POSTED BY 北川菜々子掲載日 OCT 8TH, 2021

【世界のニューノーマル最前線・パリ】義務化されたワクチンパスポート「フランスの衛生パス」とは

コロナ渦によって、一部の国では義務となっているワクチンパスポート。先日、ワクチン接種が進む日本でも、ワクチンパスポートの国内利用の検討が議論されているとニュースになりました。

ワクチンの接種が進んでいるフランスでは、賛否両論がありながらも、2021年8月9日よりワクチンパスポートの提示義務がスタート。現在フランス国内では、どのようにワクチンパスポートが活用されているのでしょうか。それに対するフランス人の反応とは。現地からレポートします。

目次

フランスの衛生パスとは

フランス国内においてワクチンパスポートのことを衛生パス(Pass sanitaire)と呼んでいます。なぜ、ワクチンパスポートではないのかというと、衛生パスには、ワクチン接種証明だけでない、以下の証明書のことも指しているからです。

  • ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソンのワクチン接種証明書
  • 72時間以内のコロナの陰性証明
  • 11日前から6カ月前の間に新型コロナウイルスに感染していたことを示す証明書
デパートや美術館や博物館には、10分で結果の出る抗原検査場があります

衛生パスは、バーやレストラン、百貨店や大型ショッピングセンターに入店するときや映画館、劇場や美術館などの文化施設への入場、スタジアムなどでのスポーツ観戦、TGVなどの長距離移動列車を利用するとき等に提示しなければなりません。

衛生パスを確認中

衛生パスは、紙面またコロナ追跡アプリ「Tous anti Covid」のアプリ内で運用されています。レストランに入店する時などは、衛生パスのQRコードを店や施設側の携帯のアプリケーションで情報を読み取ります。

衛生パス導入後、何度かレストランやカフェに行きましたが、例外はなく必ず衛生パスの提示を求められました。

衛生パスを導入した政府の狙いとは

あえてワクチンパスポートを利用しない国があるなかで、なぜフランスは衛生パスの導入に踏み切ったのでしょうか。

まず、衛生パスはWithコロナにおいて、行動制限を行わずに、経済を回す唯一の手段という考えがあります。フランスでは昨年、規制を緩和する度に、再びロックダウンという苦い経験があるからです。

また、衛生パスによる規制強化が発表された2021年7月は、フランスでは、デルタ株が広がりつつありました。その感染力の強さからあっという間に1日2万人の感染者数を記録。また、接種率も思うようには上がらないという状況が続いていました。衛生パスの導入の背景には、規制強化によって、ワクチンの接種率を上げる狙いがありました。

同時に、衛生パスは陰性証明も含まれますが、これまで無料だったRT-PCR検査と抗原検査も今秋には有料になると発表されました。

これではまともに社会的生活が送れないと感じたワクチン未接種者は、マクロン大統領の衛生パス導入の発表直後、ワクチン接種を急ぐこととなります。規制強化の結果、2021年10月現在、ワクチン接種率がフランス国民の約70%まで向上しました。

多くのフランス人は衛生パスに賛成

衛生パス導入後は、街中も活気が戻ってきました

この衛生パスに導入に対し、フランス人はどのような反応をしているのでしょうか。

フランスでは、過半数以上の国民が衛生パスに賛成だというアンケート結果が出ています。

2020年3月のロックダウン、そして2回目のロックダウン後、11月から5月まで、フランスではレストランやバーが閉まり、社会が正常に動いていない状態が続いていました。

「もうあのような状況には戻りたくない・・・」と多くのフランス人は切実に願っています。ワクチン接種のみがコロナを終わらす手段であり、衛生パスは経済を正常に動かすためには仕方のないことと考え、過半数以上の国民は衛生パスに賛成しているのです。

衛生パスに反発する人も…

一方で、衛生の義務的導入に反発する人も多く、衛生パスやこの義務的ワクチン接種に反対する大規模デモが毎週末実施されています。

ワクチンは強制ではないものの、実質「打たない自由」が認められいないこの状況は、自由が脅かされていると感じる人もいるのが現状です。

ただ、最近では毎週末に実施されているデモもあまりメディアで報道されないようになりました。

はじめのうちは衛生パスの導入に疑問を持っていたものの、導入後何カ月か経った現在、フランスでは衛生パスは当たり前のような状況になっているのです。

Photos by Nanako KITAGAWA and shutterstock

関連するタグ

北川菜々子
キタガワナナコ/ライター

学生時代は東京で過ごし、卒業後なんとなく思い立ちフランスへ移住。気がつけばフランスでの生活も十余年。現在はフリーランスのライターとしてライフスタイル、文化、旅行、就職など多岐に渡って執筆しています。実生活では二人の息子たちの育児に奮闘中。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. OCT 15TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    グルメ > お取り寄せ

    【パク・ソジュンの日本語にキュン♪】韓国餃子「ワンマンドゥ」新CMが公開

  2. OCT 22ND, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【GU×アンダーカバー】狙うべき商品は?全28アイテムを徹底解説

  3. OCT 9TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021秋冬新作まとめ】メンズ&レディース厳選10着を徹底レビュー

  4. OCT 4TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧8選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  5. [Photo by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.

    SEP 7TH, 2021BY 青山沙羅

    ライフスタイル > ビジネス

    小室圭さんが卒業した全米24位の「フォーダム大学 ロースクール」とは?

  6. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

  7. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  8. AUG 11TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    グルメ

    【ダイソーのコーヒーミル】手動の使い方&実力をアウトドアで徹底レビュー

  9. OCT 15TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【最速レビュー】新作「ユニクロ×ホワイトマウンテニアリング」を徹底検証

  10. OCT 23RD, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021年最新版】Netflix(ネットフリックス)おすすめドラマ70選!韓国ドラマから海外新作&国内作品まで網羅|10月23日更新

関連するカテゴリー