POSTED BY 青山沙羅掲載日 JUL 6TH, 2021

マンハッタンの摩天楼を眺めるウォーターフロントの公園【Gantry Plaza State Park】

NYC ガントリー・プラザ州立公園

アメリカ合衆国ニューヨーク在住のフリーランスライター青山沙羅が、現地のニューノーマルな生活をルポする当連載。

イーストリバー沿いに位置するロング・アイランド・シティ(LIC)には、マンハッタンの摩天楼が一望できる広大な公園があります。非常事態宣言が解除されニューヨーカーが少しづつ生活を取り戻す様子を、ニューヨーク在住の筆者がレポートします。

目次

ウォーターフロント地区のロング・アイランド・シティ(LIC)

NY LIC Gantry Plaza State Park
NY LIC Gantry Plaza State Park 2021年6月26日

ニューヨーク市クイーンズ区のイーストリバー沿いに位置する、ロング・アイランド・シティ(LIC)。マンハッタンの摩天楼の眺望と、ウォーター・フェリーで通勤できるロケーションの良さから、近年再開発されたウォーターフロント地区です。開発前は倉庫や工場跡地が並ぶ寂れたエリアでしたが、現在は摩天楼に面して高層コンドミニアム(超高級マンション)がずらりと建ち並ぶ人気のエリアになりました。

マンハッタンのスカイラインが一望

NY LIC Gantry Plaza State Parkから マンハッタンのスカイライン
NY LIC Gantry Plaza State Parkから マンハッタンのスカイライン 2021年6月26日

高層コンドミニアム(超高級マンション)からは、イーストリバーを挟んで、国連ビル、エンパイアステート・ビルディング、クライスラー・ビルディングなどマンハッタンの摩天楼が手に取るように見えます。

ニューヨーカーお気に入りの公園 Gantry Plaza State Park

NY LIC Gantry Plaza State Park 散歩するファミリー
NY LIC Gantry Plaza State Park 散歩するファミリー 2021年6月26日

高層コンドミニアムに住まなくても、川沿いのGantry Plaza State Park(ガントリー・プラザ州立公園)から、素晴らしい眺めを堪能できます。

敷地が12エーカー(東京ドームと同じくらいの大きさ)もあり、摩天楼に向いて作られています。ベンチや椅子が数多く設置されているので、ゆったりとくつろいで、ゴージャスな景色を楽しめますよ。芝生のエリアでは、ピクニックを楽しむ家族やグループも。愛犬を遊ばせるドッグランも2カ所あります。

また、ニューヨークを象徴する2大ビルディング(エンパイアステート・ビルディングとクライスラー・ビルディング)の両方が撮れるので、結婚式や卒業などの記念撮影スポットとしても人気。夜景も素晴らしいですが、夜間はひと気が少なくなるので、女性だけでは行かない方が良さそう。

観光客より住民が多い

NY LIC Gantry Plaza State Park 散歩するカップル
NY LIC Gantry Plaza State Park 散歩するカップル

散策するのにとても雰囲気が良く、近所に住む家族連れやデートを楽しむカップルが集います。セントラルパークなどと違って観光客は少なく、ニューヨーカーお気に入りの公園です。

NY LIC Gantry Plaza State Park 2021年6月26日
NY LIC Gantry Plaza State Park 2021年6月26日

にわか雨が降った後で晴れ間が少しのぞきました。イーストリバーがキラキラと輝いて綺麗です。

ウォーター・フェリーでアクセスできる

NY LIC Gantry Plaza State Park ウォーターフェリー
NY LIC Gantry Plaza State Park ウォーターフェリー 2021年6月26日

イーストリバーを挟んでマンハッタンの反対側、クイーンズ区の中では一番マンハッタンに近くに位置します。マンハッタンから地下鉄でも行くことができますが、ウォーター・フェリーも気持ちが良いものです。大人片道で2.75ドル(2021年7月現在)と地下鉄と同じ料金。ロング・アイランド・シティに住む多くの人は、通勤にはウォーター・フェリーを利用しているようです。

公式サイト NYC Ferry

NYC Ferry Map
NYC Ferry

東京ドームとほぼ同じ大きさの敷地は広々

NY LIC Gantry Plaza State Park ボードウォーク
NY LIC Gantry Plaza State Park ボードウォーク 2021年6月26日

12エーカーの広さの公園は、摩天楼を眺めながら、ボードウォークをそぞろ歩けます。ナチュラルな草木があしらわれ、初夏(5〜6月)にはバラも咲きます。

休憩できる場所も充実

NY LIC Gantry Plaza State Park ベンチで寛ぐ人々
NY LIC Gantry Plaza State Park ベンチで寛ぐ人々 2021年6月26日

公園は広いですが、休憩できる場所も充実。横着者向け(笑)には、横になって摩天楼を眺められるベンチもあります。

摩天楼を眺めながらハンモック

NY LIC Gantry Plaza State Park ハンモック
NY LIC Gantry Plaza State Park ハンモック 2021年6月26日

摩天楼を眺めながら揺られるハンモック(無料)が人気。クイーンズボロブリッジも見えます(写真右奥)。

NY LIC Gantry Plaza State Park ハンモック 休日を過ごす人々
NY LIC Gantry Plaza State Park ハンモック 休日を過ごす人々 2021年6月26日

涼しい木陰で、昼寝をしたり、本を読んだり。ハンモックは3つしかないので、なかなか空かないかもしれませんね。

遊具のある遊び場やバスケットボールコートは、2020年3月末頃から新型コロナウイルス感染拡大防止時期には入場中止となっていましたが、現在は使用可能です。

芝生エリアでピクニック

NY LIC Gantry Plaza State Park 芝生でピクニック
NY LIC Gantry Plaza State Park 芝生でピクニック 2021年6月26日

芝生でピクニックする人も多いです。公園内にはゴミが出ないよう飲食施設がないので、用意して持ち込みましょう。ゴミ箱も置かれていないので、公園を綺麗に保つためにもゴミは必ず持ち帰ること。

NY LIC Gantry Plaza State Park ペプシコーラの看板
NY LIC Gantry Plaza State Park ペプシコーラの看板 2021年6月26日 ⒸHideyuki Tatebayashi 

この公園は、ペプシコーラの看板で有名。かつてペプシコーラの工場があり、1940年に設置されたもの。工場が閉鎖された後も看板はそのまま残され、ニューヨーク市歴史建造物保存委員会(NYC Landmarks Preservation Commission)が、2016年4月に重要建築物として正式に認定。フォトジェニックなランドマークとして人気があります。

■参照 COMMISSION DESIGNATES EIGHT BACKLOG SITES AS OFFICIAL CITY LANDMARKS - NYC Gov Tuesday, April 12, 2016

公園の名前の由来 ガントリーとは

NY LIC Gantry Plaza State Park ガントリークレーンがそのまま残る 2021年6月26日
NY LIC Gantry Plaza State Park ガントリー(クレーン)がそのまま残る 2021年6月26日 ⒸHideyuki Tatebayashi 

かつては貨物船が停泊する埠頭で、1925年にガントリー(クレーン)が設置され、クイーンズとマンハッタン間の輸送貨物を荷揚げしていました。現在も当時のまま残され、公園の名前の由来になったのです。埠頭では釣りをしている人もいますよ。

■参照 THE GANTRIES & INDUSTRIAL HISTORY OF LONG ISLAND CITY - Hunters Point Parks Conservancy June 19, 2020

コロナ禍による閉塞感からの解放

NY LIC Gantry Plaza State Parkから摩天楼 
NY LIC Gantry Plaza State Parkから摩天楼 2021年6月26日 ⒸHideyuki Tatebayashi

川風に吹かれながら公園を歩いていると、コロナ禍による閉塞感から解放されていくのを感じました。日本のコロナが収束して、ニューヨーク旅行できる時期が来たら、ぜひ訪れて欲しい公園です。

Gantry Plaza State Park(ガントリー・プラザ州立公園)

住所:4-09 47th Road, Long Island City, NY 1110
入場:無料
Web:https://parks.ny.gov/parks/149/details.aspx

[All Photos by Hideyuki Tatebayashi and Sara Aoyama] Do not use images without permission.

関連するタグ

青山沙羅
アオヤマサラ/ライター

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYでふたり暮らし。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JUL 30TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン「アーバンハイク」撥水力検証!街で履けるアウトドア靴の実力は?ジャスパーとの比較も

  2. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン2021年人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  3. AUG 1ST, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    【売り切れ必至】ワークマン初の「超こだわりリュック」が8月上旬登場!本格アウトドア&旅モデルも

  4. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  5. JUL 30TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    スノーピーク×JINSのコラボモデル登場!全4シリーズは偏光レンズ&サコッシュも付属

  6. AUG 2ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンのアウトドアシューズ第3弾「フロストハイク」が8月発売決定!

  7. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品10選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|6月29日更新

  8. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  9. JUN 19TH, 2021BY ひつじ

    ライフスタイル > 暮らし/生き方

    「コロナワクチン接種」で受けられる特典&お得な割引25選!ホテルやグルメも|7月30日更新

  10. JUL 31ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン「空調ウエア」を徹底検証!ファンが隠れるアーバンアウトドアシリーズの実力とは?

関連するカテゴリー