POSTED BY すぎさく。掲載日 DEC 19TH, 2021

【Amazon】Prime Videoおすすめ作品深掘り紹介『スニーキー・ピート』

Amazonが展開している動画配信サービス、Prime Video <プライム・ビデオ>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで数多くそろっていて、通勤時間やおうち時間で楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。noviceでは、そんなPrime Video <プライム・ビデオ>の数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を毎週連載で紹介!今週は、主人公の詐欺師が別の人物になりすまし、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも奮闘する『スニーキー・ピート』です。作品選びの参考にしてみてくださいね。

目次

こちらもチェック!
【Amazon】Prime Videoおすすめ作品深掘り紹介『ヴォルテール高校へようこそ』

『スニーキー・ピート』について

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

刑務所から出所した詐欺師・マリウスは、ギャングから逃れるため、刑務所で出会ったピートになりすまして生活することに。しかし、ピートの家族とのトラブルに巻き込まれたり、危険な追っ手から必死に逃れたりと、さまざまな危機に直面し・・・。ハラハラドキドキの展開が見どころの犯罪ドラマです。

2017年3月より配信スタート。全10回、1回あたり約50分で構成されています。

主な登場人物

マリウス・ジョシポヴィック(ジョヴァンニ・リビシ)
主人公。やり手の詐欺師。刑務所で出会ったピート・マーフィーになりすまして生活を送る。

エディー・ジョシポヴィック(マイケル・ドレイヤー)
マリウスの弟でディーラー。後にヴィンスの人質になる。

ピート・マーフィー(イーサン・エンブリー)
マリウスが刑務所で出会った人物。彼に疎遠になっている実家や家族の話をしていた。

ジュリア・ボウマン(マリン・アイアランド)
ピートのいとこでシングルマザー。祖父母の保釈金立替事務所を手伝っている。

オードリー・バーンハート(マーゴ・マーティンデイル)
ピートの祖母。保釈金立替事務所を経営している。気が強いが家族想い。

オットー・バーンハート(ピーター・ゲレッティ)
ピートの祖父。優しく穏やかな性格。

ヴィンス(ブライアン・クランストン)
カジノの経営者。かつてマリウスに裏切られ、それ以来彼を執拗に追うように。エディを人質にとる。

テイラー・ボウマン(シェーン・マクレイ)
ピートのいとこで現役警察官。幼少期はピートとよく遊んでいた。

エピソード1

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

敏腕詐欺師のマリウスは、残忍なギャングのヴィンスから借金の返済に追われていました。そこでマリウスは、刑務所で知り合ったピートになりすまし、彼の祖父母の家に身を寄せるという苦肉の策を取ることに。20年ぶりの再会ということで、ピートの祖父母は疑うことなくピートになりすましたマリウスを受け入れます。そのままピートとして暮らすうちに、彼の家族が抱える問題を目の当たりにし、あらゆるトラブルに巻き込まれることに・・・。

エピソード2

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

ピートの家業である保釈金立替事務所の経営が思わしくないという現状を知ったマリウスは、一緒に仕事を手伝っているピートのいとこ・ジュリアにリスクを伴う提案をしますが、あえなく失敗。

マリウスは、かつてギャングのボスを裏切り、友人が目の前で射殺されながらも、すんでのところで逃げ出した3年前のことを回想します。一方、ヴィンスの人質となっていたマリウスの弟・エディーは逃亡を企てますが、これも失敗に終わり・・・。

エピソード3

©Amazon Studios
Prime Videoにて独占配信中

ある日、マリウスを担当する保護観察官から、ニューヨークに来るようにと指示が入ります。しかし、ピートとして生活する彼は、家業の仕事に加え、いとこのジュリアやテイラーなどの目を欺かなければなりません。しかも、ピートの祖母・オードリーは、マリウスの行動に不信感を抱いていました。保護観察官との約束を破れば仮釈放が撤回されてしまうことから、まさに危機的状況! そんな時、マリウスを狙うヴィンスの追っ手がすぐそこまで迫っていて・・・。

マリウスの詐欺師ならでの「特技」に注目!

人並み外れた記憶力を誇る敏腕詐欺師・マリウスが、ピートになりすましていることがバレそうになったり、ギャングに遭遇したりと、あらゆる危機的状況を乗り越える過程はハラハラドキドキ! また、敏腕詐欺師ならではの巧みな話術や鋭い観察力など、一般人には決して真似できないプロの「技」は必見です。彼の高い演技力にも注目ですよ!

すぎさく。
自由でいたいエディター/ライター

究極の自由人。走り屋系雑誌で編集のハウツーを学びつつ、コキタナイマイカーでサーキット走行に情熱を燃やした結果、壊したクルマは数知れず!? その後,ブランクを経てweb業界にジョイン。紙とwebで都合9年ほど編集に携わる。現在はキャンプ沼にどっぷり首まで浸かって溺れそうな焚き火バカ。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  2. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  7. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  8. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

関連するカテゴリー