POSTED BY 林 美由紀掲載日 JAN 14TH, 2021

新素材「フィッシュレザー」への想いとは【開発者に聞くイノベーション探訪】

世の中には「アップサイクル」や「サスティナブル」、「SDGs」などの言葉が台頭し、世界中のさまざまな分野で努力が行われていますよね。そこで当シリーズでは、毎回、クラウドファンディングなども活用しながら新たなイノベーションを起そうとしている人・モノ・体験にクローズアップして、その魅力をお届けしていきます。今回は、漁業文化が息づく富山県氷見市で素敵な取り組みを続けている新しいライフスタイルを提案するブランド「tototo」。廃棄されることが多い魚の皮を再利用して製品化する、同ブランド代表の野口さんにお話を伺いました。

目次

新しい地域資源「フィッシュレザー」

1年を通じて漁業が盛んな富山県氷見市。この地で地域おこしの活動を行っているのが、野口朋寿(のぐちともひさ)さん。そして、野口さんが立ち上げたブランドが「 tototo(ととと)」です。

「tototo」は、「生命の恵みを無駄にしない持続可能なものづくり」という想いを大切にしながら、地元で獲れた魚の皮をフィッシュレザーへと加工し、新しい地域資源として活用する取り組みを行ってきました。

「フィッシュレザー」とは、魚の生の皮から丈夫な革へと加工する「なめし」技術によって、誕生した魚の革。「フィッシュレザー」が完成するまでには15もの工程があり、およそ1カ月という時間と手間をかけ、丁寧に作られているのだといいます。

加工の段階で油分を徹底して除去しているため魚独特の生臭さもなく、なめすことによって、しなやかながらもとても丈夫なレザーに仕上がるのです。

「こんな状況を変えたい」tototoの想い

革製品を作るためだけに生き物を殺さない

皮を材料として使うためだけに動物や哺乳類が飼育され、捕獲されている現状があります。

魚の皮の大量廃棄に着目

漁業系廃棄物処理の現状と課題 農林中金総合研究所データより

また、農林中金総合研究所データによると、魚の「アラ」部分は、一部が魚粉とに加工され、畑の肥料や動物の飼料として使われているものの、頭や骨そして皮などのほとんどは再利用されることなく処分されています。

tototoでは、そんな多くの場合廃棄される魚の皮を再利用することで、限りある資源を有効活用しているのです。

「化学薬品クロム」不使用

動物の「皮」を、丈夫でしなやかな「革」へと変化させるには「なめし」と呼ばれる作業を行います。この作業は主に「タンニンなめし」または「クロムなめし」のどちらかの方法で行われますが、流通する革製品の80%は環境に優しいタンニンなめしではなく、安価で手軽に使えるクロムなめしが使用されているのだそう。しかし、クロムは燃焼時に毒性の強い物質に変化するため、廃棄問題や環境破壊への影響が懸念されています。

そこでtototoでは、環境に配慮する目的で、植物から抽出したタンニンを使用しているそうです。

ブリやリュウグウノツカイの革で作ったスマホケース

tototoはフィッシュレザーをより身近に感じて欲しいという想いから、そんな魚の皮を利用した普段使いしやすいスマホケースを開発しました。

ブリレザーのスマホケース

こちらは、氷見の海で獲れたブリのレザーで作ったiPhoneケース。丈夫で細やかな鱗模様が生み出す優しい手触りと艶が魅力です。「ブリのスマホケース」とはいえ、ブリ1匹ずつウロコの模様は異なっているので、1つとして同じものはない完全1点もの。廃棄されるはずのブリの皮から生まれたオンリーワンな一品です。

外側はブリのレザーで内側はブラックのハードケース仕様となっています。

写真のシックで上品な気分を演出してくれるネイビーブルーの他、パッと華やかな気持ちになれるイエローオレンジと落ち着いた美しさのあるターコイズグリーンもラインナップしています。

現在、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で同スマホケースが販売中です。販売終了間近なので、気になる方は今すぐチェックしてくださいね!

リュウグウノツカイレザーのスマホケース

リュウグウノツカイは、銀色の体に赤いヒレが特徴的な深海魚で、非常に珍しいため捕獲されるとニュースになる魚。革の表面には粒状の硬い突起が並んでおり、圧倒的な存在感があります。

今回、クラウドファンディング実施を記念して、富山県内の魚津水族館との協力により実現したリュウグウノツカイのレザーを使ったスマホケースも限定1点のみ販売されています。

外側はリュウグウノツカイのレザー、内側はブラックのハードケース仕様となっています。

もともと赤く染めたレザーの上から塗装によって白銀を表現しているため、長期間使用するにつれて銀が薄くなると僅かに赤くなるという経年変化も楽しめるのだそう。

レザーへの加工の難しさや、その希少性から価格は88万円となっています。

代表・野口さんの想いを聞いてみた

富山県氷見市の地域おこし協力隊 「tototo」代表・野口朋寿さん

tototo代表の野口朋寿さんにお話を伺いました。

フィッシュレザーの開発に取り組んだきっかけを教えてください。

開発のきっかけは、大学の卒業研究で革の加工に興味を持ったことです。
当時、漆工芸の勉強をしていた私はレザークラフトも趣味で行っていたのですが、4年次に漆とレザーを組み合わせた新しいものが作れないかと研究していました。そこでレザーについて調べていた時に革の加工にも興味を持ち、スーパーで魚を買ってレザーへの加工を試したことがはじまりです。

フィッシュレザーの開発や広めていこうというときにうれしかったことややりがい、反対に苦労した点や課題などはありますか?

「tototo」を立ち上げる際のクラウドファンディングでは、多くの方から応援していただき100万円を超える金額が集まりました。また、商品をお届けして喜んでいただけたことも本当にうれしかったです。現在も私の取り組みに共感してくださる方が増えてきており、そういったことがやりがいにつながっています。

フィッシュレザーを丈夫で魚臭くないレザーに加工するための実験は3年がかりでとても大変でした。そして現在は、まだまだ世に知られていないフィッシュレザーを広めて、まずは知ってもらう事が課題だと感じています。

氷見市地域おこし協力隊としての活動は20201年3月いっぱいまでとのことですが、tototoというブランドの今後の展望などを教えてください。

tototoブランドとしては、今後も環境に優しい加工法でより魅力を感じていただける商品を開発していきたいと考えています。また、フィッシュレザーを材料として使ってみたいという声も増えてきたため、「Fish Leather Labo」という名前で材料販売の事業も開始することとなりました。こちらに関してはtototoのSNS(Twitter/Facebook/Instagram)で随時情報公開していきますので、ご興味ありましたらぜひご覧ください。

活動を通して、こんな社会にしていきたいなどの思いやメッセージがありましたらお願いします!

さまざまなものに溢れている今、コスト削減主義で環境に対し負荷の大きいものづくりを続けるべきでは無いと感じています。tototoではこれからも、生命の恵みを無駄にしないものづくりを大切に、持続可能な社会を目指して挑戦し続けます!

食卓に魚が並ぶまでの過程で皮や骨などが廃棄されていることは当たり前の光景で、とくに疑問を持つことなく過ごしてきた・・・。

そこに一石を投じたtototoの活動、そして「フィッシュレザー」の存在を知った今、筆者としても他人ごとではなくなりました。自分たちに本当に必要なものは何か、使い捨ての時代からの脱却など、地球と共存するためにできることを考えていく時が来たのかもしれません。

氷見のフィッシュレザーが、そしてその想いが世界中に広がっていくことを願って。

取材協力:tototo
画像提供:tototo

関連するタグ

林美由紀
ハヤシミユキ/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JUN 14TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ49作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  2. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  3. JUN 18TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    【着用レビューあり】「Mame Kurogouchi×ユニクロ」のインナーがコスパ最強!

  4. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  5. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  6. APR 24TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021年春夏新作】キャンプで使える防虫加工ウエアおすすめ厳選5着

  7. MAY 25TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    雑貨 > 100均/プチプラ

    【ダイソーのキャンプ用品】人気の「LEDランタン2種」を購入&徹底比較

  8. APR 17TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのおすすめバッグ7選】キャンプ&アウトドアで重宝!2021年春夏

  9. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品8選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|3月23日更新

  10. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン2021年人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

関連するカテゴリー