POSTED BY 青山沙羅掲載日 MAY 7TH, 2021

【世界最大のホームセンター・米ホームデポ】DIYマニアはワクワク、プロ御用達の商品をチェック

ホームデポ オーダーメイドのペンキ

アメリカ合衆国ニューヨーク在住のフリーランスライター青山沙羅が、現地のニューノーマルな生活をルポする当連載。

自宅で過ごす時間が増えている現在、過去最高の売上高を上げているアメリカ最大のホームセンター「ホームデポ」を、NYC在住の筆者が取材してきました。今回はDIYマニアが泣いて喜ぶ(?)、マニアックな商品についてご紹介致します。

目次

プロの御用達、世界最大のホームセンター「ホームデポ」

ホームデポ NYC Manhattan 59th Street
ホームデポ NYC Manhattan 59th Street

「ホームデポ(The Home Depot)」は、アメリカ合衆国ジョージア州に本社を置く、建築資材や室内装飾、園芸用品等を販売する「世界最大のホームセンター」。

アメリカで2,000店、カナダ、メキシコを含めると2,298の店舗数を誇り、店頭には36,000種類、オンラインで100万種類もの商品をそろえているそうです。電球が切れた、壁の塗料が剥がれた、ガーデニングの肥料を買いたいなど、家周りで何かあれば、ほとんどのアメリカ人が駆け込む場所なのです。

ホームデポの売上の30〜40%がプロの業者によるものと言われ、リフォームやリモデリング、ゼネコン、便利屋、不動産管理者、建築サービス請負、電気技師、配管工、塗装工などの専門業者が御用達。

今回は、そんなホームデポのニューヨーク市マンハッタン59丁目店にて、マニアックな商品のコーナーをご紹介します。

■参照
About Us - The Home Depot 
ホーム・デポ・インク - ロイターJP

家が一軒建てられる品揃え

ホームデポ 角材、セメントコーナー
ホームデポ 角材、セメントコーナー

家に関するものすべてがそろっており、「ホームデポに来れば、家が一軒建てられる」と言われるアメリカDIYの集大成。

実際にさまざまなサイズの角材やセメント類なども売られています。

>>>建築用角材はこちら
>>>セメント類はこちら

大工さんも御用達

ホームデポ 大工さんも御用達
ホームデポ 大工さんも御用達

プロの大工さんも御用達の「ホームデポ」。必要なものはここでそろいます。ニューヨークでは、昨年2020年6月の経済再開の第一歩として力を入れらたのが建設業。現在も建設ラッシュが続いているのです。

ドリル

ホームデポ ドリル類
ホームデポ ドリル類

ドリルは、DIYをする人と住宅オーナーにとって、キーポイントになる電動工具だそうです。

>>>ドリル類はこちら

スクリューボルト

ホームデポ ネジ
ホームデポ ボルト

ドリルを買うと必要になるのが、スクリューボルト。

>>>スクリューネジはこちら

六角ボルト

ホームデポ ネジ
ホームデポ ボルト

>>>六角ネジはこちら

コテ類

ホームデポ こて類
ホームデポ こて類

壁を塗る時に使用するコテ。左官工事には欠かせません。

>>>コテ類はこちら

引っ越し用のダンボール箱・梱包材

ホームデポ 引越し道具
ホームデポ 引越し道具

ダンボール箱や梱包材などの引越し道具もそろっています。段ボール箱はホームデポのロゴ入り。他で買うより安いです。

>>>引越し道具はこちら

好きな色を好きな分量だけオーダーできるペンキも

ホームデポ ペンキ
ホームデポ ペンキ

DIYではペンキも重要。でも、既製品のペンキの色は、自分のイメージと違う場合がありますよね。妥協したまま、気に入らない仕上がりにはしたくないし。

色見本から好みの色を探そう

ホームデポ オーダーメイドできるペンキ
ホームデポ オーダーメイドできるペンキ

「ホームデポ」では、色見本から好みを選んでオリジナルのペンキがオーダーできます。

もうちょっと淡いベージュだったら」とか、「もう少し青みがかったピンクだったら」と、既製品では納得できなかったペンキの色が、完璧な自分好みにできますよ。

カウンターでオーダーメイド

ホームデポ オーダーメイドできるペンキ カウンター
ホームデポ オーダーメイドできるペンキ カウンター

好きな色を、好きな分量だけ。サンプル用(8オンス 226.796グラム)3.98ドル(2021年5月現在)から買えるので、余らせることもなく割高になりません。

>>>オーダーメイドのペンキはこちら

ペンキの刷毛やローラー

ホームデポ ペンキの刷毛類
ホームデポ ペンキの刷毛類

ペンキの相棒、刷毛も必要です。使いやすいものを探しましょう。

>>>ペンキ用の刷毛はこちら
>>>ペンキ用のローラーはこちら

好みのパーツに換えてプチ・リフォーム

自宅を大掛かりにリフォームすることは叶わなくても、パーツを取り替えただけでも雰囲気がずいぶん変わります。備え付けのもののデザインが気に入ってない、または壊れてしまったタイミングで、気にいったデザインに変えるのも良いかもしれませんね。

可動式「シャワーヘッド」に憧れる

ホームデポ シャワーヘッド
ホームデポ シャワーヘッド

ニューヨークのバスルームのシャワーは、固定式(筆者宅もそう)が多く、身体を洗う時や、特に掃除の時に不便。可動式のシャワーヘッドに変えたいなあと思います。デザインのみでなく、水圧の強いもの(water pressure)や大きさについても考慮した方が良さそう。シャワーヘッドの交換は慎重にやれば、素人にも取り替えられるそうです。シャワーヘッドの選択に迷ったら、下の動画を参考にしてみては?

>>>シャワーヘッドこちら

ワンランク上になる「バスルームの蛇口」

ホームデポ バスルーム用蛇口
ホームデポ バスルーム用蛇口

庶民価格の賃貸物件に住む身としては、素敵なインテリア仕様の住宅に憧れつつも、フツーのキッチンにフツーのバスルームを仕方なく使っているもの。

ホテルやレストランのバスルームで素敵な蛇口を見かけると、「蛇口一つでこんなにも変わるものか」と目からウロコが落ちますよね。頻繁に使うところでもあり、機会があれば素敵なものに変えたいですね。価格は思うよりも手頃。

「パイプの水漏れの修理の仕方」の動画もありました。

>>>バスルーム用蛇口はこちら

使用感を重視したい「キャビネット用取っ手」

ホームデポ キャビネット用取っ手
ホームデポ キャビネット用取っ手

デザインだけでなく、手触り、開けやすさも重視したいもの。

>>>キャビネット用取っ手はこちら

NYCでDIY率高し「ドアノブ」

ホームデポ ドアノブ
ホームデポ ドアノブ
ホームデポ ドアノブ
ホームデポ ドアノブ

ドアノブは、自宅に出入りする時に毎回触れる場所。自分好みのデザインや触り心地、大きさ、背丈にあった高さ(筆者宅は背丈より低い場所にあって使いにくい)だと、家に帰るのが楽しくなりそう。

ニューヨークでは、引っ越しや同居人との別居、泥棒が入った時など、防犯のためにDIYでドアノブ交換する人も多いのです。

>>>ドアノブはこちら

お気に入りの鍵が作れる

ホームデポ オリジナル鍵
ホームデポ オリジナル鍵

気に入ったキャラクターを選び、スペアキーを作る要領で自分の鍵の形に作ってもらえます。

>>>可愛い系の鍵はこちら 

用心に越したことはない「高性能ドア」

ホームデポ 高性能ドア
ホームデポ 高性能ドア

日本に比べて治安が良くないアメリカでは、防犯のための用心に越したことはありません。

こちらは、スマートフォンで管理でき、暗証番号で開ける高性能のドア。使用方法は下の動画で見ることができます。

>>>高性能ドアはこちら

パーツの取り付け方や修理について

パーツの取り付け方や修理については、下記で見ることができます。

■パーツの取り付け方や修理について Home Improvement Ideas The Home Depot
https://www.homedepot.com/c/alp/home-improvement-ideas/dqe7

「住まいの博物館」みたい。ホームデポの魅力は次回に続く!

DIYが好きな人だったら、まる1日出てこられなくなる「ホームデポ」。単なるホームセンターというより、「住まいの博物館」のよう。アメリカの家に関わるもので、ないものはないと言えそうです。

次回は、全部自分好みで選んで、夢のDIYのマイホームができる「ホームデポ」についてご紹介します。お楽しみに!

ホームセンター The Home Depot https://www.homedepot.com
商品の海外発送可能。詳しくはこちら
1-888-843-7055 または e-mailで exports@homedepot.com.

■あわせて読みたい
 【世界最大のホームセンター・米ホームデポ】BBQ、ガーデニング、家電製品をチェック
【世界のニューノーマル最前線・NY】夏を先取り!アメリカのアウトドア・インテリア

[All Photos by  Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.

関連するタグ

青山沙羅
アオヤマサラ/ライター

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYでふたり暮らし。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JUN 18TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    【着用レビューあり】「Mame Kurogouchi×ユニクロ」のインナーがコスパ最強!

  2. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  3. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  4. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  5. APR 24TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021年春夏新作】キャンプで使える防虫加工ウエアおすすめ厳選5着

  6. JUN 14TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ49作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  7. APR 17TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのおすすめバッグ7選】キャンプ&アウトドアで重宝!2021年春夏

  8. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品8選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|3月23日更新

  9. MAY 1ST, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのスタッフが厳選】2021年春夏おすすめ「ストレッチパンツ」ベスト4

  10. FEB 6TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン人気パンツランキング】防水・撥水パンツ編(2021年2月5日)

関連するカテゴリー