POSTED BY 青山沙羅掲載日 DEC 12TH, 2021

あなたが知らない、華やかなホリデーシーズンの「NYC五番街」の影にある真実

ニューヨーク五番街 "Make it bright" イエローキャブ 2021年12月

アメリカ合衆国ニューヨーク在住のフリーランスライター青山沙羅が、現地のニューノーマルな生活をルポする当連載。
新型コロナウイルス感染症が世界中に広まってから、2回目の年末を迎えようとしています。ニューヨークでは一般にブースターショットが行き渡り始め、昨年(2020年)に比べれば日常に戻りつつあります。そこで今回は、実際のニューヨークでの年末の様子を現地からお届けしていきます。

目次

ヨーロピアン・ブランドがほとんどの五番街

ニューヨーク五番街 カルティエ 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 カルティエ 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 プラダ 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 プラダ 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 ルイ・ヴィトン 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 ルイ・ヴィトン 2021年12月2日

ニューヨーク五番街には、カルティエ、ルイ・ヴィトン、シャネル、グッチ、プラダなどそうそうたるラグジュアリー・ブランド店が並びます。

アメリカの顔であるデザイナーの旗艦店(フラッグシップストア)は、ラルフ・ローレンの五番街店(2017年閉店)、トミー・ヒルフィガーの五番街店(2019年閉店)、カルバン・クラインの5番街に隣接するマジソン街店(2019年閉店)が撤退。米系では、NY発のコーチ、不動の人気のアップルストアは健在です。

現在五番街にあるのは、ほとんどがヨーロピアン・ブランドのお店ですが、ホリデー・ショッピングの時期でも筆者の見る限りどの店もガラガラ。入り口のドアマンは、暇すぎて足のストレッチをしてました。

ティファニーブルーから変更?2019年から改装工事中のティファニー

ニューヨーク五番街 ティファニー 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 ティファニー 2019年から工事中 2021年12月2日

フランスの高級ブランド LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンに買収されたティファニーは、2019年から改装工事中。五番街の目立つ場所にあるだけに、ホリデーシーズンの五番街が地味な印象に。

工事現場の仮囲いには、ティファニーのイメージモデルになったビヨンセとジェイ・Z。従来のティファニーとは異なる、新たな客層を狙っているようです。ビヨンセの首には128.54カラットのイエローダイヤモンドのネックレスが。ティファニーの改革として、シグナチャーの「ティファニーブルー」から「ティファニーイエロー」にブランドカラーを変更するようで、イエローダイヤモンドがその象徴のようです。改装後のニューヨーク本店は、どのような姿を現わすのか気になりますね。

ホリデーシーズンの五番街の夜空に浮かぶユニセフの スノー・フレークが消えた

五番街の57丁目に浮かぶシャンデリア、ユニセフの スノー・フレーク。バカラ製の16,000個のクリスタルが、ニューヨークの五番街の夜空を輝かせたものです。2019年を最後にコロナ禍以降姿を見せなくなってしまい、ホリデーシーズンの五番街が暗くなってしまいました。コロナ禍収束後、またホリデーシーズンの五番街の空を照らしてくれることを願います。

■ユニセフの スノー・フレーク UNICEF Snowflake
住所:57th street and Fifth Avenue, NY(2019年まで)

ニューヨーク五番街の個性が消えていく

五番街はもともと大富豪の邸宅が立ち並んでいたこともあり、高級店が多く集まったようです。時代が移り変わり、五番街の個性的な店はファストファッションとオンラインショッピング、家賃の高さの波に飲み込まれてしまいました。閉店した下記の店舗は、素敵なホリデー・ウィンドウを見せてくれたものです。

ヘンリベンデル(Henri Bendel)2019年1月 全店舗閉店

創業当時は女性向けの帽子屋さん。白と茶色のストライプはお洒落で、ニューヨークはもちろん全世界の女性を夢中にさせました。五番街へ出かける目的の一つであったので、個人的にも残念。

ロードアンドテイラー(Lord and Taylor) 2018年12月末 五番街店舗

1826年創業。アメリカで最も古いデパートながら、初の女性社長やエレベーターの設置など革新的でした。現在はオンラインショップのみ。
URL: https://lordandtaylor.com

バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York) 2020年2月 全店舗閉店

五番街に隣接するマジソン街にあった、時代の先端を行くファッション・ピープルのための高級デパート。2019年8月破産により閉店。

五番街の最後の砦 バーグドーフ・グッドマン(デパート)

ニューヨーク五番街 バーグドーフ・グッドマン(デパート) 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 バーグドーフ・グッドマン(デパート) 2021年12月2日

バーグドーフ・グッドマンは、1928年から五番街58丁目(当時ニューヨーク市で最大の一軒家であった大富豪コーネリアス・ヴァンダービルト2世の敷地)に店を構えています。最高級デパートとして、セレブや世界の富豪を顧客に持ち、デザイナーが「バーグドーフに自分の服を置きたい」と憧れました。1年の歳月をかけて作られるホリデーウィンドウは最高峰として、旅行客のみならず、ニューヨーカーも「今年のバーグドーフのウィンドウは」と楽しみにしたものです。近年のディスプレイは、以前のような細く手の込んだ印象が薄れた気も。

2020年5月コロナ禍の最中に破産したニーマンマーカスグループの傘下に入っており、売却の噂もありますが、2021年7月5日のForbesの記事によると、ニーマンマーカスの広報は売却を否定しています。他とは一線を画すバーグドーフは五番街の最後の砦ゆえ、存続してもらいたいものです。

ニューヨーク五番街 バーグドーフ・グッドマン(デパート) 2021年12月2日
ニューヨーク五番街 バーグドーフ・グッドマン(デパート) 2021年12月2日

無料のイベントが人気

五番街で人が集まっているのは、無料のイベント開催場所。最多はもちろん2021年から一般公開が復活したロックフェラーのクリスマスツリーです。

ロックフェラーのクリスマスツリー

ニューヨークロックフェラーセンターのクリスマスツリー 2021年12月2日
ニューヨークロックフェラーセンターのクリスマスツリー 2021年12月

五番街のショッピングよりも、「ロックフェラーのクリスマスツリー見物」が人気。無料で世界一有名なクリスマスツリーが見られます。五番街を挟んで向かい側のサックス・フィフスのライトショー(無料)を見れば、子どもも大満足。

あわせて読みたい
2021年は一般公開復活! ロックフェラーセンターのクリスマスツリーをレポ

”Make it bright” イルミネーションのオブジェ

ニューヨーク五番街 "Make it bright"オーナメント  2021年12月
ニューヨーク五番街 "Make it bright" オーナメント 2021年12月
ニューヨーク五番街 "Make it bright" おもちゃ箱 2021年12月
ニューヨーク五番街 "Make it bright" おもちゃ箱 2021年12月

昨年(2020年)から登場したらしい”Make it bright”は、五番街(50丁目台)の歩道上に設置されたイルミネーションのオブジェ。クリスマスツリーのオーナメントやおもちゃ箱、クマのぬいぐるみ、イエローキャブなどがホリデーシーズンの楽しさを盛り上げます。無料で見られるうえインスタ映えするので、観光客に人気の写真スポット。

華やかなブランド店の並びには幾つか教会があり、冬空の下ホームレスが佇んでいるのもまた、あなたが知らない五番街の真実の姿です。

写真: Hideyuki Tatebayashi
Do not use images without permission.

参照記事
ティファニー ダイヤモンド ティファニー
LVMH傘下入りのティファニー、ブランドカラーを「イエロー」に? Forbes JAPAN  2021年7月02日
TOP 10 SECRETS OF BERGDORF GOODMAN ON FIFTH AVENUE Untapped New York
Neiman Marcus Denies Reports Of Bergdorf Goodman Sale Forbes 2021年7月5日

関連するタグ

青山沙羅
アオヤマサラ/ライター

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYでふたり暮らし。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  2. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  7. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  8. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

関連するカテゴリー