POSTED BY すぎさく。掲載日 FEB 25TH, 2022

【ワークマンテント5種を比較レビュー】キャンプマニアが機能を徹底検証!

2022年2月22日よりワークマンから登場したキャンプギア。高機能×低価格のワークマンらしい、キャンプ好きをワクワクさせるようなアイテムがたくさんリリースされましたよね。なかでも、最安値4,900円から手に入るワークマンのテントにはかなりの関心が寄せられています。そこで今回は、ワークマンから登場したテント5種類をキャンプマニアが徹底比較!機能や使い心地、気になったポイントなどをもれなくお届けしますよ!

目次

【BASIC ドームテント(4,900円)】安くて使えるテントが欲しいならコレ

  • 商品名:BASIC ドームテント
  • 本体サイズ:長さ215cm×幅104cm×高さ98cm
  • 収納サイズ:直径13cm×長さ55cm
  • アウターテント:ポリエステル100%
  • インナーテント:ポリエステル100%
  • 重量:約2.5kg
  • カラー:コヨーテ×ブラウン、キャメル、グリーン、レッド、ネイビー、迷彩
  • アンバサダー:キャンプ系YouTuber FUKUさん、キャンプブロガー サリーさん、ゆゥるキャン旅キャンパー ゆうみょんさん

ビギナー向けテントとしてリリースされた「BASIC ドームテント」は、一般的なクロスポールタイプの吊り下げ式で4,900円(税込)と驚くべき破格! しかも結露に強いダブルウォールタイプというから期待が高まります。

ではさっそく設営してみましょう!

付属品

  • インナーテント
  • フライシート
  • 天井ネット
  • ロープ×8本
  • スチールペグ×13本
  • メインポール(グラスファイバー)×2本
  • キャノピーポール(グラスファイバー)×2本
  • 収納袋
  • 取り扱い説明書

重量約2.5kgと片手で楽に持ち運びOK。圧縮ベルトが付いているので、締め上げればよりコンパクトに収まります。収納袋は縦に入れるタイプですが、特に入れづらさはありませんね。

組み立て方は至って簡単。まず、本体のインナーテントを広げたら、2本のメインポール伸ばします。

メインポールを中央で交差させるようにして、4隅のグロメットにそれぞれ差し込んでください。

続いてインナーテントに付いているフックをメインポールに引っ掛けます。結構硬いので、ぐいっと押し込むようにするのがコツ。これで骨組みは完成です。

おっと、最後に中央にある紐でメインポールを結ぶのを忘れずに。この時、交差部分がしっかりセンターになっているかも要確認。あとは設営位置を決めて付属のペグで固定しておきます。

最後はフライシートを被せ、4隅のワンタッチ式のバックルに押し込んで接続すればOK!

あとは、フライシート上部にあるベンチレーションを開けて換気口を確保し、4隅の調整ベルトを引っ張って張りを出します。仕上げにフライシートのサイドと外側4カ所をペグダウンすれば完成です。

慣れれば10分とかからずに設営できそう。これなら初めてテントを設営する人でも迷わずサクッと組み立てられそうですね!

驚きの価格ながらキャノピーポールも付属しているので、開閉部分を跳ね上げることも可能。荷物が多い時はここに置いてもいいかも。キャノピーの低さが気になる人は、299円(税込)で専用の延長ポールを購入できますよ。

インナーテントの広さは長さ215×幅104cm×高さ98cmで、162cmの筆者が寝た感じだと圧迫感もなく、上下左右に少し余裕があって快適。大人1人とバックパックを置けるスペースがあります。秘密基地のようなサイズ感が良いかも。

ただ、座ると頭が天井を少しかすめるので、筆者よりも身長が高い人は少々窮屈さを感じるかもしれません。

ほんの少し前室も確保されているのがうれしいところ。靴は余裕で置けますが、バックパックが置けるほどの広さはありません。

(左)ランタンフック(右)天井ネット

インナーテント内は、下部にポケット、上部にランタンフックがあるほか、小物が置ける天井ネットも取り付け可能です。

マットを敷いて寝転がってみたところ、気が付くと30分ほど寝てしまっていたのは内緒です(実話)。それだけ快適だったということですかね!

インナーテントのドア部分はハーフメッシュにすることができて、夏の暑い時期などは風通しが良く涼しく過ごせそう。ダブルジッパーで使い勝手も◎。

インナー・フライ両方とも巻き上げ可能になっています。

筆者が気になったのは、付属ペグが細すぎて硬い地面だとすぐに曲がってしまいそうな点。また、自在パーツがプラスチックなのも少々心もとない印象です。これは、今回試したワークマンテントすべてに言えることですが・・・。

厳冬期等オールシーズンは厳しいですが、長い期間使用できそうです。5,000円以下という価格からすれば、十分にソロテントとして活躍してくれるはず。バックパック一つでキャンプをしたい人や、できるだけ安くそろえたい人にぴったりではないでしょうか。

BASIC ドームテント
価格:4,900円(税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300066004058/

【ミシックドームテントAG(7,800円)】/【ミシックドームテントFT(8,800円)】好みで選べる2タイプ

(上)ミシックドームテントAG
(下)ミシックドームテントFT
  • ミシックドームテントAG
  • 本体サイズ:長さ213cm×幅93cm×高さ95cm
  • 収納サイズ:直径13cm×長さ54cm
  • フライシート:20Dナイロンリップ(裏コーティング、防水、DMD)
  • インナーテント:190T 75Dポリエステルタフタ(インナーメッシュはDIAGUARD加工)
  • 重量:2kg
  • カラー:ブラウン、イエロー
  • アンバサダー:ソロキャンパー ROSAさん
  • ミシックドームテントFT
  • 本体サイズ:長さ213cm×幅93cm×高さ95cm
  • 収納サイズ:直径14cm×長さ54cm
  • アウターテント:ポリエステル100%(裏コーティング、防融加工、耐久撥水)
  • インナーテント:ポリエステル100%
  • フロア:150Dオックスフォード
  • 重量:2.4kg
  • カラー:ブラウン、イエロー
  • アンバサダー:キャンプブロガー サリーさん

「ミシックドームテントAG」と「ミシックドームテントFT」は形状はまったく同じですが、フライシートの生地の素材が異なります。そのため、FTの方が0.4kgほど重い仕様に。

また、双方は生地の素材と糸の太さが異なるのもポイントです。

どちらのフライシートも裏コーティングが施され、さらにAGは撥水性や汚れを防止するディアマジックダイレクト加工FTはそれに加えて火の粉に強い防融加工(ディアフレイムテクト)が施されていることから、AGよりも価格が1,000円高く設定されたモデルとなっています。

(左)ミシックドームテントFT(右)ミシックドームテントAG

AGはナイロン特有のシャカシャカした質感で、FTはなめらかな風合いを感じます。

付属品

  • インナーテント
  • フライシート
  • ロープ×4本
  • ペグ×13本
  • ポール×2本
  • 収納袋
  • 取扱説明書
ミシックドームテントAG

設営はBASICドームテント同様、インナーテントを広げてポールを4隅のグロメットに差し込みます。

インナーテントのフックをポールに引っかけてフライシートを被せ、内側のベルクロテープでポールに固定。最後にペグダウンすればOKです。

ミシックドームテントAG

さくさく設営ができるので、設営に手間取ることはありません。

ミシックドームテントFT

こちらは、FTの完成スタイル。なんとなくAGとの見た目や質感の違いがわかるでしょうか。

ミシックドームテントAG

短辺が出入り口になっているミシックドームテントAG/FTは、長辺が出入り口になっているBASIC ドームテントに比べて、前室が狭く、出入りがしづらいのがネックですが、狭い場所での設営などには適した形状です。

テント内のスペースは、BASICドームテントに比べて長辺はほぼ一緒ですが、短編が約10cm狭くなっています。そうはいっても大人1人が就寝するには問題ありません。実際、筆者もゴロンと寝転がってみましたが、窮屈さはさほど感じませんでした。

ミシックドームテントFT

インナーはもちろんメッシュ仕様で、開放的な空間に。インナーの両サイドには小物が入れられる収納スペースもありますよ。

ミシックドームテントAG

開口部はインナー・フライともに巻き上げが可能です。

ミシックドームテントFT

後方にはベンチレーションも配備され、換気もばっちり。

ミシックドームテントAG

インナーテントの後方はメッシュ仕様で結露しづらく、夏は快適に過ごせそうですが、秋冬は厳しい印象。また雨天時は、形状的に開口部の開け締めによって雨が入り込みやすいと言えそうです。

ミシックドームテントAG

真横から見ると割とフライシートが地面から浮いているため、風通りは良さそうですね。

形状は同じでフライシートが異なるAGとFT。撥水性と防虫加工があるのがAGで、撥水性と火の粉に耐性があるのがFTです。あとは重さと質感の好みに価格差の1,000円を加味して、トータルで自分に適した方をチョイスするのが良さそうですね。ちなみに焚き火好きな筆者はFTかな〜。

ミシックドームテントAG
価格:7,800円(税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300066008018/

ミシックドームテントFT
価格:8,800円(税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300066009022/

【ミシックツーリングテントAG(9,800円)】コンパクトなのに広い!ソロキャンパーに◎

  • ミシックツーリングテントAG
  • 本体サイズ:長さ210cm×幅130cm×高さ116cm
  • 収納サイズ:直径16cm×長さ42cm
  • アウターテント:ナイロン100%(裏コーティング、防水、DMD)
  • インナーテント:ポリエステル100%(インナーメッシュはDIAGUARD加工)
  • 重量:2.3kg
  • カラー:カーキ、バーガンディ、カフェオレ
  • アンバサダー:モータージャーナリスト大屋雄一さん

こちらの「ミシックツーリングテントAG」は、ここまで紹介した3つとは少々形状が異なるタイプで、魚座型と言われるスタイルが特徴的。

付属品

  • インナーテント(ポリエステル100%)
  • フライシート(ナイロン100%)
  • ロープ×3本
  • ペグ×12本
  • ポール(グラスファイバー)×1本
  • 収納袋
  • 取扱説明書
左からミシックドームテントFT、ミシックドームテントAG、ミシックツーリングテント

収納サイズが縦16cm×横42cmと小さめなので、ツーリングや徒歩キャンパーにおすすめ。コンパクト収納ながら、インナーテントのサイズはBASIC ドームテントやミシックツーリングテントより少し広い210cm×130cmとなっています。

重さは2.3kgで、ウルトラライトとまではいきませんが、バイクへの積載も許容範囲内ではないでしょうか。

また、最低耐水圧は雨でも安心のフライシートが2,000mm、フロアシートが3,000mmとされています。

設営は、複数のポールがジョイントによって1本につながっているので、とても簡単!

フライシートを広げ、ポールの先端を4隅のグロメットに差し込み、フックをポールに引っ掛けてフライシートを被せてペグダウン。

フライシートは丈夫なリップストップになっているのもポイントです。ちなみにミシックドームテントAGも同様にリップストップです。

インナーテント&フライシートの左右に付いたベンチレーションにはコードストッパーが付き、細やかな調整も可能。

さらに、後方上部はメッシュになっていて、通気性も抜群です。

これまでの3つのテントに比べて、前室が広いのも大きな魅力。バックパックも十分置けそうですね! 室内の居住性もかなり高め。これだけコンパクトにまとまってこのクオリティ、そして1万円以下ですから、かなりお買い得ではないでしょうか。

ミシックツーリングテントAG
価格:9,800円(税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300066010011/

【ワイドミシックドームテントAG(17,800円)】広さと安さを兼ね備えた4人用テント

  • ワイドミシックドームテントAG 4人用
  • 本体サイズ:長さ271×幅272×高さ171cm
  • 収納サイズ:縦21cm×横65cm×幅22cm
  • フライシート:ポリエステル100%(最低耐水圧2000mm)
  • インナーテント:ポリエステル100%(フロアは最低耐水圧3000mm)
  • 重量:11kg
  • カラー:カーキ、ホワイト

これまで紹介した4つはすべてソロ用テントですが、こちらの「ワイドミシックドームテントAG」はファミリーにぴったりの4人用サイズのテント。

4人用ともなれば、重量11kgとかなりヘビー級。収納サイズも横65cm×高さ21cm×幅22cmと大きくなります。

フライシートの生地は分厚くてしっかりめ。今回試したブラウンは好みが別れそうですが、光沢があってほかのテントにはない珍しい質感でした。

付属品

  • インナーテント(ポリエステル100%)
  • フライシート(ポリエステル100%)
  • ロープ×12本
  • ペグ28本
  • フロアポール掛(グラスファイバー)×2本
  • キャノピーポール×2本
  • 収納袋
  • 取扱説明書

設営は2人以上で行うのがおすすめ。まずインナーテントを広げ、フロアポール2本を交差するようにスリーブに入れます。

次に2人でフロアポールを持ち上げるようにして4隅のエンドピンに差し込みます。筆者は1人だったので、必然的に片方ずつを差し込むことになり、こうなるとすぐに対角するピンが抜けてしまいちょっと苦戦しました・・・。2人なら同時に差し込めるのでスムーズに設営できるはず。

あとはインナーテントに付いているフックをポールに引っ掛ければ、インナーテントは完成。

次に、フロントポールを両サイドにあるエンドピンに差し込み、出入口横にあるフックに引っ掛けます。これが広い前室を作ってくれますよ。

テントの6カ所のリングをペグダウンしてテントを固定。フライシートを被せたら、前室の内側からベルクロテープと紐でフロントポールに固定します。外側から固定できるとなお良かったかも。

あとは、フライシートに付いているロープをペグダウンして張りを出せばOK。付属のピンペグはこのサイズのテントを支えるにはかなり不安なので、買い替えをおすすめします。

もちろん前室を巻き上げることも可能。インナーテントは前後メッシュにもできるので、夏場などの暑い時期は両方メッシュにすれば風の通りもばバッチリです。出入れしやすいD型ドアが採用され、使い勝手も良好!

また、付属のキャノピーポールを使えばタープ代わりにもなり、テーブルを置いて食事したり、団欒を楽しんだりと、雨の日でも安心ですよ。

閉め切っても上部にポールがあるため、高さがあって広々とした前室になっています。

後方は中央チャックで、こちらからも出入りが可能です。

前室ほどではありませんが、靴や小物類を置けるスペースもありました。

気になるインナーテント内は、272cm×271cmとほぼ正方形でかなり広め。キャプテンスタッグのマットも余裕で4枚収まります。欲を言えば、静電気防止加工が欲しいところ。マットを置くとバチバチと静電気がすごいのです・・・。

インナーテントの天井はメッシュにすることもできるので、換気も楽々。

少し重さが気になりますが、手軽に設営できる広めのファミリーテントを探している人にはぴったりではないでしょうか。何より2万円以下でもそろうリーズナブルさは、ワークマンならでは!

ワイドミシックドームテントAG 4人用
価格:17,800円(税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300066021024/

ワークマンテントはキャンプ初心者にもピッタリ!

今回はソロ用テント4種とファミリーテント1種の全5種類のテントを試しましたが、いずれも基本的な機能が備わっており、かつどれも設営が簡単なので、キャンプ初心者にもおすすめできますね。

ソロキャンプをする筆者が購入するなら「ミシックツーリングテントAG」にします! いかんせん荷物が多い筆者にとって、大容量のリュックも置ける広いテント内に加え、収納がコンパクトになるのは最大の魅力。

とはいえ、どれもワークマン価格でリーズナブルなのはうれしい限り。すでにテントを持っているキャンパーも、この価格ならセカンドテントとして活用するのもおすすめですよ。

ワークマンテントは、いずれも公式Webサイトのみで販売。すでに大盛況で品切れとなっている商品もあるので、入荷予定情報もあわせてチェックしてくださいね!

>>>ワークマン公式オンラインストアはこちら

関連するタグ

すぎさく。
自由でいたいエディター/ライター

究極の自由人。走り屋系雑誌で編集のハウツーを学びつつ、コキタナイマイカーでサーキット走行に情熱を燃やした結果、壊したクルマは数知れず!? その後,ブランクを経てweb業界にジョイン。紙とwebで都合9年ほど編集に携わる。現在はキャンプ沼にどっぷり首まで浸かって溺れそうな焚き火バカ。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  2. FEB 5TH, 2022BY ひつじ

    ファッション > コーディネート

    【ワークマン女子おすすめ靴・ブーツ9選】レディースサイズを徹底検証!

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. DEC 15TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    【ASMRおすすめYouTuber】登録者数が多いランキングTOP5!

  5. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

  6. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  7. SEP 11TH, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン初!秋冬新作ダウン「高機能モンスターパーカー」を徹底検証

  8. DEC 8TH, 2021BY ひつじ

    エンターテインメント

    「モッパン」おすすめYouTuber5選【丸山礼・カノックスターも】

  9. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  10. AUG 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン初のビジネス向け「ステンカラーコート」登場!蓄熱機能も搭載

関連するカテゴリー