POSTED BY すぎさく。掲載日 APR 15TH, 2022

【チェアが1,098円!】「IGNIO」のコスパ最強キャンプギア10選

大型アウトドアショップ「アルペンアウトドアーズ」では、リーズナブルなキャンプギアを数多くそろえるPBブランド「イグニオ」を展開しています。テントやテーブル、チェア、シュラフなど、ラインナップは多岐にわたり、キャンパーにも愛されていますよね。そこで今回は、キャンプ初心者にもうれしいにコスパ最強のおすすめアイテム10点を紹介します!

目次

コンパクトチェアひじ掛け付【1,098円】

  • 価格:1,098円(税込)
  • 素材:座面/ポリエステル、フレーム/スチール
  • 使用時サイズ:84×50×80cm
  • 収納時サイズ:17×17×84cm
  • 重量:約2kg
  • 耐荷重:100kg

キャンプのマストアイテムでもあるアウトドアチェアが、1,098円(税込)とお値打ち破格! 一般的な収束型なので、さっと広げるだけの簡単組立。キャンプはもちろん、自宅の庭やスポーツ観戦などでも便利に使えます。

頑丈なスチール製のフレームで、少々雑に扱っても問題なし。耐荷重は100kgまで対応しているので、気兼ねなく腰を下ろせそうですよね。

また、ドリンクホルダー付きで缶やペットボトルを置けるのもうれしいポイント。リーズナブルなアウトドアチェアを探しているならコレ!

イグニオ コンパクトチェアひじ掛け付
1,098円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-120051-

スチールフォールディングチェア【1,639円】

  • 価格:1,639円(税込)
  • 素材:スチール・ポリエステル
  • 重量:約,15kg
  • 付属品:収納袋
  • 耐荷重:100kg

徒歩やバイクでのキャンプなら、コンパクト収納が魅力のアウトドアチェアがおすすめ。収納時は35cm×13cm×11cmとスペースを圧迫しないサイズに加え、1.3kgと軽量なのもうれしいところ!

フレームを組み立てて、座面シートを被せるようにして4カ所に差し込むだけと、一般的なフォールディングチェア同様で簡単そのもの♪

カラーは、カーキ、ブラック、ブラウンの3色が用意されているので、自分のテントやキャンプギアのイメージに合わせてチョイス可能です。

スチールフォールディングチェア
1,639円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-143111-

フォールディングテーブル90【3,839円】

ウッド調の天板がキャンプシーンにぴったりのアウトドアテーブル。抗菌加工が施されている点にも注目です。また、高さを2段階に調整できる2way仕様なので、さまざまなシーンに合わせやすい!

2つに折り畳むだけで収納できる手軽でリーズナブルなアウトドアテーブルは、1台あると便利ですよ。

フォールディングテーブル90 ダークブラウン
3,839円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-119764-

IG クーラー8L【1,639円】

  • 価格:1,639円(税込)
  • 素材:ポリプロピレン
  • サイズ:380×244×255mm
  • 重量:1.32kg
  • 容量:8L

サイズは380×244×255mmで重量1.32kg、容量8Lのコンパクトなクーラーボックス。350ml缶が12本、または500mlのペットボトルが6本ほど入り、とくにこれからの季節は重宝するはず。なにより、1,639円(税込)というお値打ち価格も見逃せません!

また、クーラーボックスのふたを脱着できるのもうれしいポイント! 汚れがちなクーラーボックスですが、ふたを外してさっと洗える手軽さはGOODです。

IG クーラー8L タン
1,639円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-119081-

封筒型シュラフ IG 910SB OV5 【5,489円】

  • 価格:3,999円(税込)
  • 素材:ポリエステル
  • 使用可能温度:5℃

ゆったり寝られる封筒型シュラフで、使用可能温度は5℃と3シーズン使用可能なモデル。中布団があり、温度によって調整しやすく使い勝手も抜群です。就寝時はもちろん、夜間や朝方の冷え込み時なども足元に掛けたりと、使い勝手良好。

コンパクトさにはかけますが、3,999円(税込)で手に入るのは大きな魅力ですよね! 手頃な価格のシュラフを探している人や初めてのシュラフにもおすすめ。

封筒型シュラフ IG 910SB OV5
3,999円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-118299-

ウッドフレーム 50×30cm 【3,289円】

  • 価格:3,289円(税込)
  • 素材:天然木(ポプラ)
  • 使用時サイズ:50×30×57cm
  • 収納時サイズ:50×40×10cm
  • 重量:3kg

天然木を使ったおしゃれなラック。3段になっているので、小物類を置いたり、ちょっとしたキッチンテーブルのように使ったりと使い方いろいろ。

約3kgと少々重たいものの、組立はとても簡単! これだけでサイトの雰囲気がガラリとおしゃれになること間違いなし! 3,289円(税込)とお財布に優しい価格だけに、複数使用するのもあり。

ウッドフレーム 50×30cm
3,289円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-130499-

ティピーテント【15,389円】

  • 価格:15,389円(税込)
  • 素材:フライ/68Dポリエステル、インナー/68Dポリエステル、フロア/P.Eシート
  • テントポール:約φ25mmスチール、約φ16mmスチール
  • 使用時サイズ:325×270×230cm
  • インナーサイズ:300×210×230cm
  • 収納時サイズ:68×20×20cm
  • 重量:7.4kg
  • 付属品:ペグ(21本)・引縄・収納袋
  • 定員:1~2人
  • 耐水圧:1,200mm
  • 仕様:シーム加工・PU防水加工・UV加工

簡単設営が魅力のティピー型テント。テントを広げてペグダウン、あとはセンターにポールを立てればあっという間に設営完了です。インナーテント付きで夏場の虫対策も万全。ファーストテントとしてもおすすめ!

前面パネルを跳ね上げても使用できるので、シチュエーションによってスタイルを変更できる楽しみも。

インナーサイズは300×210×230cmで、ソロやデュオキャンプにピッタリ。ポリエステル素材が使用され、耐水圧は1,200mmとされています。

ティピーテント
15,389円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-78051-

タキビダイグリル【4,389円】

  • 価格:4,389円(税込)
  • 素材:本体・ロストル/ステンレス、網・スタンド/スチール
  • 使用時サイズ:380×380×330mm
  • 収納時サイズ:380×380×110mm
  • 網サイズ:380×380mm
  • ロストルサイズ:290×340mm
  • 重量:3.4kg
  • セット内容:本体・網・ロストル・スタンド

BBQができる網付きの焚き火台は、1台で2役と万能ながら4,389円(税込)とリーズナブル。付属の網の高さが調整可能で、火力調整もできる優れもの! 組立は脚を広げて本体を乗せるだけでとっても簡単です。

サビに強いステンレス素材だけに、メンテナンスが楽なのもうれしいポイント。キャンプの醍醐味である焚き火とBBQを楽しめる1台です。

タキビダイグリル
4,389円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-115344-

焚き火台テーブル【2,189円】

  • 価格:2,189円(税込)
  • 素材:スチール
  • 使用時サイズ:830×170×270mm
  • 収納時サイズ:830×170×30mm
  • 座面長・幅:830mm
  • 重量:2.3kg
  • 耐荷重:5kg

さまざまなスタイルが可能な万能テーブル。ソロで使ったり、4つを組み合わせて囲炉裏テーブルのように使ったりと、アイデア次第で多彩なスタイルで楽しめます。

スチール素材なので重量はありますが、耐荷重5kgで火にも強い丈夫な造りに。脚を広げるだけで組立ができる手軽さも◎。

焚き火台テーブル
2,189円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-115369-

IG ホットサンドクッカー【1,299円】

  • 価格:1,299円(税込)
  • 素材:アルミ
  • サイズ:350×150×30mm
  • 重量:440g

簡単においしいキャンプ飯を作るのに便利なホットサンドクッカー。パンを挟んでオリジナルのサンドウィッチを作ったり、フライパンのようにして食材を焼いたりと、コンパクトながら万能なアイテム。

バタバタする朝食はなるべく手軽なキャンプ飯を作りたい!という人にもおすすめ。350×150×30mmとコンパクトなので、荷物の端にさっと入れておけるコンパクトさも推しポイントです。

IG ホットサンドクッカー
1,299円(税込)
https://store.alpen-group.jp/f/dsg-103076-

コスパ最強なイグニオのキャンプギア。お気に入りのアイテムを見つけて、自分だけのキャンプを楽しんじゃいましょう!

関連するタグ

すぎさく。
自由でいたいエディター/ライター

究極の自由人。走り屋系雑誌で編集のハウツーを学びつつ、コキタナイマイカーでサーキット走行に情熱を燃やした結果、壊したクルマは数知れず!? その後,ブランクを経てweb業界にジョイン。紙とwebで都合9年ほど編集に携わる。現在はキャンプ沼にどっぷり首まで浸かって溺れそうな焚き火バカ。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAY 2ND, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧18選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  2. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  3. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  4. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  5. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  6. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  7. APR 21ST, 2022BY minacono

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】くら寿司の新作メニュー&キャンペーンまとめ

  8. MAY 2ND, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新版】はま寿司の新作メニュー&キャンペーン情報まとめ

  9. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  10. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

関連するカテゴリー