POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 MAR 10TH, 2021

ワークマン「3WAYコンパクトショベル」はアウトドア向き?【キャンプ好き編集者がレビュー】

ワークマンは2021年春もゲキ熱! 「なぜそんなに興奮しているの?」なんて言うのはもはや愚問ですよみなさん。なんてったって、キャンプに使えるアイテムが満載なんですから! LEDランタンやら真空ハイブリッドコンテナやら・・・。リーズナブルなのに使えるモノがたくさん登場しているのをご存じですよね。ということで、今回もキャンプに活躍しそうな『3WAYコンパクトショベル』の実力を検証してみますよ~。

目次

はい! 今回もアウトドア大好きなnovice編集部のKがいろいろ試してみますよ。前回までも、ワークマンのLEDランタンLEDコンパクトワークライト真空ハイブリッドコンテナの実力に大満足したわけですが、今回の『3WAYコンパクトショベル』はどんな塩梅なんでしょう~?

とりあえずワークマンで買ってきたけど・・・?

ということで、近所のワークマン(東京都内)で購入してきました『3WAYコンパクトショベル』

LEDランタンや真空ハイブリッドコンテナと同じ棚に陳列されていたので、「キャンプにおすすめですよ~」ということですよね。きっと。それにしても武骨なルックスですね~。

確かに、整備されたキャンプ場でも、「ショベル持ってきておけばよかった!」なんていうシーンも時折ありますよね。

裏返してみると、ラベルが貼られていました。あ! 右上にはおなじみの「Outdoowork」のロゴが。やっぱり「アウトドアにどうぞ」っていうアイテムなんですね。

説明書きによると、「ショベル」に加えて「鍬」「ピック」の3通りの使い方ができるみたい。

というか・・・、毎度のことながら、980円(税込)と、驚きプライス! こんなに安くて大丈夫なんでしょうか?

さっそく開封&チェックしてみましょう

かた~く締めつけられていたタイラップを外してみるとこの通り。3段階に折り畳まれた本体が登場です。

この状態で約19cm×約11.5cm(筆者の実測値)。スマートフォンを少し大きくしたくらい。コンパクトなので、キャンプ用品の道具入れに忍ばせても邪魔にならなそうです。

使用時は、折りたたまれた柄の部分をガチャガチャと伸ばしていくようです。三節棍使いの仮面ライダー西鬼になった気分・・・かも。

伸ばす際に少し硬いかな?とも感じましたが、臆さずに作業するとまっすぐなショベルになりましたよ!

伸びきったら、柄の部分のダイヤルで締め付けるとグラグラしないショベルの出来上がり。

ということで、30秒もあればセット完了! それにしても漢気あふれるルックスですね~。おしゃれキャンプサイトというよりは、軍幕などを張った野営なスタイルの方が似合いそう。

ここであらためて重量もチェックしてみましょう。いつものキッチンから拝借スケールの登用ですよ!

乗せてみると・・・738g。数値だけ見てもあまりピンときませんが、このサイズのスチール製ショベルとしてはごく普通の重さではないでしょうか。程よい重さの方が使いやすいかもしれませんしね。

3WAYの使い心地は如何に?

3WAYコンパクトショベルのもう一つの特徴は、この通り、いろいろな姿に変身させられるところ!

上写真は頭部を折り曲げてT字にした、鍬&ピックモード。道具感が増して見えますね!

ピックの使用イメージはこんな感じ。オートキャンプではあまり活躍場面がなさそうですが・・・、「何か使うシーンがないかな?」とキャンプ場をウロウロしちゃいそう。

あ、ショベルのブレードサイドにギザギザの刃が付いていますね。園芸用品などのショベルでも見たことがあるような・・・。いざという時にノコギリのような使い方もできそうですね。

ショベルとしての使用感は申し分なし! 薄いブレードと適度な重量のおかげか、土を掘るような作業はスムーズ。筆者がたまに遭遇する「ペグが抜けない事件」にも役立ちそうですね!

収納ケース付きなのもうれしいポイント

3WAYコンパクトショベルには、収納ケースも標準で付属していました。これまたアーミーテイストなカラーリング! 裏側にはループも備わっているので、ベルトなどに通して携行するのも楽々ですね。

ということで、今回はワークマンの3WAYコンパクトショベルの気になる各部をチェックしてみました。あるだけで男前なテントサイトになりそうな逸品。ワークマンの店頭で見つけたらゲットしてみるのがおすすめですよ!

>>>ワークマン・キャンプ用品「LEDランタンライト」の実力は?

>>>ワークマン・キャンプ用品「LEDミニライト」は使えるか?

>>>ワークマン・キャンプ用品「真空ハイブリッドコンテナ」保冷力テスト

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. NOV 19TH, 2020BY まいてっと

    グルメ

    【東京・新デリバリーサービス】「Wolt」で楽しむ安い&可愛い宅配飯!限定食も

  2. NOV 24TH, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】「ホンダe」は初モノだらけ!人気YouTuberインプレも必見

  3. NOV 23RD, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > お取り寄せ

    Go To Eat終了なら家飲はいかが?晩酌がはかどる定期便「サブスクおつまみ」

  4. NOV 25TH, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    「コオロギラーメン」グロさの先はエビ風味?【初めて昆虫食 笑劇実食ルポ】

  5. NOV 19TH, 2020BY sweetsholic

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・南仏】オンライン飲み会アペロスカイプとは?

  6. NOV 18TH, 2020BY 青山沙羅

    暮らし/生き方 > 海外

    【世界のニューノーマル最前線・NY】自覚なし!実は新型コロナに感染していた

  7. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    東京版Go To Eat「プレミアム付食事券」デジタル(電子)抽選に応募してみた

  8. NOV 22ND, 2020BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【EVな乗り物探訪】大ヒットスクーターがモーター駆動の「PCX ELECTRIC」に!

  9. NOV 22ND, 2020BY Mayumi.W

    グルメ > お取り寄せ

    世界初の完全栄養パン「BASE BREAD」に注目新フレーバーが2種登場!

  10. NOV 19TH, 2020BY フレッチャー 愛

    ライフスタイル

    【世界のニューノーマル最前線・UK】意外と快適!? 2度目のロックダウン

関連するカテゴリー