POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 FEB 23RD, 2022

【テント・チェア付きで1万円以下】ワークマンキャンプギア5点セットがお得

遂に2022年2月22日より販売開始されたワークマンのキャンプギア。リーズナブル×高品質が自慢のワークマンが手がけるキャンプ用品とあって、やっと来たか!と心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。さまざまなアイテムが展開されているなか、筆者が注目したのは、1万円以下で買えるキャンプ必需品5点セット。テントやチェア、テーブル、シュラフ、ランタンが合計9,940円(税込)で買えるというのです!今回は、そんな神コスパな5点セットの製品を徹底解説していきます。

目次

【合計9940円!】ワークマンのキャンプ必需品5点セット

今回約140点ものアイテムがリリースされ、ターゲットはワークマンの高機能ウェアユーザーかつ初めてキャンプをする人。つまり、キャンプ初心者にもおすすめのキャンプギアがたくさん用意されているというわけなのです。

そしてなんと、今回のキャンプギアコレクションでは、キャンプを始めるには欠かせない、テント・チェア・シュラフ・テーブル・ランタンの必需品5点が合計9,940円(税込)でそろえられるそう!

道具が高くてそろえられないよ・・・と思っていたみなさん、1万円以下で最低限のアイテムがGETできるとあれば、一気にハードルが下がりませんか?

ということで、ここからはそんなワークマンのキャンプ必需品5点セットを詳しく紹介していきます!

【ワークマンのテント】4,900円(税込)

BASICドームテント 1人用(4,900円税込)/迷彩
  • 価格:4,900円(税込)
  • 設営時本体サイズ:長さ215×幅104×高さ98cm
  • 出入口:幅92×65cm
  • 出入口前の空間:30cm
  • ドア部:長さ101×幅105×高さ86cm
  • 収納時:直径13×長さ55cm
  • 重量:2.5kg
  • ロープ:6本
  • ペグ:13本
  • メインポール:2本
  • キャノピーポール組立時:2本
  • 耐水圧:フライシート 約2,000mm/フロアシート 約3,000mm

こちらはソロキャンプにおすすめな「BASICドームテント 1人用(4,900円税込)」。長さ215×幅104×高さ98cmのシンプルなドーム型で、耐水圧はフライシート・約2,000mm、フロアシート・約3,000mmと十分な撥水性も備えています。背面にあるベンチレーションで風通しも良く、室内の空気をクリーンに保てる仕様に。

BASICドームテント 1人用(4,900円税込)/レッド

初心者にうれしい簡単設営で、内部には収納ポケットやランタンなどを吊るせるフックも付いています。これだけのクオリティでありながら5,000円(税込)以下で手に入るのもワークマンアイテムならでは! カラーは6色から選べます。

BASICドームテント 1人用(4,900円税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300066004058/

【ワークマンのチェア】1,780円(税込)

燃え広がりにくいローチェア(1,780円税込)/ネイビー
  • 価格:1,780円(税込)
  • 梱包時:幅40.8×奥行13×高さ14.4(cm)
  • 使用時:幅56.5×奥行51×高さ63.7(cm)
  • 座面高さ:26.5(cm)
  • 耐荷重:最大100kg(静荷重)

キャンプを満喫するのに欠かせないチェアは、「燃え広がりにくいローチェア(1,780円税込)」がおすすめ。幅56.5×奥行51×高さ63.7(cm)のロータイプで立ち上がりもスムーズ。広めの座面でゆったり座れ、地面からの距離も近い分、足を伸ばして楽な体勢を取ることができます。

燃え広がりにくいローチェア(1,780円税込)/ブラック

簡単に組み立てられるほか、コンパクトに折り畳んで持ち運びしやすいのもうれしいところ。また、座面には燃え広がりにくい加工が施されているので、焚き火シーンにも最適ですね! カラーはシンプルなネイビーやフラウンのほか、キャンプサイトに華やかさをもたらしてくれるマーブル柄も。

燃え広がりにくいローチェア(1,780円税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300068271014/
https://workman.jp/shop/g/g2300068275029/(マーブル柄)

【ワークマンのシュラフ】1,500円(税込)

BASICスリーピングバッグ(1,500円税込)/ブラウン
  • 価格:1,500円(税込)
  • 本体サイズ(使用時):縦188×横71cm
  • 収納時:円周73×高さ32cm
  • 重量:1.29kg
  • 快適使用温度:13℃
  • 使用可能温度:10℃

特に秋冬のキャンプには必須のシュラフも、「BASICスリーピングバッグ(1,500円税込)」として登場しています。スタンダードな封筒型で、表地には撥水加工を採用。中綿がしっかりと保温性を高めてくれるので、暖かく快適に過ごせそうですよね。ダブルファスナーで足元のみを解放するなどの温度調節もOK。

BASICスリーピングバッグ(1,500円税込)/キャメル

内側に付いたポケットは小物の収納に便利。収納袋にはパススルーベルトが配備され、コンパクトに収納できますよ。カラーはブラウン、キャメル、コヨーテの3色展開! アウトドアはもちろん、車中泊や災害時にも重宝しそうですね。

BASICスリーピングバッグ(1,500円税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300065997016/

【ワークマンのテーブル】980円(税込)

耐熱アルミテーブル(980円税込)/ブラック
  • 価格:980円(税込)
  • 使用時:幅35.2×奥行21.4×高さ8.4(cm)
  • 収納時:幅12.1×奥行21.4×高さ2.7(cm)
  • 耐荷重:約10kg(静荷重)
  • 重量:約390g

缶ビールやマグ、おつまみなど、ちょっとしたものを置きたい時ってありますよね。そんな時にうれしいのが「耐熱アルミテーブル(980円税込)」。1台あるだけで快適さが格段にUPするアイテムです! 幅35.2×奥行21.4×高さ8.4(cm)のちょうどいいサイズ感で使い勝手もGOOD。三つ折りにして収納できるコンパクト仕様で、重量も約390gと楽に持ち運べそうですね。

また、キャンプだけでなく、今流行りのベランピングや公園でのピクニックなどでも活躍してくれますよ。カラーはブラック、ネイビー、ブラウンの3色展開です。

耐熱アルミテーブル(980円税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300068272011/

>>>2021年モデル ワークマン「アルミテーブル」をキャンプで検証レビュー【キャプテンスタッグとの違いも徹底比較】

【ワークマンのランタン】780円(税込)

LEDランタンライト 乾電池式(780円税込)/カーキ
  • 価格:780円(税込)
  • 本体サイズ:約幅10.5×奥行10.5×高さ17(cm)
  • 質量:約195g(電池含まず)
  • 明るさ:約60ルーメン(Highモード時)/約20ルーメン(Lowモード時)
  • 電池寿命(目安値):連続約72時間(Highモード時)/連続約100時間(Lowモード時)※新品のアルカリ乾電池使用時
  • 電源:単3形乾電池×4本(付属していません)

夜間の活動に欠かせないランタンも、「LEDランタンライト 乾電池式(780円税込)」があれば安心! 単三形乾電池4本で約72時間も光を発し続けてくれるので、1dayキャンプには十分ですよね。夜更かししたい時も、トイレへ行く時にも頼りになるアイテムは、持っておいて損はないはず。

>>>2021年モデル ワークマン「LEDランタン」は使えるか?【キャンプ好き編集者がレビュー】

キャンプギアをそろえるならワークマン!

今回紹介した5点セットをはじめ、ワークマンではさまざまなキャンプギアが登場しています。リーズナブルで高品質な初心者向けアイテムから、ワークマン自慢の独自素材を使用したベテラン向け商品まで、幅広く取りそろえられているので、ぜひ公式サイトでラインナップを見てみてくださいね。

ワークマン公式サイト:https://workman.jp/shop/pages/campgear-article-03.aspx

キャンプギアの受注はオンラインで

#ワークマン女子 南柏店

商品名に【WEB限定】と記載されているものは、WEBサイト上で受注し、最寄りのワークマン店舗で受け取りとなります。店舗での取り寄せはできないので、ご留意ください。また、キャンプギアを生で見てみたい!という人は、「#ワークマン女子」店舗にて実物が展示されているそうなので、そちらも合わせてチェック!

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  2. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  3. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  4. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  5. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

  6. FEB 12TH, 2022BY ひつじ

    ライフスタイル

    【やり方解説】インスタで流行っている「バースデーカラー」とは?

  7. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  8. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  9. APR 14TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年最新】びっくりドンキーの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  10. MAR 17TH, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【総勢31組】2022年注目の「第4世代」男性K-POPアイドル特集

関連するカテゴリー