POSTED BY 北 秀昭掲載日 JAN 19TH, 2022

【都民なら50万円で買える!?】次世代の1人乗り超小型EV「コムス」はコスパ抜群

トヨタ自動車のグループ会社「トヨタ車体」がリリースする超小型の1人乗り用EV・COMS(コムス)。街での近距離移動や狭い路地などの走行に最適な同車は、大手コンビニのセブンイレブンや、ファミレスなどを展開するすかいらーくも宅配用として導入中。車検・車庫証明・重量税・取得税は一切不要な上に、1充電(約156円)=57km走行という抜群のコスパを誇ります。さらに2022年1月現在、東京都民なら補助金20万円+都の助成金18万円=合計38万円引きとなり、約50万円で買えちゃう!?今回は、そんな次世代の1人乗り超小型EVに注目しました。

目次

トヨタ車体「COMS(コムス)」

  • P・COM:89万5278円(消費税10%込)
  • B・COM:デリバリー 91万9722円/デッキ 87万4907円/ベーシック 79万9537円(すべて消費税10%込)

COMS(コムス)は、トヨタ車体がクルマづくりの技術と経験を活かし、新しいクリーン時代に向けて開発した、1人乗り用の超小型電動自動車。街での近距離移動に特化した、利便性と経済性を併せ持つニューノーマルなシティコミューターです。

COMSという名称は、Chotto(ちょっと)Odekake(お出かけ)Machimade(街まで)Suisui(スイスイ)の略称。街の空気・街の音・街の景色を変えることをコンセプトに設計・開発されました。

電動モーターとバッテリーを動力源とする100%電動自動車のコムスは、走行中のCO2や大気汚染物質の排出がゼロ。最高速度は時速60km/hを発揮し、周囲の交通の流れに乗れるポテンシャルも完備。また、坂道発進最大角度=13°(23%勾配)とし、坂道の多い住宅街でも安心して走行可能とされています(乗員の体重、荷物の重さ、路面状況により変動)。

【全幅=約1100mm】「セブンイレブン」「すかいらーく」も導入済

写真はすべてP・COM

全幅=約1,100mmというコンパクトサイズに設計されたコムスは、駐車場1台分のスペースならば、2台まで駐車OK。超小型なボディに加え、限られた狭いスペースでも駐車できるのは、特に都市部での使い勝手が良さそうですよね。最小回転半径3.2mという小回りの効く車体のため、狭い駅前や入り組んだ住宅街でも、バイク感覚でスイスイ走れるのが大きなポイントです。

コムスは気軽にお出かけできるパーソナル向けの「P・COM(Personal・COM)」と、リア部に荷台や収納ボックス等を設けたビジネスやデリバリー向けの「B・COM(Business・COM)」の2タイプが展開されています。

B・COMは大手コンビニエンスストアの「セブンイレブン」や、ファミレスチェーンの「すかいらーく」も宅配用としても導入。そのほか、スーパーのデリバリーや銀行の営業回り、訪問巡回に訪問看護など、さまざまな業種や業態で活躍しているそうです。

【車検・車庫証明・重量税・取得税は不要】1充電(約156円)で57km走行

コムスは水色ナンバーのミニカー登録車。ミニカーとは「普通自動車免許」を持った人が1人で乗る「第一種原動機付自転車」で、道路交通法上では自動車扱いとなります。シートベルトは要着用。原付にあるヘルメットの着用義務、二段階右折義務はありません。※注:ただし自動車専用道路・高速道路は走行不可

ミニカーのコムスは、自動車にある車検、車庫証明、重量税、取得税は一切不要。 なお、満充電(家庭用100Vで約6時間)の電気代は約156円で、1充電の航続距離は57km(実走に近いJC08モード相当のメーカー発表値)とされています。

ちなみに、トヨタのハイブリッド車・プリウスは、1Lのガソリン(レギュラー約155円)で、市街地ならば30km程度走行可能。こうして見ても、やはり維持費やランニングコストの安いコムスは、極めて経済性が高く、コスパに優れたコミューターといえるでしょう。

【今なら補助金一律20万円】都民ならプラス18万円=38万円お得!

コムスは全国のトヨタ販売店で購入可能

コムスは国が定めた「クリーンエネルギー自動車導入事業補助金」の対象車であるため、購入すると、2021年1月現在、20万円の補助金が支給されます(つまり20万円割引)。なお、この補助金は申請総額が予算額を超過次第、募集が終了とのこと。

上記の補助金に加え、自治体による助成金制度もあり。東京都の場合、「電動バイクの普及促進事業助成金」として、18万円が支給されます。国の補助金20万円+東京都の助成金18万円=38万円お得となり、実質50万円前後でコムスが購入できるというわけなのです。

こちらも申請総額が予算額を超過次第、募集が終了。 自治体の補助金制度の有無については、自治体ごとに異なります。気になった人は、下記のコムス公式サイト、または最寄りのトヨタ販売店に問い合わせてみてくださいね。

COMS(コムス)主要諸元

①P・COM ②B・COMデリバリー 
③B・COMデッキ ④B・COMベーシック
乗車定員1名
積載重量30kg
全長①②2,395mm ③2,475mm ④2,395mm
全幅①②1,095mm ③1,105mm ④1,095mm
全高①1,500mm ②1,495mm ③1,500mm ④1,505mm
ホイールベース1,530mm
トレッドFr/Rr930mm/920mm
駆動方式1モーターデフ付き後輪駆動
Frサスペンションマクファーソン式コイルスプリング
Rrサスペンション後端配置トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキ作動方式前輪 油圧式ディスク/後輪 油圧式ドラム
最低地上高130mm
車両重量①420kg ②430kg ③420kg ④410kg
最小回転半径3.2m
定格出力0.59kW
最高出力5kW
最大トルク40N・m
最高速度60km/h
坂道発進角度角度13°(23%勾配)
標準充電期間6時間程度(気温20℃時)

■トヨタ車体 COMS(コムス) 製品紹介ページ
https://coms.toyotabody.jp/

[photos by 北 秀昭]

北秀昭
編集者/ライター

神戸~東京築地~横浜~兵庫姫路~大阪京橋育ち。瓦敷き職人助手、空手師範代助手、ダスキ〇のお掃除部隊等に従事しながら高校・大学を卒業後、旅行グルメの編プロを経て、車やバイクに特化した出版社に勤務。バイク専門サイト「4ミニ.net」運営。 https://4-mini.net/

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAY 2ND, 2022BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    【#ワークマン女子店舗一覧18選】場所・時間・駐車場情報を網羅!横浜や大阪店も

  2. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  3. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  4. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  5. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  6. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  7. APR 21ST, 2022BY minacono

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】くら寿司の新作メニュー&キャンペーンまとめ

  8. MAY 2ND, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新版】はま寿司の新作メニュー&キャンペーン情報まとめ

  9. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  10. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

関連するカテゴリー