POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 NOV 25TH, 2021

初の水冷エンジン搭載!ヤマハ「シグナス グリファス」が12月23日に新登場

ヤマハ125ccスクーターの代表格ともいえる「シグナスX」。扱いやすい4ストロークエンジンを搭載しつつ、スタイリッシュなエクステリアデザインも相まって、日本はもちろん台湾などの海外でも人気を博しているモデルですよね。そんな人気原付2種スクーターが、フルモデルチェンジを受けて、シリーズ初の「水冷エンジン」を搭載することになりました。出力・燃費が向上した、これからの時代にもマッチするサステナブルな1台に。発売は2021年12月23日(木)が予定されていますよ!

目次

大人気2種スク「シグナスX」がモデルチェンジ

ヤマハを代表する原付2種スクーター「シグナスX」。2003年の初代登場から現在まで、扱いやすい4ストロークエンジンとスタイリッシュなデザインで、幅広い層から支持を集めてきたモデルですよね。12インチホイールやディスク式ブレーキなどのスポーティな装備に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。

そんなシグナスXが、2021年12月23日(木)にモデルチェンジを受けて発売されることが発表されました。モデル名も「シグナス グリファス」と刷新。各部のデザインはもちろん、エンジンやフレームなどが大きく変更される予定です。

シリーズ初の水冷「BLUE CORE エンジン」で出力&燃費がアップ

シグナス グリファスの見逃せない特徴に、シリーズ初搭載となる水冷エンジン(BLUE CORE )があります。これまで採用されていた空冷エンジンに比べ、出力が20%以上、燃費が約20%向上(WMTCモード燃費 クラス1)を実現されているそう。

また、エンジン始動モーターとジェネレーターの2役をこなすスマートモータージェネレーターを採用することで、これまでのエンジンよりも部品点数を削減、軽量・コンパクト・静寂な始動が実現されているのも特徴です。

さらに、エンジンには可変バルブも採用。低速向けと中高速向けのカムのリフト量が切り替わる機構が用いられているので、常時適したトルク特性が発揮されるというわけです。

新設計フレームによる走りやすさの向上も

アンダーボーン型フレームも新設計されているのも見逃せないポイントです。新エンジンの搭載・重心位置の最適化はもちろん、左右非対称のメインパイプやテンションバーの設置によって、強度剛性としなやかさがバランされているのも特徴です。スペース効率も考慮された設計によって、シート下のトランクスペースも十分な容量が確保されています。

さらに、ディメンションの変更で良好な直進安定性と機敏な操縦性も両立。ホイールベースをこれまでより35mm長い1,340mmとし、キャスター角も27°00′から26°30′に変更し、120/70-12(フロント)・130/70-12(リア)のワイドタイヤと、φ245mm(フロント)・φ230mm(リア)のディスク式ブレーキ、イニシャルを4段階調整できるリアサスペンションなどの採用で、これまでよりもさらにスポーティな走りを楽しむことができる1台とされているのです。

2灯化で「肉食獣」ライクなシャープなルックスに!

シグナス グリファスとなって、エクステリアデザインが刷新されているのも見逃せないポイントです。デザインコンセプトを「Glaring Predator」とし、LEDヘッドライトをシャープな2灯式に刷新。ロービーム時は右側のみ、ハイビーム時は両方が点灯するといった、肉食動物が獲物を捕らえるときの表情をイメージさせる仕上がりに。

また、視認性の良い大型液晶デジタルメーターや、約28Lの容量が確保されたシート下トランクスペース、USBソケットを備えたフロントポケット、給油作業がしやすいフロント給油口など、日常の使い勝手の良さに直結する装備が多数備えられているのも魅力です。

1,000台限定の記念カラーは2022年2月24日(木)発売

シグナス グリファスは、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「CYGNUS GRYPHUS WGP 60th Anniversary」も販売される予定です。こちらは1,000台限定として2022年2月24日(木)発売予定です。

主要仕様諸元
【認定型式/原動機打刻型式】8BJ-SEJ4J/E33UE
【全長×全幅×全高】1,935mm×690mm×1,160 mm
【シート高】785mm
【軸間距離】1,340mm
【最低地上高】125mm
【車両重量】125kg
【燃料消費率※1】 国土交通省届出値 定地燃費値※2:48.6km/L(60km/h) 2名乗車時・WMTC モード値(クラス)※3:44.5km/L(クラス1)1名乗車時
【原動機種類】水冷、 4 ストローク、 SOHC, 4 バルブ
【気筒数配列】単気筒
【総排気量】124cm3
【内径×行程】52.0mm×58.7mm
【圧縮比】11.2:1
【最高出力】9.0kW(12PS)/8,000r/min
【最大トルク】11N・m(1.1kgf・m)/6,000r/min
【始動方式】セルフ式
【燃料タンク容量】6.1L(無鉛レギュラーガソリン指定)
【燃料供給方式】フューエルインジェクション
【1次減速比/2次減速比】1.000/10.208(56/16×35/12)
【変速比】 2.384-0.749:無段変速
【タイヤサイズ(前/後)】120/70-12 51L (チューブレス)/130/70-12 56L (チューブレス)
【制動装置形式(前/後)】油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
【懸架方式(前/後)】テレスコピック/ユニットスイング

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. DEC 3RD, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧11選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  2. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  3. OCT 9TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021秋冬新作まとめ】メンズ&レディース厳選10着を徹底レビュー

  4. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

  5. OCT 30TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品13選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|10月30日更新

  6. JUL 27TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    人気ハイブランドも驚き価格になる「Luck Rack」とは?【サステナブルな新しい買い物のカタチ】

  7. AUG 11TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    グルメ

    【ダイソーのコーヒーミル】手動の使い方&実力をアウトドアで徹底レビュー

  8. OCT 15TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【最速レビュー】新作「ユニクロ×ホワイトマウンテニアリング」を徹底検証

  9. SEP 25TH, 2021BY ひつじ

    ファッション

    ワークマン「防寒ブーツ・ケベック」徹底検証!5℃以下で浮き出る柄とは?

  10. NOV 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    【大人気「996」が30%オフ】ニューバランスが7日間の特別セールを開催

関連するカテゴリー