POSTED BY Mayumi.W掲載日 JUN 23RD, 2021

【名店ラーメン取り寄せ連載】東京・芝「つけ麺専門店三田製麺所 灼熱つけ麺」を自宅で実食レポート!

灼熱つけ麺

B級グルメの王様ラーメン! 「ご当地」なんていう言葉もメジャーなほど、全国津々浦々には美味しいラーメンが・・・。ということで、この連載は、日本中の人気ラーメンをすすり倒してみせましょう(しかも自宅で)っていう企画です。そう。お店には行きません。だって、超便利な取り寄せサイト「宅麺.com」っていうのを見つけちゃったから。今回は東京・芝「つけ麺専門店三田製麺所 灼熱つけ麺」をお取り寄せ。夏にぴったりの激辛つけ麺を実食しましたよ〜。

目次

つけ麺専門店三田製麺所 灼熱つけ麺

パッケージ

暑くなってくると辛いものが食べたくなるもの。そこで今回宅麺.comで取り寄せたのは、東京・芝「つけ麺専門店三田製麺所 灼熱つけ麺」。三田製麺所の季節商品第1号にして、現在もコアな激辛ファンを中心に支持され続けている一杯です。

自宅に届いたパッケージに入っていたのは、麺と具入りスープと辛味粉。全体的に赤いですね〜。

調理開始します!

調理時間はスープ10〜12分、麺が8〜10分、具材は常温解凍とのことです。今回の具材は辛味粉なので、解凍時間はほぼなしで大丈夫そうですね。

ということで、さっそく2つの鍋にお湯を沸かしましょう。

ネギ

その間にトッピングを準備します。今回のおすすめトッピングはライス、ネギ、おろしニンニク。まずはネギを切ります。

ニンニク

ニンニクもおろしました。手がニンニク臭い・・・。

鍋の中のスープ

そうこうしている間にお湯が沸いたので、スープのパックを投入! タイマーを12分に合わせて湯煎スタートです。

茹でている麺

残り10分になったところで、もう一つの鍋に麺を入れて茹でます。今回の麺は260g。

流水に晒した麺

茹で上がった麺は流水でヌメりをとって器に盛り付けます。

器に注いだスープ

できあがったスープも器に入れたら準備完了!

トッピングしま〜す

パッケージの写真を見ると、おすすめトッピングの他に海苔と辛味粉がのせてあったので、その通りにしてみることにしました。

辛味粉を入れたところ

ちょっと沈んじゃいましたね。そして、うっかり辛味粉を全部のせちゃいました。

ネギトッピング

ネギをのせたらトッピングも完了です。

果たしてどのくらい辛いのか?

つけ麺

スープと麺を準備して、早速いただきましょう!

レンゲに入ったスープ

辛さ耐性はたぶん普通くらいの筆者、ドキドキしながらスープをすすってみると・・・。

結果、久々にむせました。辛い、激辛です! 久々にこんなに辛いものを食べました。急いで水を飲みましたが全然効かない〜。これは確かに灼熱。本当は辛味粉で辛さを調節するんですね。

牛乳

辛いものには牛乳だった気がする。牛乳を飲んだら少し落ち着いた気がします。気のせいかもしれないけど。

麺にも激辛スープをたっぷり絡めて。もっちり極太角ストレート麺が辛さをマイルドにしてくれます。

スープの中にはごろっとしたチャーシュー。柔らかくておいしい!

メンマも辛いけど、やわらかくてしっかり味がします。食べ進めると、辛さにだんだん慣れてきて魚介の味や旨味を感じられるようになりました。

残ったスープはライスで

残ったスープをライスにかけると、これがまた美味なのです。ご飯とスープの量で辛さも調整できますよ。

食べ終わる頃には汗だくで謎の達成感。扇風機の風がかなり心地よく感じられます。やっぱり夏には辛いものですね。

つけ麺専門店三田製麺所 灼熱つけ麺
価格 1,050 円 
(税込1,134円)
https://www.takumen.com/products/1333

自宅で人気店のラーメンを!宅麺.com

宅麺ロゴ

行列のできるラーメン店の味を自宅で楽しめるという、ラーメン専門通販サイト「宅麺.com」。同サイトで販売されているラーメンは、店舗で出しているスープを濃縮せずに、そのままの状態で冷凍して販売しているのが特徴です。

冷凍して風味が変わらない商品のみを厳選しているので、お店と同じ味を自宅で楽しめるそう。

また、販売実績に基づいたランキングが掲載されているので、そのとき人気の商品もチェックすることができますよ。

>>>宅麺.comはこちら

[All photos by Mayumi.W & 宅麺.com]

取材協力:宅麺.com

ラーメン取り寄せ実食 関連記事
>>>松戸・中華蕎麦 とみ田
>>>白山・俺の生きる道 白山店
>>>山形・琴平荘
>>>栃木・ハイマウント
>>>松戸・中華蕎麦 とみ田 濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)
>>>新宿・風雲児

関連するタグ

Mayumi.W
Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  2. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  5. MAY 2ND, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新版】はま寿司の新作メニュー&キャンペーン情報まとめ

  6. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  7. APR 21ST, 2022BY minacono

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】くら寿司の新作メニュー&キャンペーンまとめ

  8. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  9. APR 25TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ

    【2022年5月最新】スシローの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  10. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

関連するカテゴリー