POSTED BY まいてっと掲載日 MAR 13TH, 2022

【焚火台と併せて使いたい】スノーピークおすすめ焚き火ギア7選

スノーピーク焚火台

1996年の発売以来、多くのキャンパーから愛され続けているスノーピークの焚火台。暖をとれるだけでなく、調理を楽しんだり、揺らぐ炎に癒されたりと、焚き火には多くの魅力が詰まっていますよね。今回は、そんな焚き火シーンで活躍してくれる、焚火台と一緒に使いたいおすすめアイテム7品を厳選して紹介します。

目次

焚火台ベースプレート

  • 価格: S 2,200円(税込)、M 2,750円(税込)、L3,300円(税込)
  • サイズ: S 285×285×6(h)mm、M 360×360×7mm、L 450×450×9(h)mm
  • 重量:S 0.9kg、M 1.3kg、L 1.9kg

焚火台の下にセットすることで、地面に炭や灰が落ちるのを防いでくれるプレート。芝や土へのダメージを少なくしてくれる、自然にやさしいアイテムです。サイズは焚火台のサイズに合わせたS、M、Lの3種類。実際の使用者からは、本来の効果以外にも「プレートごと焚火台の移動ができて便利」というレビューがありましたよ。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

ベースプレートスタンド

  • 価格: S 3,520円(税込)L/M 4,400円(税込)
  • サイズ:S 260×260×76(h)mm L/M 440×440×107(h)mm
  • 重量:S 0.8kg 、L/M 1.8kg

先に紹介した「ベースプレート」の下に敷くスタンド。こちらを併用することで、さらに焚火台の放熱を緩和し、地面へのダメージを軽減してくれます。加えて、高さが上がり焚火台での調理がしやすくなるといううれしい効果も。使わない時には分解してコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利。サイズはSとL/Mの2種類です。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

炭床Pro

  • 価格:S 2,750円(税込)、M 4,070円(税込)、L 5,500円(税込)
  • サイズ:S 190×190×20(h)mm、M 250×250×20(h)mm、L 310×310×20(h)mm
  • 重量:S1.4kg、M 2.4kg、L 3.9kg

焚火台にセットすることで、燃焼スペースが底上されるプレート。薪や木炭を焚火台に直接積むよりも少ない量で、効率的かつ均等な熱源のキープが可能になります。炎にも高さが出るので、調理のときにも重宝するアイテム。鋳鉄製で頑丈かつ安定感があり、安心して使えますね。サイズは、S、M、Lの3種類。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

フォールディングトーチ

  • 価格:6,600円(税込)
  • 重量:250g
  • 最高出力:3,500kcal/h

最高出力3,500kcal/hの大出力トーチ。着火剤などを使用しなくても炭に直接火をつけられるので、火おこしに不安がある人にもおすすめ。ハンドルには木製グリップが付いており、手元が熱くならずに使用できますよ。

また、折り畳んでコンパクトに収納できるのもうれしいポイント。使用にはOD缶と、着火の際に別途ライター等が必要です。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

火ばさみ

  • 価格:2,200円(税込)
  • サイズ:40×405×25mm
  • 重量:200g

とにかく使いやすいと評判の火ばさみ。グリップ部分にビーチ材を使用しているので、手になじみやすくストレスのない使用感が魅力です。さらに、先端のギザギザによって確実に木炭や薪をつかめる仕様に。「一度この火ばさみを使ったらもう手放せない」という声もあるほど、スノーピークの隠れた名品。焚き火だけでなく、後片づけやゴミ拾いなどにも使えますよ。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

焚火台グリルブリッジ

  • 価格:M 5,500円(税込)、L 6,160円(税込)
  • サイズ:M 352×373×150(h)mm、L 445×440×175(h)mm
  • 重量:M 1.1kg、L 1.6kg

焚火台にセットすることで焼アミやプレートが乗せられるステンレス製ブリッジ。火加減に合わせて、3段階で高さを調節できる使い勝手の良さも魅力です。

別売りの「焼アミpro」を乗せれば、BBQ食材からダッチオーブンまで調理できるほか、「焼アミステンレスハーフ Pro.」と「グリルプレートハーフ 深型」を半分ずつ乗せて、BBQと焼きそばなどを同時に楽しむのもおすすめ。使わない時には、脚をパタンと折り畳んで収納が可能です。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

ジカロテーブル

  • 価格:35,200円(税込)
  • サイズ:焚火台L使用時/1,120×1,120×400(h)mm(開口部/600×600mm)、剛炎使用時/890×890×400(h)mm(開口部/370×370mm)
  • 重量:10.5kg

焚火台を囲むようにセッティングできる地上高40cm、奥行26cmのテーブル。焚火台で調理をしながら食事をしたり、炎を中心に団欒のひとときを過ごしたりと、楽しみ方が広がりますね。ジカロテーブル同士や、マルチファンクションテーブルとの連結もできるので、シーンや人数に合わせた使い方ができますよ。

シンプルな構造なので、パーツごとに分解してコンパクトな収納が可能。持ち手のついた不織布の収納ケース付きなので持ち運びも楽々♪ 焚火台のほか「剛炎」を囲むセッティングにも使用できますよ。「焚火台ベースプレート」と「ベースプレートスタンド」をセットすると使いやすい高さになるので、併せて検討してみてください。

商品リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak

スノーピークの焚き火ギアのなかから、特におすすめの7アイテムを紹介しました! このほか、今回紹介したアイテムも含まれるお得な「スターターセット(内容:焚火台、焚火台ベースプレート、炭床Pro、コンプリート収納ケース)」も販売されているので、これから焚火台を用意する人はこちらもチェックしてみてくださいね。

関連するタグ

まいてっと
マイテット/ライター

建物にともる灯りを眺めるのが好きな元銀行員。銀行員時代の堅さが抜けないことが、近ごろの悩み。日々、子どもたちとどろんこになりながら、ライター活動をしています。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  2. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  3. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  4. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  5. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  6. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  7. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  8. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  9. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  10. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

関連するカテゴリー