POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 NOV 14TH, 2021

【スノーピークの人気ストーブ2021版】タクード&グローをレビュー付きで解説

秋に比べて寒さがより厳しくなる冬場のキャンプ。テントの中でも温かく快適に過ごしたいと、キャンプにも使いやすいストーブを探している人も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、テントや焚火台で有名なスノーピーク自慢の「スノーピークグローストーブ」2型と、石油コンロでありながらストーブの役割も果たしてくれる「タクード」の3アイテム。いずれも冬キャンプを温かくサポートしてくれるばかりか、おしゃれなデザインで自宅のインテリアにも馴染む逸品ですよ。

目次

こちらもチェック!
「スノーピークの焚火台」どのサイズが適正?新型LLも使い勝手・価格を比較

【おすすめ1】スノーピークグローストーブ(54,780 税込)

  • 価格:54,780円 税込
  • サイズ:388×388×474(h)mm
  • 重量:約5.9kg
  • 点火方式:電池点火(単二形乾電池4個・別売)
  • 使用燃料:灯油(JIS1号)
  • 燃料消費量:2.54kW(0.247L/h)
  • 暖房出力:2.54kW
  • 油タンク容量:4.9L
  • 燃焼継続時間:約20時間

サイズ・388×388×474(h)mmとちょうどいい大きさの石油ストーブ。中央の燃焼筒が赤熱することで生まれる遠赤外線効果により、360°周囲に暖かさをもたらします。暖房出力は2.54kWで、約20時間の燃焼が継続可能です。

シェルター内の中央に設置すれば空気が対流し、室内全体をじっくりと暖めてくれますよ。

点火はハンドルを回すだけ。耐震自動消火装置も搭載されているので、もしもの時も安心です。別売の「スノーピークストーブバッグ」に収納することで、傷や汚れから守りながら持ち運ぶことができますよ。

【レビュー1:キャンプ歴10年以上】
購入してから一年過ぎましたが普段自宅でも使ってます。
もちろんキャンプでも。
暖かいです!

【レビュー2:キャンプ歴1年未満】
キャンプにいいなと思い購入しましたが、とっても可愛くて、リビングに置いています。小さいのに暖かいし、点火も簡単。少し寒いなという時にすぐあたたまります。

スノーピークグローストーブ(54,780 税込)
https://ec.snowpeak.co.jp

【おすすめ2】グローストーブ 2021 EDITION(65,780円 税込)

  • 価格:65,780円 税込
  • サイズ:474×388×388(h)mm
  • 重量:約5.9kg
  • 点火方式:電池点火(単二形乾電池4個・別売)
  • 使用燃料:灯油(JIS1号)
  • 燃料消費量:2.54kW(0.247L/h)
  • 暖房出力:2.54kW
  • 油タンク容量:4.9L
  • 燃焼継続時間:約20時間

「グローストーブ」の雪峰祭2021秋限定バージョン。

暖房出力・2.54kW約20時間の燃焼継続時間など、「グローストーブ」の機能はそのままに、キャンプサイトや自宅のリビングにも馴染みやすいカーキ色となって登場しました。

側面には「2021 Limited Edition」の印。それに伴って、「スノーピークストーブバッグ2021 EDITION」も販売されています。今しか手にできないレア商品なので、気になった人はお早めにチェックしてみてくださいね。

【レビュー1:キャンプ歴1年以上~3年未満】
上にストーブファンを置いてエルフィールドでキャンプしてきました。
外気温6℃までしか確認出来ていないですがとても暖かくて最高でした。

【レビュー2:キャンプ歴5年以上~10年未満】
持ち運びもしやすくコンパクトなのにハイパワー。
輻射熱でストーブの周り360°どこにいても暖かい。
家でも外でも大活躍なストーブです。

グローストーブ 2021 EDITION(65,780円 税込)
https://ec.snowpeak.co.jp

【おすすめ1】タクード(43,780円 税込)

  • 価格:43,780円 税込
  • サイズ:380×380×340(h)mm
  • 重量:6kg
  • 点火方式:点火棒(マッチ等)による
  • 使用燃料:灯油(JIS1号)
  • 出力:2.15kw(1,800kcal/h相当)
  • 油タンク容量:3.1L
  • 燃焼継続時間:約15時間
  • しん(種類):普通筒しん
  • しん(呼び寸法):内径105mm/厚さ3.2mm/吸上量150%
  • 安全装置:対振自動消火装置(しん降下式)

サイズ・380×380×340(h)mmの「タクード」は、2.15kw(1,800kcal/h相当)の火力を持つ、鍋などの煮込み調理に最適な高効率石油コンロ。天板の上に鍋やフライパンを置けば、そのまま煮込みや焼き料理が楽しめます。

そしてさらに、そのまま暖房器具としての働きもしてくれます。燃焼継続時間は約15時間とされ、スノーピーク製のシェルター(リビングシェルなど)や2ルームシェルター(ランドロックなど)での使用にもぴったり。

IGTフレームにもセットでき、幅広い使い方が楽しめるのです。料理をしながら暖も取れる、まさに二刀流のアイテム。

【レビュー1:キャンプ歴1年未満】
まだ一度しか使用していませんが、鍋調理の際の使いやすさ、IGTとの組み合わせなどイメージ通りで満足しています。
これからのシーズン大活躍間違いなし。

【レビュー2:キャンプ歴3年以上~5年未満】
暖房器具のみならず、煮炊きとしても重宝します。寒い季節はIGTにセットして鍋をしたり料理をしたりしながら暖を取れます。大きさもコンパクトで満タンに入れれば1番は持ちます。灯油は入れっぱなしで持ち運ぶと漏れるので空にしてから運ぶのをおすすめします。

タクード(43,780円 税込)
https://ec.snowpeak.co.jp

ということで、今回は「スノーピークグローストーブ」と「タクード」を紹介しました。高機能で使いやすいスノーピークのストーブは、きっと冬場のキャンプを暖かく盛り上げてくれますよ。自宅での使用もOKなので、冬に大活躍すること間違いなし!

※安全に使用するためにも、付属の取扱説明書を必ず熟読してください。

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  2. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  3. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  4. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  7. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  8. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  9. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

  10. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

関連するカテゴリー