたのが『Theater Zzz(シアター ズィー)』です。「数寄(すき)と出会い、風景が重なる舞台」をコンセプトに、お茶・映画・旅の3要素を1つに集約。日中はカフェとして、夜はホステルとして営業しています。

©︎TheaterZzz

普段は、厳選された世界各国の映画を上映。カフェ利用者も宿泊ゲストも同様に鑑賞することができます。 また、”交流”をテーマにした映画の上映や各種イベントも随時開催。あなたの好きな名作から今まで見たことのないジャンルの作品まで、幅広い内容の映画を楽しむことができますよ。

©︎TheaterZzz

同施設は、男女混合・ドミトリータイプの体験型宿泊スタイルとされ、スクリーンがあるスペースにテントを張って宿泊することができます。スクリーンがあるエリアにテントを張って宿泊します。料金は1張りにつき3,000円〜。シアタースペースを貸し切りできるプラン(45,000円〜)も用意されていますよ。

自分自身を見つめ直したり、仲間との絆を深め合ったり。初めてあった人と映画の感想を共有するのも良いかもしれません。

1人ひとりの数寄(すき)が重なり、1つの新たな物語が生まれる。そんな素敵な空間を、ぜひ味わってみてください。

Theater Zzz(シアター ズィー)
住所:130-0011 東京都墨田区石原1-18-7
アクセス:
都営地下鉄大江戸線 両国駅より徒歩4分
JR 総武線 両国駅 徒歩11分
都営地下鉄浅草線 蔵前駅より徒歩12分
公式HP:https://theaterzzz.com/

泊まれるツリーハウス

生きている木を土台にして作られたツリーハウス。現代では滅多に味わえない樹上生活は、少年心をくすぐるような懐かしい気持ちにさせてくれそう。

北軽井沢スウィートグラス(群馬県・北軽井沢)

©︎北軽井沢スウィートグラス

都心から車で約3時間、群馬県と長野県の境「浅間山」の北麓に位置する『北軽井沢スウィートグラス』。標高1100mの場所にあり、澄んだ空気と豊かな自然に囲まれたキャンプ場として多くのファンに親しまれています。

なかでも特に人気なのが、こちらの「ツリーハウス・マッシュルーム」。2017年春にリニューアルされ、自然に溶け込んだユニークなツリーハウスへと進化を遂げました。

©︎北軽井沢スウィートグラス

こちらはダイニングルーム。自然木を柱に柔らかな漆喰の壁で囲まれた、温かみのある空間です。まるでキノコの中で暮らしているような、ファンタジーの世界に迷い込んだ気分になれそうですよね。

©︎北軽井沢スウィートグラス

新たに設置された、温水の出るシンク。1枚板のキッチンカウンターにはガスコンロも備えられているので、思い思いの料理も楽しめますよ。

宿泊料金は1泊19,800円(2名)〜。部屋には薪ストーブや丸太テーブルなど自然が感じられるインテリアも完備されています。毛布や調理セット、ハンモックなどレンタル品も充実しているので、手軽に樹上生活を満喫できますよ。

北軽井沢スウィートグラス
住所:377-1412 群馬県吾妻郡長野原町 町北軽井沢1990-579
アクセス:北軽井沢・観光協会前(バス停) 徒歩30分
公式HP:https://sweetgrass.jp/

泊まれる書店

書店や図書館の空間が好き、なんていう人も多いのではないでしょうか。紙の擦れる音や匂い、静寂に包まれたあの空間は、何ものにも代え難いですよね。1日中籠もっていたい、そう思ってしまうほど魅力的な施設をご紹介。

BOOK AND BED TOKYO(東京都・新宿)

©︎BOOK AND BED TOKYO

新宿駅から徒歩約6分の場所に位置する『BOOK AND BED TOKYO』。新宿店の他、池袋本店(営業休止中)や心斎橋店など、国内5店舗(カフェ含む)を展開している“泊まれる書店”です。

©︎BOOK AND BED TOKYO

天井からぶら下がっていたり、大きな本棚に積まれていたり。およそ2,400冊にも及ぶ本に囲まれた広々ロビーで、思う存分読書できます。

その心地良さに、気付いたら寝ちゃってた・・・、なんてことも。最高の「寝る瞬間」が体験できる、本好きにはたまらない空間です。

SINGLE
©︎BOOK AND BED TOKYO

客室は合計4種類。こちらの「SINGLE」はシングルサイズベッドの他、電源やブックライトも完備されています。読書に没頭するにはもってこいの環境ですね。料金は1泊5,000円〜

SUPERIOR ROOM
©︎BOOK AND BED TOKYO

こちらは「SUPERIOR ROOM」。キングサイズベッドを備えたプライベートルームです。1室料金で、2名での宿泊も可能。本好きの友人や恋人と一緒に読書を楽しむなんてのもアリ。こちらは料金1泊15,000円〜

いつも頑張っている自分へ、読書に浸る1日をプレゼントしてみませんか?

BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU
住所:160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
アクセス:JR 新宿駅 徒歩6分
公式HP:https://bookandbedtokyo.com/shinjuku/index.html

箱根本箱(神奈川県・箱根)

©︎箱根本箱

箱根登山鉄道 ケーブルカー 中強羅駅より徒歩で約5分、箱根の地にひっそりと佇む『箱根本箱(はこねほんばこ)』。「本との出会い」「本のある暮らし」をテーマに、本と一緒に暮らしているような感覚が味わえるブックホテルです。

©︎箱根本箱

新刊から古書、洋書まで約1.2万冊もの本が館内に並び、ラウンジやレストラン、ショップを通して「本のある暮らし」を体感させてくれます。

また、館内に置かれている本はすべて購⼊可能。本をインテリアとして捉えるのではなく、実際に「買える」ことにこだわったホテルなんです。

©︎箱根本箱

客室には、各界の第一線で活躍している「本を愛する人」が選んだオリジナル本箱「あの人の本箱」も。客室を中心に、館内のさまざまな場所に設置されている「あの人の本箱」。どの本箱がどの場所に置かれるかは、来館してからのお楽しみです。宿泊料金は1泊2食付2万1657円〜

さらに、箱根の雄大な自然を見渡せる温泉露店風呂も完備。乳白色の硫黄泉と無⾊透明の美肌の湯、2つの泉質が楽しめます。読書に疲れたらのんびり浸かりましょう〜。

箱根本箱
住所:250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
アクセス:箱根登山鉄道 ケーブルカー 中強羅駅 徒歩5分
公式HP:http://hakonehonbako.com/

泊まれる学校

毎日通っていた馴染みのある場所も、大人になるとまた違って見えてくるものです。そんな懐かしさと新鮮さを噛み締めながら宿泊できる、“泊まれる学校”をご紹介! 学校に泊まるのって、なんだかワクワクしません? 

OKUTAMA+<オクタマプラス>(東京都・奥多摩)

©︎novice編集部

JR青梅線川井駅から徒歩で約15分の場所にあるコミュニティ施設「OKUTAMA+」。2015年に閉校した奥多摩町立古里中学校(こりちゅうがっこう)をコワーキングスペースとして活用し、2020年からは“泊まれる中学校”として宿泊の一般受付もスタートしています。

©︎novice編集部

黒板や机、棚などは当時の状態のまま残され、学校特有の懐かしい雰囲気が漂っていますね。おしゃれに改装されたワーキングスペースだけでなく、実際にこの教室でも仕事ができるんです。

教室でPCを開くなんて、なんだか新鮮!

©︎novice編集部

漫画やゲームが充実している部屋も。学校では遊ぶのも勉強の1つですからね! ここは談話スペースとなっており、仲間同士はもちろん、宿泊者同士の交流も図れる素敵な空間です。新たな出会いが生まれるかも。

©︎novice編集部

宿泊者専用のドミトリーは、木の温もりを感じる柔らかいデザイン。上が寝室、下はデスクとちょっとした収納棚があります。木の香りに誘われて心地良く眠れそう〜。宿泊料金はドミトリー寝室プランで1泊5,000円です。

東京にいながら都会の喧騒を忘れられるので、ワーケーションにもぴったりですね! ちなみにnoviceでは実際に体験した様子を記事にしているので、行ってみたいと思った人はこちらもチェック↓

>>>日帰りできるプチワーケーション施設「OKUTAMA+(オクタマプラス)」が楽しすぎた!

OKUTAMA+<オクタマプラス>
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川井594
アクセス:JR青梅線川井駅 徒歩15分 古里駅 徒歩20分
公式HP:https://okutamaplus.com/

さる小(群馬県:みなかみ町)

©︎さる小

都心から車で約2時間半。群馬県利根郡みなかみ町にあるのが「泊まれる学校 さる小」です。2008年に廃校となった猿ヶ京小学校でしたが、地元民をはじめとする多くの人々の協力により「泊まれる学校 さる小」としてリニューアル。「泊まれる・遊べる・学べる」をコンセプトに、地域の活性化を担う宿泊施設として活動しています。

©︎さる小

こちらは多目的ホール。ボルダリングや卓球など、ありとあらゆる遊びが体験できます。クラブ・サークルでのトレーニングやミーティング、団体でのレクリエーションなんかにもぴったり! グラウンドではサッカーや野球などの球技もできますよ。たまにはこんな施設で過ごして学生時代を思い出すのもいいかも?

©︎さる小

教室にバーンと布団を敷いて宿泊! 木をふんだんに使った室内は、湿りすぎたり乾きすぎたりせず、快適な環境を作り出してくれます。そのため、夏や冬でも過ごしやすいのです! 夜の学校は、昼間とはまた違った表情を見せてくれますよね。肝試しなんかしても楽しそう! 

さる小は、1日1団体のみの貸し切りで営業されています。基本宿泊料金は10〜19名の予約で1人あたり1泊5,280円。オプションとして給食や釜風呂も用意されていますよ。

さる小
住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1744-15
アクセス:相俣停留所(バス停) 徒歩8分 
公式HP:https://www.sarusho.com/

高滝湖グランピングリゾート(千葉県・市原)

©︎PR TIMES

小湊鉄道高滝駅から徒歩約7分、美しいドームテントが広がるのは『高滝湖グランピングリゾート』。なんとここは、学校の校庭なんです! 2013年に廃校となった旧高滝小学校の校舎を管理棟や浴室としてリニューアルするとともに、校庭にはドームテントなど3種類のテントを設置。高滝湖の自然を感じながら気持ちよく過ごせるグランピング施設へと生まれ変わりました。

©︎PR TIMES

かまくらのような可愛いフォルムの大型ドームテントには、エアコンや冷蔵庫、ACコンセントを完備。季節問わず、1年中快適に楽しめるんです! 宿泊料金は1泊16,000円〜。(ダブルベッド2台)

このほか、夜は星空を眺めることのできるクリアドームテントやアウトドア好きにおすすめのベルテントも。ペットと一緒に泊まれるテントも用意されているので、ペットを飼っている人もゆっくり楽しめます!

©︎PR TIMES

こちらの貸切風呂は元職員室! いつも呼び出されていた場所がお風呂になるなんて、なんだか不思議な感覚ですね。60分 / 2,000円で利用できます。グランピング施設を探していた人はぜひチェックしてみてくださいね!

高滝湖グランピングリゾート
住所:千葉県市原市養老1012-1
アクセス:小湊鉄道高滝駅 徒歩7分 
公式HP:https://www.takatakiko-glamping.com/

泊まれる美術館

感受性や豊かさを育んでくれるアート。見方や捉え方によって表情を変える芸術は、何度でも見る価値がありますよね。そんな極上体験が味わえる、“泊まれる美術館”をご紹介。

パークホテル東京(東京都・汐留)

©︎パークホテル東京

汐留駅から徒歩で約1分。東京のオフィス街にどっしりとそびえる汐留メディアタワーの25階からはじまるのが「パークホテル東京」です。

25階のフロント・ロビーや、30~34階の客室フロアの回廊等に1年を通してアートが展示され、外出することなく館内で芸術鑑賞が可能。ホテル自体が美術館のようになっているので、滞在中はアート尽くしの時間を満喫できるのです。

©︎パークホテル東京

こちらは25階のアトリウム。開放的な空間に施されたアートの数々は、息をのむほどの美しさ。夜には作品をモチーフとしたプロジェクションマッピングが投影され、バラエティに富んだ内容で楽しませてくれますよ。

©︎パークホテル東京

客室にもアートへのこだわりが随所に。中でも31階の客室は壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、各部屋ごとに異なるテーマが設けられているのも特徴です。ちなみにこちらは桜をテーマにした部屋。客室を変えて何度でも泊まりたくなりますね。宿泊料金は1泊11,856円〜。

パークホテル東京
住所:東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー(フロント25F)
アクセス:都営地下鉄大江戸線、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ 汐留駅 徒歩1分
公式HP:https://parkhoteltokyo.com/ja/

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS(東京都:浅草)

©︎KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

都営浅草線浅草駅から徒歩で約8分。下町の喧騒のなかで異彩を放っているのは、アートストレージ(※)と融合したホテル「KAIKA 東京」。館内には作品を公開保管する収蔵庫をはじめ、さまざまなアート作品が収蔵されています。

独特の雰囲気が漂う神秘的な空間。歩いて眺めているだけでも十分楽しめそう。

※アート作品を保管する倉庫

©︎KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

こちらは、地下1階にある全6区画の収蔵庫。日本を代表するアートギャラリーが絵画や彫刻、工芸などの作品を収蔵・展示しており、普段は見られない現代アートの裏側をじっくり堪能できるのです。

また、1階ではアートストレージに入居するギャラリーに所属するアーティストの作品集やプロダクトの販売も行われています。

©︎KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

こちらはツインベッドとソファが用意された「SUPERIOR4」。洗練されたシンプルなデザインで、とても過ごしやすそうですね。数あるタイプの中でも最も広く、窓からはスカイツリーが覗けます。こちらは1泊22,000円〜

©︎KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

ツインベッドとロフト上部にフロアベッドが2台備えられた「LOFT4」。最大4名で利用でき、家族や友人などグループで泊まりたい時におすすめ。こちらは1泊16,000円〜です。

今まで見えなかったアートの一面を、「KAIKA 東京」で覗いてみてください。

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS
住所:東京都墨田区本所2-16-5
アクセス:
都営浅草線 浅草駅 徒歩8分 本所吾妻橋駅 徒歩9分
都営大江戸線 蔵前駅 徒歩9分
公式HP:https://www.thesharehotels.com/kaika/

泊まれる公園

幼い頃、公園で遊んでいたらあっという間に日が暮れていた・・・。なんていうこともよくありましたよね。遊びに熱中していると、時の流れが早く感じるもの。でも、当時のようにもうお迎えが来て帰る、なんてことはありません。そのまま泊まってしまえば良いのですから!

INN THE PARK(静岡県:沼津)

©︎INN THE PARK

JR東海道本線 沼津駅から車で約18分の所にあるのは、“泊まれる公園”「INN THE PARK」。沼津市で30年以上に渡り愛されてきた「少年自然の家」をリノベーションし、自然の空間を最大限に楽しめるよう設計されました。まるで自然の中で暮らしているかのような、特別な宿泊体験ができますよ。

森の中に浮かんでいるのは、球体型の吊りテント。テント独特の浮遊感を感じながら、非日常の空間を満喫できます。こちらは朝夕2食付きで1泊42,350〜

©︎INN THE PARK

森の中のデッキに置かれたドームテント。自然と見事に調和したモダンデザインは、訪れる者のワクワクを一層かき立てます。ベッドに寝転んで空を仰げば、天窓から森林の世界が覗きますよ。こちらは朝夕2食付きで1泊29,040〜

©︎INN THE PARK

日が暮れると、テントの明かりで森がライトアップされ幻想的な空間に。遊びごたえのある公園が、ちょっぴりリッチな大人の遊び場に変化します。1日中公園で過ごすというなかなかできない体験も、ここなら思い切り満喫できそうですよね。

また、宿泊者以外でも利用できる「サロンカフェ」も併設されているので、気軽に足を運んでみてください。

INN THE PARK
住所:静岡県沼津市足高220-4
アクセス:
東名高速道路 沼津ICから車で約9分
東海道本線 沼津駅からタクシーで約18分
公式HP:https://www.innthepark.jp/

ニューノーマルな宿泊体験を!

©︎さる小

宿泊施設の常識を覆す、個性的な施設ばかりでしたね。新しいものがどんどん生まれてくるこれからの時代。宿泊体験もどんどん変化していくでしょう。

noviceは今後も泊まれる〇〇を紹介していくのでお楽しみに〜!

関連記事
>>>【2021年最新・関西編】泊まれる変わり種宿おすすめ8選 学校・書店・天文台も

>>>【2021年最新・中部編】泊まれる変わり種宿おすすめ7選 学校・映画館・喫茶店も

ひつじ
ヒツジ/ライター

韓国ドラマにハマったことがきっかけで、韓国文化全般に興味津々。推しドラマは「太陽の末裔」、「星からきたあなた」。絶賛おすすめ募集中です。あと、ほどよく辛くておいしいものが好きです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  2. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  3. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  4. APR 13TH, 2021BY ターキー

    ライフスタイル

    【自転車好き即買い確定】AI化&チェーンレスの次世代電動アシスト自転車「Honbike」

  5. DEC 27TH, 2020BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【AOKI(アオキ)のパジャマスーツ】サイズ感&使い勝手を実践徹底チェック

  6. APR 3RD, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ48作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  7. MAR 22ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン注目キャンプ用品「ハイブリッドソー」実力チェック【キャンプ好き編集者がレビュー】

  8. APR 20TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【新しいキャンプのカタチに!?】小学校に泊まれるグランピング施設が4月20日開業

  9. FEB 9TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【サイズ検証】ワークマン初のスーツ「SOLOTEXⓇ WORK SUIT」は何気に凄かった!|3月18日更新

  10. APR 25TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    マスクの別洗いに革命!?新発売「折りたためる洗濯機」が画期的でかわいすぎ!

関連するカテゴリー