POSTED BY さやか掲載日 JUN 23RD, 2021

【全国おすすめグランピング20選】2021年新オープン施設を徹底解説|7月12日更新

【2021年7月12日更新】手ぶらで豪華キャンプ体験が満喫できると注目されているのが「グランピング」ですよね。そこで今回は、2021年に新たにオープン・オープン予定の『全国のグランピング施設』から、特におすすめの20のスポットをキャンプ好きの筆者が厳選して紹介します。関東や関西はもちろん、東北や中国、九州エリアも完全網羅! 充実した設備や地元食材によるグルメなど、貴重なアウトドア体験が目白押しですよ。

目次

グランピングとは?

@PR TIMES

「グランピング」とは、「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語です。直訳すると「華やかなキャンプ」ということになりますね。もともと海外で人気のレジャーでしたが、2015年頃から日本でもブームとなりました。

一般的なキャンプと異なり、下のような用具などを施設が用意してくれることがほとんどなので、誰でも気軽に手ぶらキャンプが楽しめるのも特徴です。

  • テント
  • テーブルやイス
  • 寝具
  • 調理器具
  • 食材
  • アメニティ類
  • 冷蔵庫などの電化製品

また、テントに限らず、トレーラーハウスやコテージなど、さまざまなタイプの宿泊設備が登場しているのも特徴です。施設の場所も、山中からビーチ沿い、船上や都会のビルの屋上まで、新スポットが続々と誕生し、人気を集めていますよね。

【北海道】室蘭グランピング

@Press

北海道・室蘭に2021年6月にオープンしたのは、「ゴルフ場×グランピング」というなんとも個性的なスポットです。場所は過去に女子オープンも開催されたことがある難コースとしても知られる「室蘭ゴルフ倶楽部」。同ゴルフ場・白鳥コースに隣接する形でグランピング施設が開設されたというわけです。

@Press

室蘭グランピングでは、総面積162平方メートルもの広々としたヴィラスイートに滞在することが可能です。メインドームとセカンドドームの合計2張りのドームテントには、シモンズ製のマットレスなどが完備されているので、ゴルフプレーを楽しんだ後に豪華なグランピング体験を満喫できるのです。

また、夕食にはフレンチシェフ監修のバーベキューが用意されているのも魅力の一つ。ウッドテラスで自然を満喫したり星空を眺めたりと、貴重な時間を過ごせることは間違いなしですよね。

■室蘭グランピング
【オープン日】2021年6月1日(火)
【住所】北海道室蘭市崎守町293-1
【料金】28,600円~(4名利用時/夕朝食付き)
>>>公式サイトはこちら

【福島県】Mauna Village(マウナヴィレッジ)

@PR TIMES

グランピング施設「マウナヴィレッジ」が2021年7月26日(月)にオープン予定! オープンに先駆けて2021年6月16日(水)より予約受付けも開始されています。

スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース内に新設される同スポットでは、グランテントタイプ5張とウッドキャビン3棟の計8棟で貴重なキャンプ体験を満喫することができます。内装にフラガールの衣装と同じ生地が使われていたり、ハワイの雑貨がそろえられていたりと、南国テイストに演出されたハワイアンズオリジナルな空間で楽しめるのもポイント。

木のぬくもりを感じられるウッドキャビンタイプには、エアコン・トイレ・シャワーが完備されているので、快適に過ごすことができますよ。

@PR TIMES

夕食は、福島牛や川俣軍鶏(シャモ)など、福島県産の食材がふんだんに使用されたバーベキュー。自分で作るキャンプの醍醐味はそのままに、本格グリルやダッチオーブンで快適に食事を楽しめます。

また、朝食では地元で人気のパン屋のバゲットパンも味わうことができます。そのまま食べるもよし、サンドウィッチにして食べるよし、お好みでアレンジできますよ。

■ハワイアンズグランピング「マウナヴィレッジ(Mauna Vilage)」
【オープン日】2021年7月26日(月)
【住所】福島県いわき市渡辺町上釜戸橋ノ上216
【料金】グランテントタイプ(定員2名):1名21,450円(税込)~/ウッドキャビンタイプ(定員2名):1名32,450円(税込)~※1泊2食+スパリゾートハワイアンズ入場券2日分付き
【予約センター】TEL0570-550-550
>>>公式サイトはこちら

【栃木県】glampark 赤沢温泉

@PR TIMES

那須塩原市で初の、ドーム型テントに宿泊できる「glampark 赤沢温泉」が、2021年6月にオープンしました。広い敷地に、リバービュータイプとフォレストビュータイプのテント2棟のみと贅沢なレイアウト。

二重構造・直径6mの室内には、エアコンやベッドなどのオールシーズン快適に過ごせる設備が完備されています。さらに、テント前にはファイヤーピットも備えられ、焚き火などのアウトドア体験も可能。1日2組限定で希少なグランピング体験が楽しめます。

@PR TIMES

同施設では、「赤沢温泉旅館」にて栃木の古湯・塩原温泉が堪能できるのも魅力の一つ。もちろん無加水、無加熱、矛循環、純度100%希少な源泉かけ流し。1,200年以上の歴史をもつ那須塩原温泉郷のお湯を贅沢に堪能することができるのです。

■glampark 赤沢温泉
【オープン日】2021年6月
【住所】栃木県那須塩原市塩原1149
【料金】リバーサイドビューテラス(定員2~4名)1名12,320円~※4名1室時/フォレストビューテラス(定員2~4名)1名10,120円~※4名1室時
>>>公式サイトはこちら

【栃木県】Nenn NASUKOUGEN

@PR TIMES

栃木県那須郡那須町に5種の多彩なテントを配置した全17室のグランピング施設「Nenn NASUKOUGEN」が2021年5月にオープンしました。都心から車で約2時間半のロイヤルリゾートとして知られる那須高原で、アウトドアの解放感を味わえます。

「ドーム型テント」や、2つのドームがコネクトされた大人数向け「ツインドーム」、ユニットバスを備えたコクーン型「ジュニアスイート」、さらに専用露天風呂や天蓋付きのダブルベッドを完備した「VIPテント」と、多彩な部屋タイプがそろえられています。冷暖房や床暖房も完備されているので、オールシーズンいつでも快適なグランピングステイが満喫できます。

@PR TIMES

各テント横にはSNS映えも抜群のキッチンカーも配置。ウェイバー社製のBBQグリルや調理器具もそろえられているので、天気の良い日は屋外スペースで、雨天でもキッチンカーの中で食事を楽しむことが可能です。那須高原和牛ロース、栃木県産ヤシオポーク、海鮮、新鮮野菜のファーマーズサラダなど、ご当地食材を使用した那須ならではのグランピングBBQを堪能できますよ。

■Nenn NASUKOUGEN
【オープン日】2021年5月
【住所】栃木県那須郡那須町高久甲5461-1
【料金】ドームテント6m(定員1~4名)55,000円~/ドームテント7m(定員1~4名)60,500円~/ツインドームテント(定員1~8名)62,700円~/ジュニアスイートテント(定員1~4名)77,000円~/露天風呂付きVIPテント(定員1~4名)82,500円~
>>>公式サイトはこちら

【茨城県】EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか

@PR TIMES

ネモフィラの絶景でも知られる「国営ひたち海浜公園」まで車で約5分の場所に『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』が2021年4月29日にオープンしました。都心から90分でお洒落なリゾート空間を体験できる、オーシャンビューのプール付きグランピングリゾートです。

客室は、最上位ランクの高級グランピングテントが全6棟。全室にアウトドアダイニングが併設されており、家族や仲間と気ままにディナータイムを過ごせます。室内はスイートルーム仕様で、最高級寝具「Sealy」のベッドが旅の疲れをしっかりと癒やしてくれるはず。

@PR TIMES

同スポットでは、阿字ヶ浦海岸が目の前に広がるオーシャンビューの絶好のロケーションが満喫できるのもポイント。さらに、関東のグランピングリゾートで初となる温水仕様のプールで遊べるのもうれしいところですよね。芝刈り用ロボットやプール用お掃除ロボットの導入、ゲスト専用のYogiboの提供など、快適に楽しむための仕掛けが随所に取り入れられているのも見逃せません。

また、「国営ひたち海浜公園」、「アクアワールド茨城県大洗水族館」、「袋田の滝」等、さまざまな人気観光スポットへのアクセスの良さも大きな魅力です。

■EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
【オープン日】2021年4月29日
【住所】茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町442
【料金】ひたちなか市にお住いの方限定プラン 夕食のみ(定員2~4名)20,000円 ~/GRAND OPEN記念 焚火GRILLを使った【常陸牛×高級鉄板焼き】1泊2食付き(定員2~4名)30,000円 ~
>>>公式サイトはこちら

【埼玉県】ノーラ名栗「GLAMPING FIELD」

@PR TIMES

埼玉県飯能市名栗エリアにある「ノーラ名栗(Nolla Naguri)」に、手ぶらでキャンプが楽しめるグランピングエリア「GLAMPING FIELD」が2021年4月29日にオープンしました。

「GLAMPING FIELD」では、グランピング施設の中でも珍しいテントサウナⓇが体験できるのが大きな特徴です。熱したサウナストーンにアロマ水をかけるロウリュを楽しんだり、白樺の枝葉を束ねたヴィヒタで全身を叩いて血行促進や引き締めを促したりと、思い思いのサウナ体験が可能。全9張のフィンランド式テントサウナⓇのうち1張を貸し切りできるので、プライベートを確保しながら楽しめるのも魅力です。

@PR TIMES

「メッツ」や「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」などがある埼玉県飯能市は、北欧文化と縁が深いエリア。「GLAMPING FIELD」は、そんな飯能市ならではの「北欧文化」を存分に満喫できるのも特徴です。都会の喧騒から離れた名栗の豊かな自然のなか、北欧文化や北欧料理に舌鼓を打ちながらゆったりとした時間を過ごせます。

■ノーラ名栗「GLAMPING FIELD」
【オープン日】2021年4月29日
【住所】埼玉県飯能市下名栗607-1
【料金 オープン記念価格 (2021年6月末まで)】 1.平日;30,000円/1棟(2名料金)/2.土曜日または祝前日(祝前日が休みの場合)36,000円/1棟(2名料金)
【料金 通常価格( 2021年7月以降)】1.オフシーズン:12~3月の全日30,000円/1棟(2名料金)/2.レギュラーシーズン:4~11月の平日36,000円/1棟(2名料金)/3.ハイシーズン:4~11月の土曜日または祝前日(祝前日が休みの場合)42,000円/1棟(2名料金)/4.トップシーズン:GW、夏休み期間(お盆含む)、SW48,000円/1棟(2名料金)
>>>公式サイトはこちら

【千葉県】高滝湖グランピングリゾート

@PR TIMES

2021年4月20日にオープンした「高滝湖グランピングリゾート」は、2013年に廃校となった旧高滝小学校をリニューアルしたグランピング施設です。校舎を管理棟や浴室として改装し、校庭にはドームテントなど24サイトを造成。高滝湖湖畔の自然を感じながら快適に過ごすことができるグランピング施設へと生まれ変わりました。

かまくらのような可愛いフォルムの直径6mのドームテントをはじめ、星空が眺められるクリアなドームテント、さらにワンポールタイプのベルテントなど、バラエティに富んだ3種類のテントから選べます。ペットと泊まれるテントも、ベルテント1棟・ドームテント3棟の計4棟用意されており、さまざまな宿泊スタイルが可能。もちろんエアコンや冷蔵庫などの家電も備えられているので、キャンプビギナーでも快適に過ごせます。

@PR TIMES

夕食には地ビールとともに味わう千葉県産の野菜や魚介を使ったBBQ、朝食もアメリカンスタイルのハンバーガーを自分で作るキャンプスタイルで楽しめます。小学校の昔懐かしい雰囲気の房総のかずさ牛乳とともに召し上がれ。

■高滝湖グランピングリゾート
【オープン日】2021年4月20日
【住所】千葉県市原市養老1012-1
【料金 1泊2食付BBQスタンダード宿泊プラン】ベルテント(ダブルベッド×2台)2名1室16,000円~、3名1室16,000円~、4名1室14,000円~/ドームテント(ダブルベッド×2台)2名1室18,000円~、3名1室18,000円~、4名1室16,000円~/クリアドームテント(シングルベッド×4台)2名1室18,000円~、3名1室18,000円~、4名1室16,000円~/ドームテント(シングルベッド×4台)2名1室18,000円~、3名1室18,000円~、4名1室16,000円~
>>>公式サイトはこちら

【山梨県】THE FOREST

@PR TIMES

山梨県都留市にドームテント大型グランピング施設「THE FOREST」が2021年7月21日(水)にオープンします。

THE FORESTはその名の通り、森の中に佇むグランピング施設。真っ直ぐ高く立ち並ぶ針葉樹の森の傍には渓流魚が棲む透き通った清流も。そんな手つかずの大自然の中でさまざまなアクティビティを楽しめます。都心から車でわずか約80分。遠くもなく、近くもないドライブにも最適な好立地です。

宿泊できる部屋は、断熱・防音に優れた大型ドームテントタイプが全7室。セミダブルベッドを2台設置した「フォレストドーム2ベッド(直径6m)」と、シングルベッドを4台設置した「フォレストドーム4ベッド(直径7m)」の2タイプから選べます。もちろん冷暖房完備で1年中快適。さらに、屋根付きのBBQスペースも備えられているので、天候に左右されることなく食事を楽しめますよ。

@PR TIMES

食事は、地元で獲れた富士ジビエや、山梨県小林牧場のブランド和牛「甲州ワインビーフ」、そして平成の名水百選に選ばれた富士の湧き水育ちの幻の「富士湧水ポーク」・「富士湧水サーモン」などの山梨エリアの食材を使用。彩食の国「山梨・都留」ならではのグランピングBBQを味わえます。

■THE FOREST
【オープン日】2021年7月21日(水)
【住所】山梨県都留市戸沢1068
【料金】フォレストドーム2ベッド(定員4名)13,800円~/フォレストドーム4ベッド(定員5名)13,800円~
>>>公式サイトはこちら

【山梨県】IRON NEST

@PR TIMES

富士山・河口湖ペンション村の一棟貸し切り型コンテナ型グランピング施設「IRONNEST(アイアンネスト)」が、2021年5月31日にオープンしました。

同スポットでは、20フィートサイズのコンテナ2台をL字型に設置したコンテナハウスに宿泊できるのが大きな特徴です。1棟の最大収容人数は4人と広すぎず狭すぎない丁度いいサイズなので、快適に特別な時間を過ごすことができるはず。

@PR TIMES

コンテナは赤・緑・黄と、それぞれ異なったテーマを設けられているのも特徴です。ソファやテーブル、テレビも完備されているので、遊び方も楽しみ方もその数は無限です。

■IRON NEST
【オープン日】2021年5月31日
【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町大石2153-6
【料金】休日料金(1棟1~4名):50,000円×3棟/平日料金(1棟1~4名):40,000円×3棟
>>>公式サイトはこちら

【山梨県】STARLAND GLAMPING

@PR TIMES

自然豊かな山梨県都留市に、グランピング施設「STARLAND GLAMPING」が2021年7月24日(土)にグランドオープンします。

30平方メートルと十分な広さの豪華ベルテントで宿泊体験ができる注目スポットですが、なんと言っても、エリア初となるテントウナが設置されているのが最大の特徴! 世界最強最熱とも言われているロシア製3層式テントでのなかで、アロマ水によるロウリュを楽しむこともできちゃいます。

@PR TIMES

テント内には、シングルベッドやソファベッドの他、快適に過ごせる家具類も完備。コーヒーやお茶、ケトル、アメニティなども用意されているので、優雅なキャンプ体験が満喫できるはずですよね。

また、テントの外には42平方メートルの芝生敷きバーベキューエリアとリラックススペースもレイアウトされています。テントスペースと合わせて約72平方メートルもの敷地を独り占めできるというわけ。1日2組限定なので、安心して自然を満喫できそうですよね。

■STARLAND GLAMPING
【オープン日】2021年7月24日(土)
【住所】山梨県都留市下谷2450-1
【料金】グランピングテント 大人(中学生以上):予約ページで確認ください/小学生:大人料金の30%~50%(夕朝食込み→お子様メニュー)/4~6歳:2,200円(食事無し)/3歳以下:無料(食事無し)
>>>公式サイトはこちら

【長野県】REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT

@PR TIMES

2021年5月1日、長野県須坂市に「REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT」がオープンしました。標高約1,600mの高地に位置するので夏でも涼しく、これからのアウトドアを楽しむには最高の環境! 「都会を離れ、絶景を眺めながら大自然を満喫したい」そんな思いがカタチに表された、だれでも気軽に楽しめるアウトドア空間です。

もちろん、全室ウォシュレット付きのトイレや男女別々のシャワー室など、初心者や女性でも安心して過ごせる設備も完備されています。

@PR TIMES

“雲海”や“天の川”などの大自然の織り成す絶景を楽しめる長野県の峰の原高原。同スポットでは、他にも目の前に広がる北アルプスの山々や、北アルプスに落ちる夕日、希少な山野草の自生スポット等、壮大な景色が望めます。

場内には子どもから大人まで遊べる「ニンジャパーク」も併設。『スラックライン』、『トランポリン』、『ジップライン』等が無料開放されているので、思いきりアウトドアアクティビティを満喫できますよ。

■REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT
【オープン日】2021年5月1日
【住所】長野県須坂市仁礼峰の原3153-3
【料金】テント泊(サイト利用のみ)プラン1,900円~1人/手ぶらテント泊プラン6,900円~1人/雲海デイキャンプ(連休最終日のみ)1,000円~1人/ZEKKEIグランピング36,000円~1棟(5人目以降追加料金)/グランピングテント(専用ウッドデッキ付き)38,000円~1棟(5人目以降追加料金)
>>>公式サイトはこちら

【長野県】SORA GLAMPING RESORT

@PR TIMES

長野県の人気スキー場「竜王スキーパーク」に、2021年7月24日(土)に新たにオープンするグランピング施設です。ゲレンデを段々畑のように造成したテントサイトのレイアウトがなんとも斬新! 前方の区画から6m以上の高さが確保されているので、目の前に広がる景色や満点の星空を思い切り満喫することができるというわけです。

@PR TIMES

各テントサイトのデッキには、ハンモックや焚火台、バーベキューグリルなども完備されているので、本格的なキャンプ体験を楽しむことが可能です。さらに、テントサウナでととのうことも! プライベートドッグランが備えられたサイトも用意される予定です。

また、宿泊者は標高1,770mの場所にある「SORA terrace」へ向かうロープウェイに乗り放題になるのもうれしいところ。高確率で雲海が発生するスポットなので、忘れられない眺めに出会えるはずですよ!

■SORA GLAMPING RESORT
【オープン日】2021年7月24日(土)
【住所】長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
【料金(1泊2食 1人あたり)】:ドームテント16,800円(税込)~、ロータステント14,800円(税込)~、プライベートドッグラン付きテント(税込)14,800円~※犬1頭に付き2,000円
>>>公式サイトはこちら

【静岡県】MT. FUJI SATOYAMA VACATION

@PR TIMES

富士宮市・白糸の滝そばに「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」が2021年3月22日オープンしました。四季折々の富士山西麓の田園風景に囲まれたプライベートなグランピングとエコツアーを楽しめます。

高級感溢れるプライベート施設で、宿泊できるベルテント(ワンポールテント)は、世界のローカルクラフトが飾られた素敵な空間につくりあげられています。リゾートシャワーを完備した富士山ビュー・プレイベートカフェテリアや、フェアートレードアートの展示、無料フェアトレードコーヒーなども利用可能です。

@PR TIMES

また、E-BIKEや富士山トレッキング、酒蔵めぐり、地産地消ツアー、ホタルなどの生き物鑑賞、星空観察など、エコツアーも豊富に用意されています。

2021年12月31日(金)まで、特別価格として平日25,000円~1人(通常価格50,000円~1人)などの、お得に宿泊できるキャンペーンが実施中です。

■MT. FUJI SATOYAMA VACATION
【オープン日】2021年3月22日
【住所】静岡富士宮市狩宿8-2 
【料金 オープニング特別価格(2021年12月31日まで)】平日:25,000円1人(税別)(通常価格50,000円~)/土・日・祝:大人35,000円1人(税別)こども(3歳~12歳)25,000円1人(税別)
>>>公式サイトはこちら

【三重県】GLAMP DOG伊勢賢島

@PR TIMES

三重県伊勢志摩エリア初の各部屋にプライベートドッグランを備えたグランピング施設「GLAMP DOG伊勢賢島」が、2021年7月17 日(土)にグランドオープンします。愛犬用のアメニティや食事も用意されているので、ペットとの旅行にもぴったり。

また、真冬でも寒さをしのげる建屋構造の客室には冷暖房も完備。暑さ寒さなど気温の変化が苦手な愛犬にも快適な空間とされています。さらに、屋外に出ることなくトイレ・温泉・食事スペースに行くことが可能なレイアウトなのもうれしいところ。各棟に専用食事スペースも設置されているので、雨の日でもBBQを楽しめますよ。

@PR TIMES

食事は、三重伊勢エリアの新鮮な海産物を贅沢に堪能できるグランピングBBQ! 三重の誇る和牛「松阪牛」を中心とした肉盛りグランピングBBQや、1人1尾の「伊勢海老」を味わい尽くす伊勢エビグランピングBBQなどが選べる豪華なラインナップ。ほかにも、持ち込んだ食材でBBQが楽しめる素泊まりプランもありますよ。

■GLAMP DOG伊勢賢島
【オープン日】2021年7月17日(土)
【住所】三重県志摩市阿児町神明952-1
【料金】スタンダードオーシャンフロント(定員2~4名)23,980円~※4名1室時/デカテラスオーシャンフロント(定員2~4名)26,950円~​※4名1室時/メガテラスオーシャンフロント(定員2~4名)26,950円~※4名1室時/ザ・スイートオーシャンフロント(定員2~8名)20,130円~※6名1室時
>>>公式サイトはこちら

【三重県】グランオーシャン伊勢志摩 ベイテラス

@PR TIMES

風光明媚な三重県・伊勢志摩エリアにある人気グランピング施設「グランオーシャン伊勢志摩」に、2021年7月1日に新エリア「グランオーシャン伊勢志摩 ベイテラス」がグランドオープンしました。

同スポットは、伊勢湾を見晴らすことができるプライベートビーチに設置されたシーサイドグランピングとして、注目している人も多い施設ですよね。ホテル並みに充実した設備やアメニティも用意されたドーム型テントで豪華なグランピング体験を満喫できるのが特徴です。

@PR TIMES

新エリアとして登場したグランオーシャン伊勢志摩 ベイテラスは、森に囲まれた高台でプライベート感ある落ち着いた空間を満喫できるのが特徴です。全9棟のドームテントにはプライベートデッキも設置。さらに、インフィニティプール(2021年7月22日より利用可能)も併設される予定です。もちろん充実した設備やアメニティがそろえられているので、手ぶらで訪れてもOKですよ。

■グランオーシャン伊勢志摩 ベイテラス
【オープン日】2021年7月1日(木)
【住所】三重県伊勢市二見町松下1693-1
【料金】ベイテラスAドーム: 6棟2名27,500円/1名 ベイテラスBドーム:3棟2~4名23,100円/1名
>>>公式サイトはこちら

【滋賀県】ランドーム滋賀高島

@PR TIMES

2021年4月28日、滋賀県高島市に「グランドーム滋賀高島」がオープンしました。全6室すべてから琵琶湖を臨めます。

場内には、7mのテントが5基、10mのテントが1基の全6棟をレイアウト。2ベッドタイプ、4ベッドタイプ、8ベッドタイプと、用途によって使い分けられる3種の部屋タイプから選べるので、少人数から大人数グループまで用途に合わせて利用できるのもうれしいところです。

各部屋にはプライベートガーデンやファイヤーピットが備わっているので、焚き火づくり体験や珈琲焙煎体験など、さまざまなプライベートアクティビティ体験が可能です。滋賀県のブランド和牛の近江牛、琵琶湖産ビワマス、地元産の野菜などの地元食材をふんだんに使用した豪華グランピングBBQも魅力! 素泊り・食材持込みプランなら自分で食事を作ることも可能です。

@PR TIMES

敷地内に広がる芝生広場の中心には、直径約10mの透明なドーム型テントも。中のカフェ&バーでは、無料のソフトドリンクやアルコールを味わいながら、設置されているタブレットで漫画や雑誌などを読んで過ごすことも可能です。また、燻製体験、飯盒炊爨、ライトスポーツ体験、部屋アソビ体験、天体観測、ハンモック体験、アウトドアプロジェクターなど、豊富に用意された各アクティビティも無料で楽しめます。

■ランドーム滋賀高島
【オープン日】2021年4月28日
【住所】滋賀県高島市永田4-19
【料金】11,800円1人~(素泊まり利用時・税別)
【予約センター】050-3161-4581
>>>公式サイトはこちら

【兵庫県】AWAJI GLAMPING BEACH VILLA SAZANAMI

@PR TIMES

淡路島岩屋地区の商業施設の屋上に、日本初のルーフトップ・ドーム型グランピング施設「AWAJI GLAMPING BEACH VILLA SAZANAMI」が、2021年8月にオープンします。

淡路島の青い海と明石海峡大橋を目の前にした最高の立地で人気のビーチサイドリゾート施設「MOON JELLY」。その屋上に配置された1棟のドーム型テントからは、海峡越しに広がる神戸の夜景も独り占め!  1日1組限定とされた、誰にも邪魔されない幻想的なプライベートグランピングステイが叶います。

直径8mのドーム型テント内は、冷暖房完備でオールシーズン快適な空間。無人チェックイン・アウトシステムが取り入れられているので、他人との接触を極力抑えながら安心して過ごせるのもポイントです。

@PR TIMES

また、「MOON JELYY」レストランでは、江戸前ずしやイタリアンなどのグルメを味わうことも可能です。もちろん、グランピング施設のテラスでのBBQを楽しむことも。また、クリアカヤックやサップ、バナナボートなどの淡路島ならではのマリンアクティビティが用意されているので、淡路島の海を思う存分満喫できます。

■AWAJI GLAMPING BEACH VILLA SAZANAMI
【オープン日】2021年8月
【住所】兵庫県淡路市岩屋1871番地 RESORT ROOFTOP MOON JELLY
【料金】ルーフトップ・ドーム(定員1~8名)116,000円~
>>>公式サイトはこちら

【岡山県】サントピア岡山総社

@PR TIMES

岡山県下最大級のレジャー宿泊施設「サントピア岡山総社」内に、2021年8月1日(日)に新たにグランピング施設がオープンします。

同施設では、リゾート気分が味わえる2種類の客室が合計6棟、コンセプトルームが1棟用意。各棟にトイレも備えられているので、安心してプライベートなアウトドア体験が楽しめます。

@PR TIMES

また、広々とした大浴場やサウナをはじめ、スライダーが楽しめる大型プールなど、レジャー施設ならではの設備を無料で楽しむことができるのもポイント。季節ごとの旬の食材をふんだんに取り入れたグランピングBBQでは、アヒージョやパエリアなどの洋食も味わうことができますよ。

■サントピア岡山総社
【オープン日】2021年8月1日(日)
【住所】 岡山県総社市秦1233-1
【料金 (2021年6月30日までのオープンセール価格】スタンダードAコース38,850円~(税込)/プレミアムBコース41,050円~(税込)
>>>公式サイトはこちら

【熊本県】シークルーズグランピング熊本天草

@PR TIMES

熊本県上天草市の地に全室オーシャンビューのドーム型グランピング施設「シークルーズグランピング熊本天草」が、2021年8月1日(日)にグランドオープンします。

同スポットは、はじめてのアウトドアでも安心して楽しめる1棟貸切・1日4組限定の隠れ家的グランピング。ドーム型テントのそばには、各棟個別のリビングルーム・トイレ・バスルームも完備。専用食事スペースも各棟に備えられているので、雨の日でも快適にグルメを満喫することが可能です。

また、天草エリアの豊潤な地域が生み出す食材のおいしさを、それぞれの特色を生かし最大限に引き出したグランピングBBQが味わえるのもポイントです。日本最大の地鶏「天草大王」や「天草梅肉ポーク」、「九州パンケーキ」など九州熊本天草エリアの名産、旬の食材を使用したグランピングを盛り上げるこだわりの味を満喫できますよ。

@PR TIMES

同施設がある天草市松島は、イルカウォッチングやシーカヤック、サイクリング、ボルタリングなどの遊びも満載。各アクティビティ拠点施設「ミオカミーノ天草」はもちろん、ビーチリゾートのようなお洒落な空間で人気の観光施設「リゾラテラス天草」など、九州屈指の観光エリアならではの楽しみも待っています。

■シークルーズグランピング熊本天草
【オープン日】2021年8月1日(日)
【住所】 熊本県上天草市松島町合津6176-2
【料金】オーシャングランピング(1泊2食付き)20,350円~36,850円/シーサイドグランピング(素泊まり・持ち込み自由)9,900円~26,400円
>>>公式サイトはこちら

【大分県】The Village 由布院 温泉グランピング

@PR TIMES

温泉地としても有名な湯布院にある「The Village 由布院 温泉グランピング」に、2021年6月5日(土)に、新たにドームテントエリアがオープンしました。

同グランピング施設は、マルシェで選んだ野菜をきったりとキャンプ要素を豊富に取り入れたスタイルでも大人気。もちろん、大分県が誇る豊後牛や地鶏をメインディッシュとしたプランも用意されているので、手ぶらで訪れて豪華グランピング体験を満喫することも可能です。

@PR TIMES

新たにオープンしたドームテントエリアでは、エアコンや家電も備えられたドームテントで宿泊することができます。さらに、各テントが備わる約140平方メートルのプライベートデッキには、専用の厳選かけ流し温泉が楽しめるプライベート温泉も完備! チェックアウトまで好きなだけ何度も入浴をたのしめるなんて、温泉好きにはたまらない設備ですよね。

もちろん、アメニティも備えられているので、ホテルのような快適な空間でアウトドアを満喫することができちゃいます。専用の食事スペースも備えられているので、安心してすごせますよね。

■The Village 由布院 温泉グランピング ドームテントエリア
【オープン日】2021年6月5日(土)
【住所】大分県由布市湯布院町川上1996-1
>>>公式サイトはこちら

いかがでしたか? 今回は2021年に新オープンした全国各地の「グランピング施設」をキャンプ好きの筆者が厳選して紹介しました。いずれも個性的なスポットばかりで選ぶのがむずかしい! みなさんも自分にぴったりの場所を見つけてくださいね。

※2021年7月12日に『室蘭グランピング』、『STARLAND GLAMPING』、『SORA GLAMPING RESORT』、『グランオーシャン伊勢志摩 ベイテラス』、『The Village 由布院 温泉グランピング』を追加しました。

関連するタグ


さやか/ライター

カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマン2021年人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  2. MAR 8TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    ワークマン「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力リアル検証【キャンプ好き編集者がレビュー】

  3. APR 1ST, 2021BY ひつじ

    ファッション > 小物

    ワークマン「2021年おすすめサンダル3選」編集部がサイズ&使用感も徹底検証

  4. APR 24TH, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマン2021年春夏新作】キャンプで使える防虫加工ウエアおすすめ厳選5着

  5. MAY 22ND, 2021BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【ワークマンのスタッフが厳選】2021年春夏おすすめ「ショートパンツ」ベスト4

  6. JUL 22ND, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【全室オーシャンビュー】淡路島初の客室温泉付きグランピング「GLAMP MARE-グランマーレ-淡路」開業

  7. MAR 12TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【ワークマン人気キャンプ用品10選】おすすめギアをエディターが厳選&徹底レビュー|6月29日更新

  8. JUN 19TH, 2021BY ひつじ

    ライフスタイル > 暮らし/生き方

    「コロナワクチン接種」で受けられる特典&お得な割引21選!ホテルやグルメも|7月13日更新

  9. MAY 23RD, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション > ウエア

    ワークマン「水陸両用撥水パッカブルショートパンツ」徹底検証&ライバル比較

  10. JUL 13TH, 2021BY minacono

    ライフスタイル

    【お米のおいしさそのまま糖質最大45%カット】「マクアケ」おすすめ品徹底紹介 | 炊飯器LOCABO(ロカボ)

関連するカテゴリー