POSTED BY Mayumi.W掲載日 OCT 13TH, 2021

茨城・土浦「特級鶏蕎麦 龍介 龍介つけ蕎麦」を自宅で実食レポート【名店ラーメン取り寄せ連載】

B級グルメの王様ラーメン!「ご当地」なんていう言葉もメジャーなほど、全国津々浦々には美味しいラーメンが・・・。ということで、この連載は、日本中の人気ラーメンをすすり倒してみせましょう(しかも自宅で)っていう企画です。そう。お店には行きません。だって、超便利な取り寄せサイト「宅麺.com」っていうのを見つけちゃったから。今回お取り寄せしたのは、宅麺.comつけ麺ランキング 第2位の(2021年9月販売実績)茨城・土浦「特級鶏蕎麦 龍介 龍介つけ蕎麦」。こってり濃厚なスープのつけ麺を実食レポートします!

目次

関連記事
【ラーメンお取り寄せおすすめ27選】二郎系や家系も!全品マニアの食レポ付き

特級鶏蕎麦 龍介 龍介つけ蕎麦

パッケージ

茨城・土浦に店を構える、連日行列の名店「特級鶏蕎麦 龍介」。店主さんがかつて修行した「つけめん・らーめん活龍」の濃厚魚介豚骨で培った技術に鶏の旨味を取り入れ、濃厚魚介鶏白湯として茨城屈指の濃度を誇る一杯が人気を集めているお店です。

ジャズの流れる店内は落ち着いた佇まいで女性でも入りやすいお店になっているのだそう。ということで今回は、そんな同店の「龍介つけ蕎麦」を宅麺.comでお取り寄せしてみましたよ!

パッケージ内容

自宅に冷凍状態で到着したのがこちら。入っていたのは、鶏チャーシューとメンマの入ったスープのパックと麺のパック。別に準備したおすすめトッピングは、刻みタマネギと煮玉子、海苔です。

鍋2つでOKの簡単調理

おすすめトッピング

今回は使用する鍋は2つだけとお手軽! まずは別に用意したタマネギを刻んで準備を進めます。もちろん、煮玉子と海苔も忘れずに用意しましたよ。

パッケージのスープ
パッケージ写真のスープ
長ネギ

パッケージ写真のスープには長ネギも入っていたので、長ネギも追加で準備してみました。

スープの湯煎

沸騰したお湯に袋のまま具入りのスープを投入! 湯煎の時間は15分です。

茹でている麺

麺はパックから出して、もう1つの鍋で8分〜11分茹でます。

スープと具材

湯煎したスープの中からは2枚の鶏チャーシュとメンマが出てきました。

麺

茹で上がった麺は流水で洗い、ヌメリをとって器に盛ります。

スープはネギたっぷりめで!

スープ

出来上がったスープに、タマネギと長ネギを入れます。

盛り付け

麺の上に鶏チャーシューとメンマ、煮玉子、海苔をのせて出来上がり~。

濃厚クリーミーなスープがたまらない!

盛り付け

ということで、早速いただいてみましょう!

レンゲですくったスープ

まずはやっぱりスープから。すくってみるとドロリとしていて見るからに濃厚そう。一口飲んでみると鶏の濃厚な旨みと魚の出汁がいっぱいに広がります。たっぷりのタマネギが辛みのアクセントに。

スープを絡ませた麺

麺は食べ応えのあるワシワシとした太麺が290g。濃厚なスープがこれに絡むとマイルドでクリーミーに。気づけば一口、また一口と箸が止まりません。

鶏チャーシュー

鶏チャーシューはしっかりと歯応えがあって満足感あり!

メンマ

くたくたになるまで煮込まれたメンマもおいしくいただきましたよ。

シメのおじやも最高!

おじや

残ったスープは鍋で温め直して、十分に温まったらご飯を投入。生卵を回し入れておじやにして食べるのがおすすめだそう。

レンゲの上のメンマ

鶏の旨みが凝縮されたクリーミーなスープが卵とご飯でさらに優しくまろやかな味に。これは幸せを感じずにはいられません。

こってりしながらもまるみのある味のつけ麺は、女性にも食べやすそうなラーメンでした。

特級鶏蕎麦 龍介 龍介つけ蕎麦
価格 1,000 円(税込1,080円)
https://www.takumen.com/products/594

自宅で人気店のラーメンを!宅麺.com

宅麺ロゴ

行列のできるラーメン店の味を自宅で楽しめるという、ラーメン専門通販サイト「宅麺.com」。同サイトで販売されているラーメンは、店舗で出しているスープを濃縮せずに、そのままの状態で冷凍して販売しているのが特徴です。

冷凍して風味が変わらない商品のみを厳選しているので、お店と同じ味を自宅で楽しめるそう。

また、販売実績に基づいたランキングが掲載されているので、そのとき人気の商品もチェックすることができますよ。

>>>宅麺.comはこちら

[All photos by Mayumi.W & 宅麺.com]

取材協力:宅麺.com

関連記事
【ラーメンお取り寄せおすすめ27選】二郎系や家系も!全品マニアの食レポ付き

関連するタグ

Mayumi.W
Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  2. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  3. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  4. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  7. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  8. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

  9. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  10. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

関連するカテゴリー