POSTED BY minacono掲載日 FEB 7TH, 2022

【伝統技術を継承する刀職人の力作】「キャンプファイヤー」のおすすめアイテム徹底紹介|刀剣型ペーパーナイフ編

国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」。あらゆる人の挑戦を後押ししており、これまでも多くのプロジェクトが実現されてきました。夢や希望を持った人とそれを支えたい人、この両者をマッチングさせるクラウドファンディングは、今後さらに浸透していくでしょう。noviceでは、そんなキャンプファイヤーのおすすめプロジェクトを連載で紹介!
今回は、日本刀制作の技術を継承する刀鍛冶による、刀剣型ペーパーナイフです。本物の職人技を身近に感じられるアイテムの魅力に迫ります。

目次

日本の伝統を新しい形で伝承するプロジェクト「ひとふり」

日本に古くから伝わる伝統技術。しかし、人口減少や市場の変化などによる後継者不足といった問題を抱えているのも事実です。そんななか、「本物の職人技をもっと身近に感じ、その魅力を再認識してほしい」というプロジェクト「HITOFURI(ひとふり)」が始動しました。

元美容師という立場から、刀鍛冶をはじめとした和の伝統技術に以前から深い興味と敬意を持っていたという西館さんが発案した同プロジェクト。「居合刀」や「真剣」など、現代では本来の用途での需要が減っている逸品を新しい形に変えて、新たな魅力を発信するという企画です。

岡山・備前長船の刀匠がプロジェクトに参加

今回のプロジェクトには、岡山県・備前長船の刀鍛冶、安藤広康(あんどうひろやす)さんが賛同。彼は、公益財団法人日本美術刀剣保存協会主催の現代刀職展で、数年にわたり優秀賞を獲得しているほか、島根県で開催される「日刀保たたら」に21年間従事し、村下(むらげ)の養成員として活躍。日本の文化財保護に貢献しているひとりです。

日本刀の文化をいっそう身近に感じてほしいという想いから、今回のプロジェクトへの参加を快諾してくれたのだそうですよ。

上質な素材を使用した本格派「刀剣型ペーパーナイフ」

そのような経緯で今回誕生したのが、本物そっくりな「刀剣型ペーパーナイフ」。こちらは安藤さんが何度も試行錯誤を重ねて完成させたもの。本物の日本刀のような重厚感のある外観のペーパーナイフとされています。

ペーパーナイフの素材に使われているのは、真剣の原料となる貴重な「玉鋼」。この素材は、日本古来の製鉄方法「たたら製鉄」技法でしか生み出せないという純度の高い鉄で、生産量が限られているのだとか。

三昼夜、不眠不休の操業によって、鋼の中でも特に不純物が少ないものが「玉鋼」として選別されます。一般的な鉄製より、約2倍の重みがあるそうですよ。

10色から選べる「組みひも」のカラーバリエーション

菱形模様に巻かれた、持ち手部分の柄(つか)の組みひもも日本刀ならではの味わい。今回登場したペーパーナイフの組みひもは、10色のカラーバリエーションが用意されています。

黒や深いグレーなどの渋い色から、ピンクや黄色、ブルーなどのパステルなカラーまで。伝統と現代的な要素が融合したデザインが素敵ですよね。

プレゼントにも最適な桐箱入り

重厚感のある刀剣型ペーパーナイフは、桐箱入り。さらに本物感が高まるパッケージで、箱を開ける瞬間からワクワクが止まらなそうですね。プレゼントにも最適ではないでしょうか。

2022年3月6日(日)まで支援募集!

今回紹介した刀剣型ペーパーナイフは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて2022年3月6日(日)まで応援募集されています。1400年の伝統技術を継承する、刀鍛冶による本格的な職人技を感じてみたい人は、応援購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

■刀剣型ペーパーナイフ
・目標金額:1,000,000円
・支援金額:税込38,410円(Aセット「完全網羅版」)
・リターン:玉鋼製の刀剣型ペーパーナイフ(桐箱入り)、専用刀掛け台、巻物式収納袋
※上記のほか、B~Hまでのセット(税込15,500円~税込38,150円)がそろっています。
>>>詳細はこちらから

クラウドファンディングとは?

「新しいモノやコトを創出したい。でも資金調達が難しい・・・」そんな想いを持った人達のプロジェクトを、インターネットを介して後押しできるサービスです。

「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」の組み合わせから「クラウドファンディング」という言葉が生み出されました。起案者がサイト上でプロジェクトを展開し、それに魅力を感じた人(支援者)がモノやコトを購入することで同プロジェクトに支援できる仕組みです。

これまでは、「金融機関からの融資」や「投資家などからの出資」に頼ることが一般的でしたが、手軽でスピーディに資金を調達するための手段として、クラウドファンディングの活用が盛況になってきたのです。拡散性の高さやテストマーケティングにも有用であることも魅力の一つではないでしょうか。

これまで埋もれてきたような起案者が描く未来をみんなで支援する。支援しながら新しいモノやコトを一足先に体験する。そんなニューノーマルな体験がインターネットを使って誰でもできる世の中になったというわけですよね。

取材協力:CAMPFIRE

minacono
ミナコノ/ライター

日本とカナダで観光業界に勤務。旅行会社、現地ツアーオペレーター、航空会社、観光局、いろんな分野で旅と関わってきました。現在はフランス在住。美味しい食べ物とお酒がうまく出会った時すぐ感動する。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  2. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  3. MAY 2ND, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧18選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  4. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  5. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  6. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  7. APR 21ST, 2022BY minacono

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】くら寿司の新作メニュー&キャンペーンまとめ

  8. MAY 2ND, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新版】はま寿司の新作メニュー&キャンペーン情報まとめ

  9. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  10. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

関連するカテゴリー