POSTED BY 北 秀昭掲載日 NOV 18TH, 2021

人気の電動バイク「モペット」の価格&性能を徹底紹介!ペットとタンデムOK

発売前から注目となっていた電動バイク「モペット」が、遂にアタラシイものや体験の応援・購入サイト『Makuake(マクアケ)』にて応援購入の募集が開始されました。気になる価格は電動バイクとしてはかなりリーズナブルな1台12万3,370円~(2021年11月16日現在)。そこで今回は、マクアケでのプロジェクト公開からわずか数日で目標金額を達成し、現在もまだまだ応援購入を希望する人が増え続けている、そんな人気の「モペット」の詳細を探ってみます。

目次

発売から2週間で「目標金額の8倍以上」を達成!

今回紹介する電動バイク「モペット」は、北海道石狩市に本社を置くレストロジック株式会社が、ペットと乗れるユニークな電動バイクとして開発したものです。Mobile Pet Bike(モバイルペットバイク)を略して「MOPET(モペット)」と名付けられました。

アタラシイものや体験の応援・購入サイト『Makuake(マクアケ)』で2021年11月初旬に応援購入の募集開始以来、短期で目標の100万円を獲得。2021年中には、目標金額の10倍となる1,000万円の達成も予想されているほど、大きな反響を呼んでいるのです。

45cm×33cm×21cmサイズでペットも楽々

モペットの最大の特徴は、フレーム中央にペットを乗せられるケージが設けられていることです。檻形状になっているので、安心してペットとのライディングを楽しむことができそうですよね。横45cm×高さ33cm×幅21cmの空間が確保されているので、小型犬ならゆったりと乗せることができるはず。走行音が極めて静かな電動バイクなので、音に敏感なペットも恐怖感を覚えることなくリラックスして乗車させられます。

盗難防止にもつながるセキュリティ機能も

専用キーで解錠・施錠できる飛び出し防止のストッパーも装備

同車には盗難防止用のセキュリティ機能が採用されているのもうれしいところ。キーロックした状態で振動を感知すると大音量で警報を鳴らすので、安心して駐輪することもできますよね。足元のケージには、荷物やカバンを入れるのもいいかもしれません。さまざまなシーンや用途で活躍してくれそうですよね。

原付免許で公道走行もOK!

ウィンカー、サイドミラー、クラクション、ブレーキライト、ナンバープレートライト、ナンバープレートホルダー、反射板、速度計など、公道走行に必要な補器類を装備
第一種原動機付自転車としてナンバー登録し、自賠責保険へ加入すれば公道走行が可能

モペットは保安部品(ウィンカー、サイドミラー、クラクション、ブレーキライト、ナンバープレートライト、ナンバープレートホルダー、反射板、速度計、LEDライトなど)を標準装備しているので、原付免許(普通自動車免許でもOK)を所持していれば一般公道も走行可能です。

全高107cm×全長107cm(使用時)、約28kgと、コンパクト&軽量に仕上げられているので、ハンドルを折り畳んで乗用車のトランクに載せるのもいいかもしれませんよね。

約10時間の充電で最大60km

モペットには次の3種類の大容量リチウムイオンバッテリーが用意されています。

  • 10Ah:走行距離約20〜30km
  • 15Ah:走行距離約30〜40km
  • 20Ah:走行距離約50〜60km

予算や用途に合わせて選べるのもうれしいところですよね。

このバッテリーは着脱可能で、家庭の100Vコンセントで充電できる手軽さもポイント。バッテリーは別途販売もされているので、予備に購入しておくのもおすすめですよ。

価格は12万3,370円~

10Aモデルが12万3,370円(超早割35%オフ)、15Aモデルが13万9,860円(Makuake割30%オフ)、20Aモデルが14万6,860円(Makuake割30%オフ)。また、2台セットの「超まとめ割・45%オフ」など、さまざまな価格が設定されています。気になった人は早めにチェックしてみてくださいね。

※価格や割引率はすべて2021年11月16日現在のものです

■Makuake
https://www.makuake.com/project/mopet/
■モペット
発売会社名:レストロジック株式会社
所在地:北海道石狩市親船町54番地2 公式ティザーサイト:https://www.mopetebike.com/

MOPET(モペット) 主要諸元

カラー:ホワイト、ピンク
ペット搭乗スペースサイズ:約横450mm×高330mm×幅210mm
本体サイズ:約横1,070mm×高1,070mm×幅330mm
折り畳みサイズ:約横1,070mm×高670mm×幅330mm
梱包サイズ:約横1,130mm×高630mm×幅350mm
本体重量:約28kg
生産国:中国
モーター:400W/48V
電池:18650リチウムイオン電池
バッテリー容量:10A、15A、20A
充電時間:約6時間(1回目の充電時間目安:約10時間)
走行距離:10A→約20~30km、15A→約30~40km、20A→約50~60km
最高速度:約37km/h
最大積載:140kg
防水レベル:IP56
登坂能力:29度
保証期間:1年
その他:LED前照灯、尾灯、ナンバー灯、ナンバープレートホルダー、ミラー、前背後方向指示器、速度計 、盗難防止機能搭載
付属品:本体×1台、鍵×2個、日本語説明書×1個、充電器×1個、簡易工具×1セット

北秀昭
編集者/ライター

神戸~東京築地~横浜~兵庫姫路~大阪京橋育ち。瓦敷き職人助手、空手師範代助手、ダスキ〇のお掃除部隊等に従事しながら高校・大学を卒業後、旅行グルメの編プロを経て、車やバイクに特化した出版社に勤務。バイク専門サイト「4ミニ.net」運営。 https://4-mini.net/

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JAN 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品15選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|1月1日更新

  2. NOV 6TH, 2021BY ひつじ

    グルメ

    【韓ビニで徹底調査】80種超え韓国ラーメンの人気1位は?激レアカップ麺5選も

  3. JAN 9TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  4. JAN 15TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマンを着て雪かきしてみた】大人気アウターは雪国でも活躍するのか?

  5. DEC 3RD, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧11選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  6. JUN 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

  7. JAN 19TH, 2022BY ひつじ

    グルメ

    【最速レビュー】マクドナルド×ゴディバのホットチョコレートを飲んでみた!

  8. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  9. NOV 5TH, 2021BY サチコ

    グルメ

    パク・ソジュンのCMで話題の「王マンドゥ」2種類を韓国マニアが実食レポート

  10. JAN 19TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【都民なら50万円で買える!?】次世代の1人乗り超小型EV「コムス」はコスパ抜群

関連するカテゴリー