POSTED BY ひつじ掲載日 AUG 1ST, 2021

【キャンプ初心者必見】スノーピークでおすすめのテント5選|7月28日最新版

空前のキャンプブームも手伝って、キャンパーを中心にますます注目を集めているアウトドアメーカー「スノーピーク」。テントや焚火台、タープなど、スノーピークのアイテムは確かな品質と使いやすさ、そしてスタイリッシュなデザインの製品が多く、テントサイトのコーディネートにもぴったりです!noviceでは、そんなスノーピークで特に人気の高いアイテムをジャンル別に、製品の特徴や購入者レビューも添えてご紹介。今回は、キャンプデビューにおすすめなエントリータイプのテント5点をピックアップしました。(取材協力:スノーピーク)

目次

Snow Peak(スノーピーク)について

『Snow Peak(スノーピーク)』は、1958年に新潟県三条市にて創業したアウトドアメーカー。キャンプ用品やアパレルの開発を通じた地方創生、ビジネスソリューション等、幅広い事業を展開していることでも知られていますよね。近年のキャンプなどのアウトドア需要の高まりも手伝って、テントや焚火台をはじめとした「高品質・スタイリッシュなデザイン」の同社製品の人気もうなぎ登り!

また、壊れた際も修理を受けられる「永久保証」制度を導入しているのも特徴の一つ。ベテランキャンパーはもちろん、エントリーユーザーも安心して長くキャンプギア類を愛用できるのもうれしいところですよね。

そんなスノーピークの商品のなかから、今回はキャンプ初心者におすすめのテント5点をセレクトしてみましたよ。さっそく見ていきましょう!

【おすすめ1】アメニティドームS

150cm×220cmの居室サイズを確保した、スノーピークのベストセラーテント『アメニティドームS』。生地上のどこを計測しても耐水圧の最低数値が1,800mmを保証してくれる1,800mmミニマムの高い耐水性など、確かなスペックも人気の理由です。結露を軽減できるダブルウォールタイプとしながらも、比較的リーズナブルな価格設定とされているので、入門用テントとして圧倒的な人気を誇っているんですよ。

スノーピークのドームテントは背を低く抑え、高い耐久性を生む設計に作られているのが特徴。さらにシルエットの丸みを持つ部分を多くすることで風がテントの上を通り、風によるダメージを軽減しているんです。

これだけの機能がありながら、設営が簡単なのもうれしいところ。隅々までキャンプ初心者に寄り添った設計に仕上げられているというわけですね!

また、こちらには出入りがしやすい大きなサイドドアパネル付き。出入りが窮屈にならないので、テントサイトでのくつろぎの時間も楽しくなりますよね。別売りのフロントパネル跳ね上げ用ポールや、オプションのマットシートセットもそろえると、さらに快適さがアップしますよ!

アメニティドームS
32,780円(税込)
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

【レビュー】
初めてテントを買いました。色々探してこちらを購入。女性1人でも張る事ができて、広さもちょうど良くて満足です!

【おすすめ2】アメニティドームM

『アメニティドームS』よりも一回り大きい265cm×265cmの居室サイズを確保した、『アメニティドームM』。ダブルウォールタイプ&1,800mmミニマムの高い耐水性など、安心して使用できるスペックを備えながらも手ごろな価格で展開され、売り上げランキングでも常に上位にランクインしている人気商品です。

※アメニティドームLにアップライトポールをセットした状態。

別売の「TP-090 アメニティドームアップライトポールセット」を使うことで、前室にリビングスペースを作り出すことも可能。雨や日差しを避けながら、ゆったり過ごせそうですね。

1人ではもちろん、2〜4人でのキャンプにも対応してくれますよ。

アメニティドームM
43,780円(税込)
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

【レビュー】
建てやすさ、単純さ、
広さ、ビジュアル、保証まで
すべてが揃っているテント。
メンズ4人でも楽に寝れました。
持っていて損はないテントです。

【おすすめ3】アメニティドームL

295cm×295cmの居室サイズを確保した、ファミリーなど複数人でのキャンプにおすすめな『アメニティドームL』。こちらも快適に過ごせるダブルウォールタイプとし、1,800mmミニマムの高い耐水性やUVカット機能など、アウトドアシーンで快適に過ごせる性能を備えています。

テープやフレームのエンドパーツはそれぞれ色分けされているので、設営も簡単! 初めての人でも迷うことなく、スムーズに組み立てることができますよ。

圧倒的広さで、大人数でのキャンプシーンも快適にサポート。前室にも広さが確保されているので、夜露に濡らしたくない荷物なども余裕をもってテント内に入れておくことが可能です。こちらもオプションでマットシートセットが用意されているので合わせてぜひ!

アメニティドームL
54,780円(税込)
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

【レビュー】
初めてのテントとして購入。
設営も簡単で、すぐに覚えられました。
インナーテントだけ、広めの公園などで使うこともあります。
荷物を置いても十分な広さ。
大は小を兼ねる、なんていいますが、その通りでした!

【おすすめ4】ヴォールト

3本のフレームからなるシンプルな設計で、ビギナーでも設営しやすいと人気のカマボコ型テント『ヴォールト』。フライ・ボトムともに1,800mmミニマムの高い耐水性に加え、150cmと余裕ある室内高を備えた快適性の高さもポイント。必要十分な機能性・耐久性を備えた、エントリーモデルです。

吊り下げ式(後付け)のインナーテントは、トグルによるジョイントとされているのでセッティングもスピーディ。また、大きなサイドドアパネルには水の侵入を防いでくれる雨除けも付いているので、あらゆる天候下で快適に過ごすことができるのも特徴です。

携帯電話や財布など、なくしてしまいがちな小物の収納にも便利なポケットが付いています。

また、インナーテントは、キャンピングマット2.5w3枚分の居住空間が確保されています。大人なら3人ほど、ファミリーなら子ども2人と大人2人でストレスを感じない広さですよ。

開放感ある空間は、家族での団らんにもぴったり。最高の思い出になりそうですね。

ヴォールト
32,780円(税込)
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

【レビュー】
設営がとても簡単で初心者でも
簡単に立てられました。

【おすすめ5】エントリーパックTT

カマボコ型の人気テント「ヴォールト」と、さまざまなアレンジが楽しめる「ヘキサタープ」がセットになった「エントリーパック TT」。これさえあれば快適な寝室とリビングスペースを設営することができるので、初めてキャンプを体験する人にもおすすめの品。スノーピークならではの高品質&好デザインとされながらも、お得な価格設定にされているのもうれしいところです。

エントリーパックTTさえ用意すれば、テーブルやチェアなどを並べた快適リビングスペースもこの通り。どんなテントサイトを演出するかはあなたのセンス次第です!

テントとタープはそれぞれ単体でも使用可能。日影をつくったり、雨をしのぐ屋根にしたりと、シチュエーションに合わせてアレンジすることができますよ。もちろん、エントリーモデルながらも、1,800mmミニマムの高い耐水性、UVカット加工、雨をはじくテフロン撥水加工など、十分なスペックも奢られています。

エントリーパックTT
54,780円(税込)
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

【レビュー】
エントリーパックなだけに初心者でも組み立てやすく、snowpeakなだけに初心者でも雰囲気を出せて良かったです。畳む際も思っていたより、ストレスなく袋に収納できたので、安心しました。

【あったらなお快適】アメニティドームL マットシートセット

インナーテントを地表の汚れや冷気から守ってくれる『フロアシート(290cm×290cm)』と、クッション性があり、インナーテント内での身体の負担を軽減してくれる『フロアマット(275cm×275cm)』のセットです。

身体全体を優しく包み込み、長時間横たわっていても疲れを感じにくい仕様に。キャンプでの休息、就寝を快適にサポートしてくれますよ。

アメニティドームL マットシートセット
20,680円(税込)
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

※2021年7月28日時点における情報をもとに紹介
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

※記事公開後に完売する商品もございますことをご了承くださいませ。
※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性があります。

関連記事
>>>スノーピーク「Snow Peak TAKIBI LOUNGE」体験レポート!日帰りグランピング的焚火遊びが最高に楽しいワケ

関連するタグ

ひつじ
ヒツジ/ライター

韓国ドラマにハマったことがきっかけで、韓国文化全般に興味津々。推しドラマは「太陽の末裔」、「星からきたあなた」。絶賛おすすめ募集中です。あと、ほどよく辛くておいしいものが好きです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. SEP 15TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品12選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|9月15日更新

  2. JUL 13TH, 2021BY minacono

    ライフスタイル

    【お米のおいしさそのまま糖質最大45%カット】「マクアケ」おすすめ品徹底紹介 | 炊飯器LOCABO(ロカボ)

  3. SEP 17TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【最速レビュー】『UNIQLO×Theory』のデザイン・サイズ感を試着検証

  4. JUN 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

  5. JUN 25TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧7選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  6. SEP 10TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021年最新版】Netflix(ネットフリックス)おすすめドラマ65選!韓国ドラマから海外新作&国内作品まで網羅|9月10日更新

  7. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  8. JUN 19TH, 2021BY ひつじ

    ライフスタイル > 暮らし/生き方

    「コロナワクチン接種」で受けられる特典&お得な割引25選!ホテルやグルメも|7月30日更新

  9. AUG 28TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマンのおすすめ45選!キャンプ用品&レディース&靴もマニアがレビュー付きで徹底紹介

  10. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

関連するカテゴリー