POSTED BY 北 秀昭掲載日 JUL 21ST, 2021

郵便配達用バイクも「電動化」が進行中!日本郵便が採用した2モデルに注目

カーボンニュートラルの推進に伴い、バイクや自動車の電動化は世界規模で進行中。その流れは、郵便配達用バイクにも見られます。ここでは日本郵便が配達用として採用している2台の電動バイクをご紹介。郵便配達用バイクは2021年現在、主に首都圏の近距離配達エリアに配備。あなたの街にも、間もなく登場するかもしれませんよ。

目次

電動3輪バイク「AAカーゴ β8」が郵便配達用として採用

赤いボディに「日本郵便〒」のロゴが特徴

筆者の自宅周辺(千葉県)では、最近、レッドにカラーリングされた、エンジン音のしない、屋根付きの3輪バイクが郵便配達をしています。見慣れないこのバイクの詳細を調べてみると・・・。

この赤い三輪の郵便配達用バイクは、2020年6月より日本の工場で生産を開始した、新進の国内電動バイクメーカー「aidea(アイディア)」が製造・販売する電動バイク「AAカーゴ β8(エーエーカーゴベータエイト)」というモデル。

AAカーゴ β8は2021年3月31日、日本郵便株式会社に、郵便配達用車両として導入されました。

郵便配達業務初のルーフ付き3輪EV

郵便配達車としては初のルーフ(屋根)付き

もともと日本郵便は、物流における環境保全の一環として、電動バイクや電気自動車(EV)の導入を積極的に検討。近年のインターネットショッピング市場拡大による貨物の小口化、また、多頻度化に最適な車両を検討する機会として、aideaと日本郵便による屋根付き3輪EVの実証実験が行われました。

具体的には、2020年9月から約2カ月間、東京都内2カ所の郵便局において、原付一種(50ccクラス)版の「AAカーゴ α4」を郵便配達業務に使用。走行安定性や利便性の検証を経て、郵便配達業務における初めての屋根付き3輪EVとして、「AAカーゴ β8」の正式採用が決定したという経緯があります。

AAカーゴ β8は125ccクラスに該当する原付二種モデル。実証実験を踏まえた日本郵便の要望により、aideaは大容量バッテリーの採用に加え、ERP(Electric Roll-lock and Parking Brake)を新たに開発し、新規に搭載しているのが特徴です。

新開発のERP(Electric Roll-lock and Parking Brake)とは?

AAカーゴ β8は、ルーフ(屋根)付き3輪という独自の車体構造を活かし、4輪車に近い快適性&積載性と、2輪車並みのコンパクトさと手軽さを両立。

また、日本郵便からの要望に応え、左右のハンドルスイッチで簡単に操作できる「ERP(Electric Roll-lock and Parking Brake)」を新開発。車体の左右方向と前後方向を、それぞれ独立してロックすることができるため、停車する頻度が多い配達業務での運転者の負担を軽減しています。

大量の荷物運搬にも最適

ガソリン車では125ccクラスの原付二種に該当するAAカーゴ β8は、50ccクラスの原付一種に該当するAAカーゴ α8とは異なり、時速30km/h規制や二段階右折義務から開放。

また、パワーも大きくて動力性能も高く、しかも最大積載量が60kg(原付一種は法律で最大30kgに制限)のため、大量の荷物運搬にも適しています。加えて3輪構造と前後13インチの大径ホイールにより、段差や悪路でも安定した走行が可能。ブレーキは前後連動式のディスク式とし、安定した制動力を獲得しているのです。

また、AAカーゴ β8は、7.7kWhの大容量バッテリーを搭載。1回の充電で、最大149km(※注1)の走行が可能。バッテリーは固定式とすることで、スペース効率を最大化。電動バイクの課題とされる「走行可能距離の短さ」を解消しています。

※注1:30km/h定地走行テスト時の値。運転方法や走行環境に応じて、値は変化します。

7.7kWhの大容量バッテリーは固定式とすることで、スペース効率を最大化

現在、関東圏を中心に活躍中!

AAカーゴ β8は2021年3月31日現在、

茨城県:古河郵便局
埼玉県:上尾郵便局
千葉県:美浜郵便局
東京都:多摩郵便局
東京都:西東京郵便局
東京都:町田郵便局
神奈川県:高津郵便局
神奈川県:神奈川郵便局

で活躍中。近い将来、あなたの街でも、郵便配達用のAAカーゴ β8を目撃できるかもしれませんよ!

AAカーゴとは?

脱炭素社会へ向けた世界的な取り組みである「EVシフト」の一助となるべく開発された電動3輪バイク。荷物の運搬に最適化した車体構造により、コロナ禍における食品宅配の急増や、小口配送における「ラストワンマイル問題」にも対応。

大容量バッテリーを搭載することで、災害時には「走る蓄電池」としての活用も期待されています。なお、同車はマクドナルドのデリバリーサービス(マックデリバリー)にも採用されています。

AAカーゴはマクドナルドのデリバリーサービス(マックデリバリー)にも採用

関連記事
マクドナルドも導入!注目電動3輪バイク「AAカーゴ」は課題解決の有効手段に
キャンプ・災害・停電に!家庭1日分の電力供給する電動三輪バイク「aidea」

ホンダの電動スクーター「BENLY e:(ベンリィ イー)」も郵便配達車に採用

2017年3月23日、日本郵便とホンダは、地球環境に配慮した企業活動の一環として、「郵便配達バイクの電動化」に関する協業を開始し、実用化に向けて開発・協議を推進。2020年1月より、着脱式バッテリー採用の電動スクーター「BENLY e:(ベンリィ イー)」を、郵便配達車として導入しました。

BENLY e:は、東京の新宿・日本橋・渋谷・上野郵便局の4局から使用開始。続いて東京都をはじめとした首都圏の近距離配達エリア。また、一部の地方主要都市の郵便局にも配備されています。

日本郵便株式会社 執行役員・上尾崎 幸治氏(写真左)、本田技研工業株式会社 常務執行役員二輪事業本部長・安部 典明氏(写真右)。2020年1月撮影

関連記事
【本日発売!名車ジャイロの電動モデル】ホンダのお仕事スリーターがフルEV化!

関連するタグ

北秀昭
編集者/ライター

神戸~東京築地~横浜~兵庫姫路~大阪京橋育ち。瓦敷き職人助手、空手師範代助手、ダスキ〇のお掃除部隊等に従事しながら高校・大学を卒業後、旅行グルメの編プロを経て、車やバイクに特化した出版社に勤務。バイク専門サイト「4ミニ.net」運営。 https://4-mini.net/

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. JUL 30TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン「アーバンハイク」撥水力検証!街で履けるアウトドア靴の実力は?ジャスパーとの比較も

  2. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン2021年人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  3. AUG 1ST, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    【売り切れ必至】ワークマン初の「超こだわりリュック」が8月上旬登場!本格アウトドア&旅モデルも

  4. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  5. JUL 30TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    スノーピーク×JINSのコラボモデル登場!全4シリーズは偏光レンズ&サコッシュも付属

  6. AUG 2ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンのアウトドアシューズ第3弾「フロストハイク」が8月発売決定!

  7. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品10選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|6月29日更新

  8. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  9. JUN 19TH, 2021BY ひつじ

    ライフスタイル > 暮らし/生き方

    「コロナワクチン接種」で受けられる特典&お得な割引25選!ホテルやグルメも|7月30日更新

  10. JUL 31ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > ウエア

    ワークマン「空調ウエア」を徹底検証!ファンが隠れるアーバンアウトドアシリーズの実力とは?

関連するカテゴリー