POSTED BY ターキー掲載日 MAY 11TH, 2021

【スタイリッシュ&公道OKの電動キックスクーター】「マクアケ」novice編集部おすすめ品徹底紹介 | セグウェイJ-MAX編

国内最大の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」。”Mr.CHEESECAKE”や映画『この世界の片隅に』など、数多くの大ヒット商品・サービスを誕生させていることでも知られていますよね。作り手や担い手の想い・こだわりに共感し、応援の気持ちを込めて購入する“応援購入”という新しい買い方は、今後定番になってくるかもしれません。noviceでは、そんなマクアケのスタッフおすすめプロジェクトを連載で紹介!今回は、セグウェイを開発した「Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット)」による電動キックスクーター「J-MAX」です。2021年6月28日(月)まで応援購入が募集されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

目次

セグウェイの技術を投入した電動キックスクーター

今回紹介する「J-MAX」は、世界のスマートモビリティ産業を牽引して20年目を迎えるセグウェイ ナインボット社が日本の株式会社オオトモと共同開発した、公道で走行可能な日本国内専用電動キックスクーターです。新型コロナウイルスによるライフスタイルの大きな変化を体験している今だからこそ、個人的に楽しめるモビリティとして注目すべき逸品なのです。

パワフルなモーターで坂道もらくらく

「J-MAX」は、最高速度25km/hを可能にする最大350Wの高出力モーターが搭載されています。小型かつメンテナンスフリーなブラシレスタイプとしているので、スムーズで軽快な走り出しが実現されているのがポイント。3km/h以上からのアクセルオンの場合、2~3秒でトップスピードに到達するほどのポテンシャル!

また、20%(約14度)の勾配でも難なく登ることができるパワーを持っているので、坂道が多い街でもらくらく散策することができますよ。

3つのモード選択で走り分けも

電源ボタンを素早く2回押すことで、エコ(~15km/h)・ドライブ(~20km/h)・スポーツ(25km/h)の3パターンに走行モードを切り替えることが可能とされています。エコモードでゆったりお散歩したり、ドライブモードやスポーツモードで走りを満喫したりと、気分や状況にあわせて走行モードを切り替えるのも楽しいはずですよね。

ブレーキでバッテリー消費が抑制できるエコ仕様

ブレーキは、ハンドブレーキ(前輪)とエレクトリックブレーキ(後輪)の2種が装備されています。走行中に後輪ブレーキを制動させる事でモーターが発電機の役目を担う、ハイブリッド自動車のような回生ブレーキシステムが採用されています。

大容量バッテリーの充電は自宅のコンセントで

また、搭載されている大容量551Whの18650リチウムイオン電池には、過放電保護、加熱保護、過電流保護、電圧低下保護など、エネルギーを安定的かつ効率的に管理するシステムも内蔵されているので、安全・気軽に利用することができるのもポイントです。

充電は家庭用のACコンセントに付属のケーブルを差し込むだけと手軽なのもうれしいところ。1回6時間の充電で最長65kmも走行できるので、山手線を1週(40.4km)してもまだ走行でますよ!

さらに、充電ポートの防水キャップなどによるIPX5(耐噴流)の防水性の高さも日常使いに頼もしいところ。別売りのDCアダプター(充電器)で最短4時間の急速充電が可能になるDC充電ポートも備えられています。

高い安全性&デザイン性も見逃せないポイント

デッキやホイールは日本限定カラーの「ライトブルー」に統一。ステップボードは幅17cmと広く耐荷重は最大100kgまで対応しているので、荷物を背負った成人男性でもスムーズに乗車できますよ。

タイヤには、パンクに強く、自転車用空気入れで空気圧の調整可能な10インチのチューブレスを採用。直径6mm未満の釘が刺さっても自己修復ゲルがパンクを防いでくれる安心設計とされているのも魅力です。

また、ハンドル回りもセグウェイらしいスタイリッシュなデザインが際立つポイントです。ハンドルポスト部にレイアウトされた視認性の良いLEDインジケーターや、折りたたみ可能なミラーも見逃せません。もちろん、車体後部にはテールランプやウインカー、ハンドル部分には音量が大きく聞こえやすい警音器も装備されていますよ。

折り畳んで車のトランクにも

本体前部分のレバーを引けば5秒もかからず折り畳み可能です。重量は22kgと持ち運びやすく、車に積んで旅に出たり、別売りのキャリーバッグに収納して携行することも。組み立てもあっという間なので、すぐにライドを楽しむことができますよ。

アプリ連動で便利&楽しく!

スマートフォンにインストールした専用アプリと連携できるのも、ニューノーマル時代を象徴する機能の一つです。走行データや残航続可能距離、これまでの走行ルート、本体ファームウェアのアップデートまで行うことが可能です。バッテリーに異常が発生した際にアプリにアラート通知が届く安心機能も。

さらに、アプリを通して世界中のセグウェイユーザーと情報共有することも可能とされています。新たな道を開拓したりと楽しみの幅が広がるはず。別売りのオリジナルスマホスタンド(4.7~6.5インチ対応)を取り付けて、ナビゲーションとして使うのもおすすめですよ。

■Segway-Ninebot J-MAX
・サイズ:<展開時>1162×472×1203mm<折畳時>1167×472×534mm<タイヤ>10インチ
・重量:<本体>22kg
・耐荷重:21~100kg
・乗車条件:<適用年齢>16歳以上<適用身長>120~200cm
・本体スペック:<最高速度>約25km/h<航続距離>約65km<登板角度>約14度(20%)<適用地面>アスファルト/塗装路、障害物1cm以下・段差3cm以下<防水レベル>IPX5
・バッテリー:<定格電圧>DC36V<最大充電電圧>DC42V<充電温度>0~40℃<定格容量>551Wh
・モーター:<定格電力>350W
・充電器:<定格出力>121W<定格入力電圧>100-240V~50-60Hz<定格出力電圧>DC42V<定格出力電流>2.9A
・充電時間:約6時間
・走行モード:速度制限モード/標準モード/スポーツモード
・付属品:ユーザーマニュアル、組み立て用工具一式、製品保証書
※公道で走行するためには、ナンバー登録及び自賠責保険への加入、免許(原付免許、普通自動車免許等)の取得が必要です
※ヘルメット・プロテクターは付属していません

2021年6月28日(月)までお得価格で応援募集!

今回紹介した「J-MAX」は、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて2021年6月28日(月)まで応援を募集しています。お得な価格でリターンとして「J-MAX」がもらえるので、通勤や通学などの新しい移動手段として、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

■セグウェイ発、公道対応モデル!移動が楽しくなる電動キックスクーター「J-MAX」
目標金額:500,000円
支援金額:2,712円~825,000円
リターン:Segway-Ninebot J-MAX、別売りアクセサリー
>>>詳細はこちらから

応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」とは?

“応援購入”という新しい買い物体験で、あらゆる人の挑戦をサポートしているサービス「Makuake(マクアケ)」。「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンとし、これまで累計1万3,000件以上のプロジェクトを掲載しています。

応援購入をすることで、その商品やサービスを手に入れるだけではなく、制作や開発のようすなどを見守り、プロジェクトの実行者とともに新しい価値を生み出す楽しさに寄り添った買い物体験ができます。無事商品やサービスが実現し多くの人の役に立った暁には、実行者と同じ喜びを実感できるでしょう。

Makuakeでは、日々さまざまなプロジェクトが誕生しています。ファッションからフード、エンターテインメントまで、幅広いジャンルのアイデアが詰まっていますよ。のんびりサイトを眺めているだけでも、なんだかワクワクしてきます。あなたが共感できるものもきっとあるはず!

取材協力:Makuake

ターキー
ライター/銭湯好き

毎日納豆を食べている納豆大好き人間です。納豆を使ったおいしいレシピなどありましたら教えて下さい。週一で銭湯にいくことがルーティーンです。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JUN 18TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    【着用レビューあり】「Mame Kurogouchi×ユニクロ」のインナーがコスパ最強!

  2. JUN 14TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ49作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  3. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  4. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  5. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  6. APR 24TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021年春夏新作】キャンプで使える防虫加工ウエアおすすめ厳選5着

  7. APR 17TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのおすすめバッグ7選】キャンプ&アウトドアで重宝!2021年春夏

  8. FEB 15TH, 2021BY ターキー

    美容 > ボディケア/ヘアケア

    【ソロサウナtune】東京・神楽坂の話題スポット徹底レポート!料金も掲載

  9. FEB 6TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン人気パンツランキング】防水・撥水パンツ編(2021年2月5日)

  10. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品8選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|3月23日更新

関連するカテゴリー