POSTED BY 熊本 沙織掲載日 DEC 15TH, 2021

月桂冠から直送の限定日本酒「no.1」とは?試飲とインタビューで探る【開発者に聞くイノベーション探訪】

いま、世界中で「アップサイクル」や「サスティナブル」、「SDGs」などの言葉が台頭し、さまざまな分野で新たな技術やサービスが誕生していますよね。当シリーズでは、毎回、イノベーションを起そうとしている人・モノ・体験にクローズアップして、その魅力をお届けしていきます。今回は、応援購入サービス「マクアケ」でプロジェクトを開始し、消費者と双方向のコミュニケーションを行いながら新しい日本酒の商品開発を目指す「月桂冠株式会社」にお話をうかがいました。

目次

【開始わずか2時間で目標金額達成】月桂冠の試作品「no.1」

gekkeikan 月桂冠 makuake マクアケ  no.1 gekkeikan studio 日本酒

月桂冠の有志社員によるプロジェクト「Gekkeikan Studio」から生まれた、日本酒「no.1」。Gekkeikan Studioは、月桂冠が消費者とともに新しい日本酒を作るためのプロジェクトです。まだ誰も味わったことのないような、試作段階の「とがった」商品を販売し、消費者からのフィードバックを受け、さらに進化させていくために立ち上げられました。

そのGekkeikan Studioプロジェクトの最初の商品として開発されたのが、日本酒「no.1」。メロンのようなジューシーでみずみずしい香りと味わいが特徴で、にごり酒とブレンドすることで果肉のような舌触りまで再現されています。

「no.1」は、2021年11月17日にクラウドファンディングのマクアケで販売を開始。開始から2時間でプロジェクトの目標金額を早々に達成し、1週間で予定していた300本の初回リターン分が完売しました。 その後追加販売が開始され、12月1日の時点で目標金額の400%超を集めるなど、注目の商品となっています。

マクアケのプロジェクトページ(プロジェクト終了日:2021年12月19日)
日本酒を進化させる実験。月桂冠による、日本酒の新たな可能性を切り拓くプロジェクト

「新しい日本酒を一緒に作っていきたい」開発者の想い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-3.jpg
伊出健太郎さん(左)/大倉泰治さん(右)

今回は、そんな「no.1」を開発した、月桂冠株式会社取締役営業副本部長の大倉泰治さん(右)と総合研究所の伊出健太郎さん(左)にお話をうかがいました。

「no.1」誕生のきっかけは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-7.jpg

伊出さん:「no.1」は、フルーティな風味を高める酵母を研究していた時に、偶然生まれた酵母がベースになっています。香り成分の数値が一般的な値とは桁違いだったため、最初に見つけた時は「機械が壊れたのかな」と思ったほどでした。

その後何度か実験を繰り返すうちに、「これは本当に桁違いの数値をもつ酵母なんだ」ということがわかり、商品化へ向けて試作を続けていくことに。あまりにも香りが高いため、酒蔵にいるスタッフも、どのタンクで仕込んでいるか見なくてもわかるほどでしたね。

「no.1」の特徴は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-6.jpg

伊出さん:なんといっても、メロンのようにジューシーでみずみずしい香りと、熟した果実のような味わい、そして全体のバランスをとる爽やかな酸味が特徴です。

また、珍しいくらいに甘みが残った酒質だという特性もあります。辛口の日本酒を志向する消費者も根強くいることから、あまり甘みを残さないような酵母が多いのですが、そうしたなかでこの甘みは特徴的だといえますね。

開発に苦労した点はありますか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-9.jpg

伊出さん:アルコールを作る力が弱い酵母だったので、発酵が止まらないよう、まずは研究所で予備試験を何度も行いました。それでも、いざ作るとなると酒蔵では予想外の動きをするので、酒蔵の現場の人の経験と、研究のデータを付け合わせて相談しながら形にしたという苦労がありました。

また、にごり酒とのブレンドにも時間がかかりましたね。ブレンドすることで香りが弱くなることは避けたいけれど、メロンらしさを出すにはにごり酒のテクスチャーも大切です。1%刻みでテイスティングを繰り返して、いいブレンドの比率を探っていきました。

どんな人に飲んでもらいたいですか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-10.jpg

伊出さん:「新しいお酒ですよ」と聞いて、もし興味をもっていただけたなら、ぜひ飲んでみてほしいです。普段あまりお酒を飲まない人や、以前日本酒を飲んでみたけれどあまりピンと来なかったという人、今まで色々な日本酒を飲んできて、新しいものも飲んでみたいという人など、すべての人に試してもらいたいですね。

おすすめの飲み方を教えてください

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-4.jpg

伊出さん:まずは冷やして飲むと、メロンのような華やかな香りと甘みをストレートに楽しめます。そのほかにもぜひさまざまな飲み方を試していただきたいのですが、例えばぬる燗にすると濃厚でとろっとした甘みが出てくるので、また違った楽しみ方ができますよ。

あわせる食べ物は、日本酒に合うといわれているものはもちろんですが、面白いのはアヒージョ。アヒージョは香りが強く味の濃い食べ物なので、通常の日本酒だと味わいが負けてしまうこともありますが、no.1は違います。かなり濃厚な甘みと香りをもっているので、アヒージョのとがったところをまろやかにしておいしくいただけるんです。

そのほかにも、たとえばマドレーヌとあわせるとケーキにフルーツの風味を与える役割を果たしてくれます。一緒に食べると、高級フルーツケーキのような味わいになりますよ。

マクアケでのプロジェクトについて教えてください

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-1.jpg

大倉さん:月桂冠が研究の過程で生み出した個性的なお酒の試作品を、「こんなお酒ができましたが、いかがですか?」と世に問う良い機会だと思い、マクアケでのプロジェクトを始めました。メロン系の濃厚でジューシーな香りと味わい、そして口当たりが楽しめるという、これまでにない新しい日本酒「no.1」が、多様な味が生まれている日本酒の世界でどのくらい受け入れられるのか、知りたかったのです。購入してくださったお客様のフィードバックをいただいて、その声をさらなる商品開発に反映していけたらと考えています。

また、お客様とのより密にコミュニケーションを図るため、Gekkeikan Studioとしてnoteも始めました。こちらでも研究開発やマーケティングなどの担当者が情報を発信していくので、ぜひコメントをいただけたらうれしいです。

Gekkeikan Studio | note

また、「no.1」はメロンのようなテクスチャーを求めた結果、一般の日本酒よりもおいしく飲んでいただけるおすすめの期限が短くなっています。そのため小売店で流通させることは難しく、従来であれば商品化できないと判断されるお酒でした。

しかし、マクアケのプロジェクトのように月桂冠から直送という形を取れば、このようなお酒もお客様にお届けできます。「せっかく良いものを作ったのに期限の関係で世に出せない・・・」ということがなくなり、商品化できるお酒の選択肢がぐっと広がりました。

伊出さん:流通が難しい商品を販売したり、試作品のフィードバックをもらえたりする場があれば・・・、と以前から考えていたので、研究員としてはマクアケのプロジェクトは非常にうれしいです。お客様と一緒にお酒を作るのは未体験なので、どのようになるかまだ想像もつきませんが、わくわくしています。

「Gekkeikan Studio」が目指すお酒作りとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-8.jpg

大倉さん:いまは多様性の時代です。フルーティな大吟醸だけがもてはやされるわけでもなく、「自分がおいしいと思うお酒が一番いいよね」という考え方が浸透してきていると感じます。

Gekkeikan Studioは、幅広いお酒の楽しみ方を感じてもらうために活動していきます。これまでさまざまな地酒の酒蔵さんがお酒の多様性を広げる取り組みをされてきましたが、月桂冠もその裾野をより広くしていきたいと考えています。

本当にメロンの味がする?【no.1の試飲レポート】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-11.jpg
©Saori Kumamoto

まずは「no.1」を冷やしていただきました。

封を開けてグラスに注ぐ瞬間から、顔を近づけなくてもメロンのような芳醇な香りが立ち上ってきます。飲んでみると、口の中で熟したフルーツのような香りと甘みが広がりました。同時に、爽やかな酸味も感じます。この酸味があることで果物の甘酸っぱさが再現され、フルーツ感が増しているように感じられました。

飲み込んだあとも口の中には甘さの余韻が広がり、最後には日本酒らしい、鼻に抜けるようなきりっとした香りを体感。まずは何も食べずにお酒だけを口に含んで、この香りや味を満喫したいと思える、そんなお酒です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 98128-12.jpg
©Saori Kumamoto

ぬる燗にすると、教えていただいた通りとろりとして濃厚な味わいに。にごり酒の舌触りが、フルーツの果肉を思い起こさせます。ぬる燗にすることで甘みも香りもより強く感じられ、さらに華やかになる印象を受けました。

酒を科学する月桂冠の挑戦

月桂冠のコーポレートブランドコンセプトは「健をめざし、酒(しゅ)を科学して、快を創る」。特に「酒を科学して」の部分は月桂冠の酒造りの基軸にもなっていて、日本酒の研究では業界随一であるという自負があるそうです。

こうした月桂冠の研究力と技術力を生かし、今後もGekkeikan Studioは定期的に商品をリリースしていきたいとのこと。試作段階でお客様にフィードバックをもらいながら商品に仕立てていくことで、商品開発をもっとインタラクティブに、面白くやっていきたいとお話しいただきました。

取材協力:月桂冠株式会社

[Photos by Makuake]

関連するタグ

熊本沙織
編集者/ライター

編集プロダクションと出版社での勤務を経てフリーの編集者・ライターに。ウェブメディア・書籍・雑誌・広報誌などで幅広く活動中。隙あらば航空券をウェブ検索し、旅のプランを練っている旅行好き。自宅に3台のたこ焼き機を所有する関西人。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JAN 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品15選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|1月1日更新

  2. NOV 6TH, 2021BY ひつじ

    グルメ

    【韓ビニで徹底調査】80種超え韓国ラーメンの人気1位は?激レアカップ麺5選も

  3. JAN 19TH, 2022BY ひつじ

    グルメ

    【最速レビュー】マクドナルド×ゴディバのホットチョコレートを飲んでみた!

  4. DEC 3RD, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧11選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  5. JUN 29TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

  6. JUL 23RD, 2021BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【最新の電動バイクおすすめ5選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  7. JAN 9TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  8. JAN 1ST, 2022BY ひつじ

    エンターテインメント > 動画/TV

    【2021年最新版】Netflixおすすめ作品78選!韓国ドラマから国内外新作&アニメまで徹底網羅|1月1日更新

  9. NOV 5TH, 2021BY サチコ

    グルメ

    パク・ソジュンのCMで話題の「王マンドゥ」2種類を韓国マニアが実食レポート

  10. JAN 6TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ファッション > コーディネート

    【ワークマンプラス】2022年1月オープン予定の6店舗を大公開!

関連するカテゴリー