POSTED BY 金子愛掲載日 DEC 30TH, 2020

【世界のニューノーマル最前線・AUS】進化するショッピングセンター

早いもので2020年もあとわずか。年末バーゲンセールが続くオーストラリアは、ショッピングモード全開。コロナ禍の影響で、買い物はもっぱらオンライン派の筆者ですが、久々にショッピングセンターを訪れることに。そこで待ち受けていたのは、進化を遂げた新お買い物体験・・・。ゴールドコーストよりお届けします!

目次

タッチレス!車の駐車券は手を振ってGet

センサー前で手を振ると駐車券が出てくる
©Ai Kaneko

感染予防で重要なポイント、それは「接触を避けること」。日本の駐車場では、「ナンバープレート自動認識システム」が多いかもしれませんが、ゴールドコーストではまだまだ「チケット式」が主流。遮断機の前でボタンを押し、チケットを受け取らねばなりません。

しかしコロナ禍以降、多くのショッピングセンターでは新システムを導入。センサーの前で手を振ると、駐車券が出てくる仕組みに。ボタンを押す事に抵抗を感じていた人もこれにて一安心です。

至る所にハンドサニタイザー。泡タイプもあるって知ってた?

Zorro Stock Images / Shutterstock.com

各階の出入り口、エレベーター前、会計カウンターなど・・・、至る所に溢れるハンドサニタイザー。ショップごとに香りや感触も違うので、ついついいろいろ試したくなってしまうのは私だけでしょうか?

先日、とある店舗に備え付けられたハンドサニタイザーをワンプッシュした時のこと。中から出てきたのは、なんと泡・・・。「何これ、ハンドソープ!?」すぐさまトイレに直行、手を洗いながす筆者。ことの流れを友人らに話すと、「それは泡タイプのハンドサニタイザーだよ(苦笑)」と一言。いやはや、とんだ赤っ恥をかいてしまいました。

安全第一!新・お買い物ルール

(C)Ai Kaneko

11月のブラックフライデー・12月のボクシングデーと、2大セールが続くオーストラリア。この時期、ショッピングセンターは多くの人で賑わいます。それに伴い、コロナ対策もより徹底されることに。店舗により多少異なりますが、主だった対策は以下の通り。

  • 入場制限が設けられた(一度に入れる来客数は、店の広さによる)
  • 入口と出口が別々に設けられた
  • あらかじめオンラインで購入すると、店頭のピックアップ専用窓口で商品を受け取ることができる(=入店不要
  • スタッフはグローブ装着(商品を素手で触らない)
店頭ではマスクが配布
©Ai Kaneko

また、混雑時のアップルストアでは、来店の際の事前予約・店頭でのマスク配布・体温測定など、徹底した対策がなされていました。

※ブラックフライデー
アメリカ発祥のイベントで、オーストラリアにも浸透しているバーゲンセール。11月の第3金曜日(Black Friday)から、翌月曜(Cyber Monday)までの4日間。

※ボクシングデー
クリスマスの翌日12月26日、Bigバーゲンセールが行われる祝日のこと。Boxを開けるという意味からBoxing Dayと呼ばれるようになったと言われている。スポーツのボクシングとはまったく関係ないのでご注意を。

サンタさんとも!習慣化するソーシャルディスタンシング

ソーシャルディスタンシング
©Ai Kaneko

出入口やレジ前はもちろん、トイレ待ちに至るまで・・・、どこもかしこもソーシャルディスタンシングが当たり前の今日この頃。床には1.5m間隔でマークが記されており、わかりやすさが功をなしたのか、オージーの間でもすっかり定着してきた様子。

サンタさんともソーシャルディスタンシング
©Ai Kaneko

そしてこの時期、ショッピングセンターで見かけるクリスマスの風物詩といえば「サンタクロースとの記念写真」。通常はサンタさんが子どもを膝の上にのせたり、仲良く寄り添いパシャリ!とするところですが、ここでもソーシャルディスタンシングは欠かせません。

3つの心得で安全なお買い物体験を

感染予防のために重要な「非接触・手指消毒・ソーシャルディスタンシング」。これらを習慣化すべく、ショッピンセンターでは様々な対応が行われていました。コロナ禍の影響で、何となくショッピングセンターに行くのを躊躇っていた筆者ですが、今では安心して買い物を楽しむことができています。以上、ショッピング熱が止まらない、師走のゴールドコーストよりお届けしました!

[All Photos by Ai Kaneko & Shutterstock]
Please do not use the photos without permission.

関連するタグ

金子愛
カネコアイ/ライター

2006年渡豪。役者として映画やミュージックPVなどに出演した後、撮影コーディネーターに。日本ではTV番組制作や旅メディア運営を経験。現在「暮らすように旅して、旅するように暮らす」をモットーに、”暮らし旅ライター”として活動中。紹介記事:https://kenokoto.jp/50354

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAR 14TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティング検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  2. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  3. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  4. APR 13TH, 2021BY ターキー

    ライフスタイル

    【自転車好き即買い確定】AI化&チェーンレスの次世代電動アシスト自転車「Honbike」

  5. DEC 27TH, 2020BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【AOKI(アオキ)のパジャマスーツ】サイズ感&使い勝手を実践徹底チェック

  6. APR 3RD, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021最新版・厳選】Netflix<ネットフリックス>おすすめ48作品〜話題の韓国ドラマから海外最新作まで〜

  7. MAR 22ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン注目キャンプ用品「ハイブリッドソー」実力チェック【キャンプ好き編集者がレビュー】

  8. APR 20TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【新しいキャンプのカタチに!?】小学校に泊まれるグランピング施設が4月20日開業

  9. FEB 9TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【サイズ検証】ワークマン初のスーツ「SOLOTEXⓇ WORK SUIT」は何気に凄かった!|3月18日更新

  10. APR 25TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    マスクの別洗いに革命!?新発売「折りたためる洗濯機」が画期的でかわいすぎ!

関連するカテゴリー