POSTED BY ノーヴィス編集部掲載日 MAR 22ND, 2021

ワークマン注目キャンプ用品「ハイブリッドソー」実力チェック【キャンプ好き編集者がレビュー】

遂に本格的なキャンプシーズンに突入! ということで、ますます注目を集めているのが、ワークマンの2021年春の新作たちです。なんていったって、「キャンプに使えるアイテムが超充実」しているのだから! ということで、今回は、novice編集部が買い集めたワークマンのキャンプ向けギアのなかから、ノコギリにもナイフにもなる『ハイブリッドソー』を実際に使ってレビューしていきます。

目次

ワークマンプラスで購入した『ハイブリッドソー』

みなさんこんにちは! キャンプ大好きなnovice編集部Kですよ~。今回も近所(東京都内)のワークマンプラスで購入してきたキャンプ向けギアをレビューしていきたいと思います。

こちらが今回試してみる『ハイブリッドソー』。お値段なんと980円(税込)。いつもながら驚かされる価格ですが、本当にキャンプなどのアウトドアフィールドで使える品なのでしょうか。

こちらも、2WAYオールインワンバッグLEDコンパクトワークライトフィールドグローブなどと同じ、「キャンプ向けアイテム」のコーナーに陳列されていましたよ!

いつものパッケージチェックから

ということで、恒例のパッケージチェックから始めてみましょう。

ワークマンの他のキャンプ向けアイテムと同様に、迷彩調デザインのパッケージがおしゃれですよね。昔のワークマン製品はこんなアカ抜けたデザインってなかったような気もします。

おぉ、左上には、おなじみの「Outdoowork」のロゴも確認できますね~。あれ? 980円(税込)の衝撃プライスの下にはロープのようなものも確認できますが・・・。

パッケージ裏面はこんな感じ。

刃の交換方法がわかりやすく記されていますね。ふむふむ。刃の表面にはフッ素コートが施されているようです。これは使い心地に期待できますね!

他には下のようなスペックも!

・刃材質:SK-85
・刃厚:0.6mm
・刃ピッチ:2.05mm
・刃切り溝幅:0.7mm±0.05mm
・刃渡り:105mm

刃渡りって・・・。キケンなニュースでよく聞くワードですが、使用する際には知っておきたい数値ですよね。

各部をチェックしてみましょう

はい! ということで、パッケージから取り出してみましょう~。

サンドベージュとブラックのツートンで、超今っぽいデザイン! 他のお気に入りキャンプギアと一緒にしていても違和感がない佇まいですね~。

パッケージに入っていたナゾのヒモは、アウトドアでの登場頻度が高い「パラコード」でした。こんな風に本体に通してみると・・・これまたおしゃれ!

商品名にもなっている「ハイブリッドソー」とはこういうこと。これ1本で「カッター」と「ノコギリ」の2通りの使い方ができるというわけですね。

まずはノコギリモード。なんだかとてつもなくカッコイイ・・・。

後端にダイヤルが付いていますが、刃を伸ばしたり縮めたりするときはこのダイヤルを緩め、使用時や持ち運び時は締めて刃の動きを固定する感じです。

次にカッターモード。

家庭でも使うことが多い、刃先を折って切れ味を持続させるタイプですね。これは使いやすそう! とはいえ、筆者としてはアウトドアシーンであまり活躍させられる場面が思い浮かびませんが・・・。ブッシュクラフト用としては頼りないかもだし!

刃を伸縮させる際に操作するスライダーは、カッターナイフ専門メーカー品にも採用されることが多い「オートロック式」。使用時に不意に刃が伸縮することが無いので、安心して使えそうですよね!

本体後端はこんな感じ。矢印の方にスライドさせると、ノコギリ・カッターの刃が交換できる仕組みでした。ワークマンの店舗では、交換用の刃も陳列されていましたよ!

一通りチェックできたので、今回も毎度おなじみのキッチンから拝借のスケールで軽量タイム。

結果は「115g」。なんと偶然にもフクロモモンガと同じくらいってことですね。ということは、重すぎず軽すぎず、手馴染みのいい重量感ということでしょうか。

使用感はどうだ!?

ノコギリモードでギコギコ・・・よいしょよいしょっ!

本体表面には、滑りにくいラバー素材が配されているので、木材のカットもストレスフリー。力が入れやすいブリップ形状のおかげで、想像以上に楽に作業できてちょっとビックリです。これで980円(税込)。即買いしても後悔する人は少ないのではないでしょうか。

ちなみに、カッターモードも合格点。0.6mmと十分な歯厚なので、硬い物をカットする際も反りかえりにくくて、これまたストレスフリー。ノコギリとともに刃がメイドインジャパンとされているのも地味にうれしいポイントでした!

ということで、今回はワークマンのっキャンプ向けギア『ハイブリッドソー』の気になる部分をチェックしてみました。

焚き火などの薪はハンドアックスで割ることが多い筆者ですが、枝を切ったり火種を作ったりする際はこちらのアイテムが活躍しそうな雰囲気です。どちらにしても、持っておいて損はない逸品なので、ひとまずキャンプギア用コンテナに収納しておきました!

>>>ワークマン・キャンプ用品「LEDランタンライト」の実力は?

>>>ワークマン・キャンプ用品「LEDミニライト」の実力は?

>>>ワークマン「3WAYコンパクトショベル」はアウトドア向きか?

>>>ワークマン・キャンプ用品「真空ハイブリッドコンテナ」の保冷力テスト

>>>ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」フィッティングテスト

>>>ワークマン「フィールドグローブ」はキャンプで使えるか!?

関連するタグ

ノーヴィス編集部
編集者/ライター

noviceは「ニューノーマルと⾃由」をテーマにした情報メディア。何も知らない初⼼者の気持ちを忘れずに、この時代を「体験」しながら、モノやコトの新しい「選び⽅」や「使い⽅」を発信していきます。

著者のプロフィールを詳しく見る

RANKINGランキング

  1. APR 22ND, 2022BY Re ◡̈

    エンターテインメント

    【2022年4月〜8月に来日予定のK-POPアイドル】最新LIVE・ファンミ情報をチェック

  2. APR 28TH, 2022BY ターキー

    ファッション > ウエア

    【2022年版】ワークマンおすすめレインシューズ6選<着用レビュー付き>

  3. MAY 5TH, 2022BY 北 秀昭

    ライフスタイル

    【2022年最新の電動バイクおすすめ8選】原付二種&自転車モード&GPS付きモデルも!

  4. MAY 1ST, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】ガストの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  5. MAY 2ND, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新版】はま寿司の新作メニュー&キャンペーン情報まとめ

  6. MAR 26TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【2022年版】ワークマン人気キャンプ用品25選!おすすめギアを徹底レビュー

  7. APR 21ST, 2022BY minacono

    グルメ > おでかけグルメ

    【2022年5月最新】くら寿司の新作メニュー&キャンペーンまとめ

  8. APR 7TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    ライフスタイル

    【最新モデル】ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」を検証レビュー

  9. APR 25TH, 2022BY ノーヴィス編集部

    グルメ

    【2022年5月最新】スシローの新作メニュー&キャンペーンまとめ

  10. MAR 24TH, 2021BY ノーヴィス編集部

    ファッション

    ワークマンの人気アイテム「マリンシューズ」徹底検証【購入レビュー】

関連するカテゴリー