POSTED BY minacono掲載日 DEC 20TH, 2021

【高純度のガラス薄膜の強度と耐久力】「キャンプファイヤー」編集部おすすめアイテム徹底紹介|スマホ専用液体コーティング「MinaMo(ミナモ)」

国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」。あらゆる人の挑戦を後押ししており、これまでも多くのプロジェクトが実現されてきました。夢や希望を持った人とそれを支えたい人、この両者をマッチングさせるクラウドファンディングは、今後さらに浸透していくでしょう。noviceでは、そんなキャンプファイヤーのおすすめプロジェクトを連載でお届け!今回は、 スマートフォン専用に開発された液体コーティング「MinaMo(ミナモ)」です。超高純度の特殊ガラス薄膜で傷や汚れから画面を保護。耐久力と強度に優れた注目の製品を紹介します。

目次

液体コーティングでスマートフォンの画面を頑強にする「ミナモ」

スマートフォンの画面保護対策としてポピュラーな保護フィルム。手軽に汚れや傷をブロックできる一方、質感や貼った後の見た目が気になったり、上手に貼るのが難しかったりと悩むケースも少なくないはず。そんななか、画面保護の新しい方法が注目されています。

今回紹介する「MinaMo(ミナモ)」は、マニキュアを塗る要領でスマートフォンの画面をコーティングし、保護してくれる液体ガラス。ムラなく塗れて厚みも気にならず、見た目もスマートに仕上がるのです。

ガラス含有量99.2%の高い強度

「ミナモ」はスマートフォン専用のため、一般的なガラスコーティングとは異なり、溶剤や希釈剤を一切使わない無機質・無溶剤にこだわって開発。その結果、ガラス含有量99.2%という超高純度ガラス成分が実現されました。

ガラスの強度は、3回重ね塗りした場合で9H(鉛筆硬度)。これは、カッターで引っ掻いても傷がつかない硬度なのだそう! バッグの中で鍵やアクセサリーなどと接触し、傷がついてしまうという心配も少なそうですよね。

効果持続期間は5年〜7年

船や電車、オフロード車などにも使用されているガラス薄膜をスマートフォン専用に改良したという「ミナモ」。耐久性が高いのも特徴の一つで、画面割れや傷、汚れを保護する効果持続期間は5年〜7年といわれています。定期的に重ね塗りをすることで、効果が増していくのだそうですよ!

タッチ操作の感度もなめらか

画面に指紋や汚れがついてしまっても、汚れが定着せず、拭き取りも簡単。密着性が高いので、画面をタッチ操作した時の反応遅れもなく、タッチペンにも対応してくれますよ。指紋認証やICカードなどの使用もOK。

スマートフォン以外にも、タブレットやゲーム機、ビジネスシーンでのタッチパネルなど、幅広く活躍してくれそうですよね。

カメラレンズにも使用OK

液体タイプのため、フィルムやケースでは保護できない、カメラのレンズやフラッシュなどの周辺もコーティング可能! あらゆる機種に対応してくれるのも、うれしいポイントではないでしょうか。

2021年12月30日(木)まで支援募集!

スマートフォン専用コーティング「ミナモ」は、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて2021年12月30日(木)まで支援が募集されています。スマートフォンの新しい画面保護対策として注目される液体ガラスコーティング。興味を持った人は、応援購入を検討してみてはいかがでしょうか。

■ スマートフォン専用液体ガラスコーティング「MinaMo(ミナモ)」
・目標金額:200,000円
・支援金額:税込3,850円~17,875円
・リターン:ミナモ本体1本(5ml)、汚れ拭きとりクロス2枚(アクリル系不織布)、仕上げクロス2枚(マイクロファイバー)、施工手順マニュアルなど
>>>詳しくはこちらから

クラウドファンディングとは?

「新しいモノやコトを創出したい。でも資金調達が難しい・・・」そんな想いを持った人達のプロジェクトを、インターネットを介して後押しできるサービスです。

「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」の組み合わせから「クラウドファンディング」という言葉が生み出されました。起案者がサイト上でプロジェクトを展開し、それに魅力を感じた人(支援者)がモノやコトを購入することで同プロジェクトに支援できる仕組みです。

これまでは、「金融機関からの融資」や「投資家などからの出資」に頼ることが一般的でしたが、手軽でスピーディに資金を調達するための手段として、クラウドファンディングの活用が盛況になってきたのです。拡散性の高さやテストマーケティングにも有用であることも魅力の一つではないでしょうか。

これまで埋もれてきたような起案者が描く未来をみんなで支援する。支援しながら新しいモノやコトを一足先に体験する。そんなニューノーマルな体験がインターネットを使って誰でもできる世の中になったというわけですよね。

取材協力:CAMPFIRE

minacono
ミナコノ/ライター

日本とカナダで観光業界に勤務。旅行会社、現地ツアーオペレーター、航空会社、観光局、いろんな分野で旅と関わってきました。現在はフランス在住。美味しい食べ物とお酒がうまく出会った時すぐ感動する。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  2. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  7. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  8. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

関連するカテゴリー