POSTED BY 金子愛掲載日 DEC 28TH, 2021

【世界のニューノーマル最前線・AUS】ついに始まったWithコロナ生活!リアルな模様を現地レポート

世界でも類を見ないほど、ワクチン接種が急ピッチで進むオーストラリア。筆者の暮らすクイーンズランド州でも、ワクチン接種率は80%に到達しました。それに伴い、州境閉鎖解除やワクチン接種証明書の導入など、生活は日々劇的に変化しています。そこで今回は、Withコロナ生活がスタートし始めたオーストラリアの最新情報を、現地ライターがゴールドコーストよりお届けします!

目次

オーストラリアはゼロコロナ→Withコロナへ

2020年にパンデミックが始まって以来、コロナの封じ込みに成功してきたオーストラリア。これまではゼロコロナ政策をとってきましたが、デルタ株の出現により、シドニーのあるニューサウスウェルズ州(NSW)やメルボルンのあるビクトリア州(VIC)では感染者が多発。長期間のロックダウンを余儀なくされました。そんなコロナ禍に苦しめられたこの2州は、国内でも先駆けてワクチン接種率を上げることに成功。Withコロナ政策へとシフトし、経済回復を目指すことに。

2021年12月25日現在、オミクロン株の影響により感染者数は更に急増。1日の新規感染者数が最も多いNSW州では6,288件という過去最多を記録しましたが、ワクチン接種率93.5%(12月23日時点)を誇ることもあってか、現段階でロックダウンはしない旨を発表。少しでもパンデミック前の日常に戻れるよう、コロナとの共存を模索しているようです。こうしてNSW州を筆頭に、オーストラリア全土がWithコロナへと舵を切り始めました。

州境閉鎖解除後、感染者数は三桁台に・・・

そんななか、筆者の暮らすゴールドコーストはというと、迅速なロックダウンや感染経路のトラッキングなどにより、一年半以上市中感染はほぼゼロ。たまにあったとしても一桁台と、パンデミックとは程遠い生活を過ごしてきました。

しかし、クイーンズランド州のワクチン接種率が80%に到達した2021年12月上旬、ついに州境封鎖が解除。2回のワクチン接種を完了し、72時間前のPCR検査で陰性だった人は、隔離期間なしで入州可能となりました。これはコロナの脅威が一気に押し寄せる危険があることを意味し、不安視する人も少なくありません。一方で、ビジネスにおいては朗報。また、他州に家族や友人を持つ人たちも、クリスマスやニューイヤーを一緒に過ごせると喜びに満ちた様子でした。

そして州境オープンから13日目(2021年12月25日現在)、本日の新規感染者数は765件と三桁台に・・・。幸い入院患者は6名、ICU患者は0名と病床はひっぱくしていない模様。このまま多くの人が重症化しないことを願うばかりです。

No Jab、No Job(打たざる者、働くべからず)

もう一つ大きな変化といえば、ワクチン・サーティフィケート(ワクチン接種証明書)の導入。これまでワクチンの義務化は、医療関係者・老人介護従事者・警察官など一部の職業のみでしたが、2021年12月17日よりカフェやレストランなどの飲食・サービス業、映画館など娯楽業などで働く人に対しても強制となりました。それと同時に、ワクチン非接種者も入店不可(テイクアウトはOKだそう)。この制度は、ワクチン接種率90%到達時点で見直されるとのことです。ちなみに、来月1月には90%を超えることが予想されており、その動向に高い関心が寄せられています。

マスク生活再び

増え続ける感染者数に伴い、マスク着用が再び義務付けられました。元々マスクをする習慣がないオージーたちにとって、真夏のマスクはまさに苦行。なかには難色を示す人も・・・。ただ、「義務化されなくても私はつける!」という、マスク推進派が増えているのも事実。2年間続くパンデミックは、この国のマスク文化も変えつつあるようです。

新たなニューノーマル時代の到来か

ほんの数週間前まで、ゼロコロナだったゴールドコースト。今思えば、やや平和ボケしていた筆者にとって、州境オープンはかなりのWake Up Call(目を覚まさせる警鐘)になった気がします。今一度気を引き締めてWithコロナ生活に望もうと、新たに決意した次第です。2022年、本当の意味での平和が訪れることを願って・・・。皆さまもどうか無事に、よいお年をお迎えください!

【参照】
nsw vaccination rates today

COVID updates: Coronavirus cases continue to rise, a slight drop in state ICU figures and NSW reaches a vaccine milestone

[Photos by Shutterstock.com] Please do not use images without permission.

関連するタグ

金子愛
カネコアイ/ライター

2006年渡豪。役者として映画やミュージックPVなどに出演した後、撮影コーディネーターに。日本ではTV番組制作や旅メディア運営を経験。現在「暮らすように旅して、旅するように暮らす」をモットーに、”暮らし旅ライター”として活動中。紹介記事:https://kenokoto.jp/50354

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JAN 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品15選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|1月1日更新

  2. NOV 6TH, 2021BY ひつじ

    グルメ

    【韓ビニで徹底調査】80種超え韓国ラーメンの人気1位は?激レアカップ麺5選も

  3. JAN 19TH, 2022BY ひつじ

    グルメ

    【最速レビュー】マクドナルド×ゴディバのホットチョコレートを飲んでみた!

  4. DEC 3RD, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧11選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  5. JUN 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

  6. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  7. JAN 9TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  8. JAN 1ST, 2022BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021年最新版】Netflixおすすめ作品78選!韓国ドラマから国内外新作&アニメまで徹底網羅|1月1日更新

  9. NOV 5TH, 2021BY サチコ

    グルメ

    パク・ソジュンのCMで話題の「王マンドゥ」2種類を韓国マニアが実食レポート

  10. JAN 6TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ファッション > コーディネート

    【ワークマンプラス】2022年1月オープン予定の6店舗を大公開!

関連するカテゴリー